グーグルページランク
ウェブ上の情報によると、これは、「Google社が開発し、自社の検索エンジンに搭載している、Webページの重要度の判定技術」だそうです。また、ある個人ブログによると、「Google独自のランキング方式で、ランクは0~10までで、基本的に、1~3が一般サイト、4~6が人気サイト、7以上が超人気サイトと言われています」とのこと。ランクの更新頻度は2-3ヶ月に一度不定期で、最近では4/2に更新されたようです。

ランキングはここでチェックできます。

で、早速TOEIC関連のHPをチェックしてみると、ランクは以下の通りでした。

ETS 9
アルク公式HP 7
TOEIC公式HP(日本) 6
TOEIC Blitz Blog 4
TOEIC満点&アメリカ移住への道 4
TOEIC連続満点サラリーマンのブログ 3

ちょっと調べた限りでは、個人のブログですと、感覚的には4以上だと重要性が高いと位置づけされているように感じます。単行本化されるレベルの超人気ブログ(「はっちゃん日記」や「うちの三姉妹」)が5、ギネス認定の上地雄輔さんのブログが6です。私のブログは3ですね。まあ普通ってとこでしょうか。神崎さんやMorite2さんのブログはさすがの4でした。ETSの9は個人では到達不可能な神レベルです。皆さんも自分のブログや、気になるアドレスを入力してみるとしばらく楽しめますよ。

また、自分のブログが、あるキーワードで検索した場合、GoogleやYahooで検索順位が何位なのかを知ることができる「検索エンジンランキングチェッカー」というものもあります(ただし上位100位まで)。

ちょっと私のブログで調べてみましょう。まずは、日本語のページを対象に、「TOEIC」で調べてみると、Googleの検索ランキングでは100位圏外です。世の中たくさんTOEICのサイトがあるので、まあ、これは想像通りですね。続いて「TOEIC満点」では3位、「TOEIC解答速報」だと5位です。お、大健闘ではありませんか。しかーし、どうせなら、ここまでくれば1位になりたい。ということでとっておきのキーワード「TOEIC神社」で調べてみると、何と、2位orz こ、このワシが敗れるとは(笑) てっきり、私の造語だと思っていたので、誰が1位なのかがちょっと気になりますね。

結局、しつこく検索した結果、「TOEIC サラリーマン」というもろ私のブログタイトルのキーワードで検索して何とか1位となりました。まあ、英語学習には何の足しにもならない情報ですが、こういう客観的なデータって、自分のブログを外から見るのによい目安になります。今後は、「TOEIC神社」のキーワードで1位になれるよう、ブログランキングのバナーを神社の鳥居のマークにしようと思います(笑)

皆さんも、英語学習の合間の気休めに、ちょっと検索の世界に耽ってみてはいかがでしょうか。え、そんな暇があったら単語の一つでも覚えた方がいいって? これは失礼しました。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん!
>「TOEIC神社」で調べてみると、何と、2位orz こ、このワシが敗れるとは(笑)

我らがTEX神社が2位?!んなわけあるまい!(>o<)と思って、今「TOEIC神社」でやってみたら、おっちゃん1位でしたよ?!(私はヒマか!笑) 
ころりん | URL | 2009/04/14/Tue 23:48 [EDIT]
kikki
こんばんわ。
僕のblogやってみたら、ページランクは0でした。精進しないとなぁ~。
| URL | 2009/04/14/Tue 23:53 [EDIT]
ころりんさん
ほ、ほんとだ(笑) さっき試した時は2位だったのに。急上昇したのでしょうか。
もしかするところりんさんが検索したのが結果に影響したのかもしれません。

これでTOEIC神社の座は私のものです。今のうちにおみくじとお守りを作って高額で
受験者に売りつけねば。600/730/860/990と4種類取り揃えております(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/04/15/Wed 00:00 [EDIT]
kikkiさん
ブログを始めたばかりだったりすると、ランクが低く出るみたいですよ。
継続的に記事を更新されればそのうちランクアップするのではないでしょうか。
長い目で見た方がいいですね。
TEX加藤 | URL | 2009/04/15/Wed 00:01 [EDIT]
ね?(^-^)
「あの~990のお守りひとつぅ」・・・はやくもここに被害者A(笑)

ということは、私のワンクリックで2位に転落した方がいらっしゃるわけですね?(爆)
誰だろう・・ライバル神社、要チェックですね(笑)。
ころりん | URL | 2009/04/15/Wed 00:41 [EDIT]
ころりんさん
お、これは商売になりそうですね。って、ETSから訴えられたら確実に敗訴しますね。
検索ランキングは常に変動しているようなので、強敵が現れたらあっという間に首位の
座から陥落ですね。本文の中やブログの紹介文の中にキーワードを入れないといけませんね。
まあそこまでして必死に守るべきものでもない気がしますが(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/04/15/Wed 06:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.