第145回AMとブログについて
将棋名人戦で対局中の羽生名人にサインをねだった記者のニュースに驚愕してしまったTEX加藤です。NHKのBSで全国放送された画像がYoutubeに上がっていますが、まさにドリフのコントの世界ですね。突然のハプニングにも動ぜずサインをして、しっかり対局にも勝利した羽生名人の集中力はさすがでした。

たとえが適切かどうかは分かりませんが、TOEICのパート7の途中に話しかけられても動ぜずに満点取るようなものですからね。我々庶民は、TOEIC本番でのちょっとした周囲の環境に左右されてしまいがちですが、羽生さんの座右の銘である「八面玲瓏」「明鏡止水」「行雲流水」の精神を見習いたいものです。

さて、一部の方には3月のTOEICのAM(Abilities Measured)が届いたかと思います。私も帰宅したら届いていました。結果は以下のとおりです。

L 100 100 100 100
R 100 100 95 93 100

Lは初めてのパーフェクト達成! 1問自信がない問題があったのですが、何とか正解していたようです。これまでは、99/100が2回あったのですが、全問正解すると気持ちいいですね。Rはパート6で2問間違えた理解だったのですが、これだけでは何問間違えたのかが不明です。恐らく2問、もしかすると3問間違いですね。まあ、Lが全問正解だったのでよしとします。

3月のTOEICの結果も出て、みなさん英語学習に日々励まれているでしょうか。私はぼちぼちと単語集などに取り組んでいる程度で、英語以外のビジネス本やら自己啓発本やらを読み込んでいます。今日は、「読ませるブログ 心をつかむ文章術」(樋口裕一著 ベスト新書)を読みました。著者は、文章術の専門家だけあって、「読ませるブログは書き出しで決まる」「読者を引きつける文章テクニック」「楽しみながら、長く続けるコツ」など、「おもしろいブログを書く」ためのノウハウが分かりやすく説明されていて、あっという間に読めました。

私がブログを始めたのは昨年の8月です。勝間和代さんの著書の影響と、実家の老犬TEXの名前を何らかの形で残したい、というそれだけの理由だったのですが、本当にブログ始めてよかったなあと思っています。ブログを始めていなければ、このブログの読者の皆さんとのご縁もなかったでしょうし、TOEICもこんなに受け続けていなかったでしょう。ブログって、読者の方の反応がダイレクトに返ってくるので、自己表現の場としてもすごく得るものが大きいです。英語のライティングではロジカルに書くことが求められますが、ブログでできるだけ論理的な文章校正を考えて書くことは、SWテストのライティング満点にも間接的につながったと思います。

こう考えてみると、ブログっていいことばかりです。神崎さんなどの著名人にも会えますし(笑) まだ始めていない方は是非自分のブログを開設されること、お勧めします。最初は何を書いていいのやら分かりませんし、誰も訪問者がいなくて寂しい時期もありますが、試行錯誤しながらでも、読み手のことを考えて一生懸命継続的に書いていれば、必ずそこから新しい世界が広がります。私のようなIT音痴でもすぐに始めることができたくらい運営は簡単です。せっかくなので始めるのであれば私と同じFC2ブログがいいですよ(笑)

もし、ブログ始めてみようかな、と思った方がいらっしゃいましたら、上記の樋口さんの本をさっと読まれるのがよいかもしれません。すでにブログを運営されている方でも、文章の書き方やテーマの選び方など、参考になるかと思います。ブログを通じて自分を表現するという視点からは、「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」(勝間和代著 ダイヤモンド社)がお勧めです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

賛成です!
「ブログっていいことばかり」、大賛成です! ブログのおかげで素晴らしい出会いがあり、有益な情報を得ることができ、楽しく英語学習を続けることができています。

私も送られてきたAMを今ちょうど眺めていました。READING が"93/100/100/100"でしたので、今回READING で495点をとるには1問正解までがOK(?)だったということになるのでしょうか。

ちなみに私もLISTENING で初めてパーフェクトを達成しました! 100が並ぶと気持ちいいですね。

・・・やっぱりブログっていいことばかりです!
渥美クライマックス | URL | 2009/04/10/Fri 23:39 [EDIT]
渥美クライマックスさん
1問ミスとは、ほぼパーフェクトじゃないですか。すごいですね。やはりAMを見ると1問ミス495、2問ミスで485だったようですね。しかし、TOEIC満点で、留学に向けて弾みがつきましたね。すっきりした気持ちで渡米し、ブログは是非米国でも継続してください。ETS内部に潜入しての取材、期待しています(笑) ますますのご活躍、陰ながら応援しています。
TEX加藤 | URL | 2009/04/10/Fri 23:54 [EDIT]
AMの見方
いやはや凄い世界ですね・・

ところでAMを分析しようと思ったのですが,各パートの正答率まで算出されていらっしゃいますが,どういう風に見れば良いのでしょう?
私も正確に分析して次回に役立てたいと思っていますので,スコアシートの見方を教えて頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
Tim | URL | 2009/04/11/Sat 06:30 [EDIT]
Timさん
AMは、どの項目がどのパートに対応しているのかがはっきりしていません。おおよそ以下のとおりと言われています。

リスニング 
1番目と3番目の項目 パート1・2
2番目と4番目の項目 パート3・4

リーディング
1・2・3番目の項目 パート7
4・5番目の項目 パート5・6

おおよそですが、AMが95以上ですと、1問間違ったのではと推測できます。
ただし、間違った問題数が多くなると、ロースコアは分かりづらくなってしまいます。

AMについては、ヒロ前田さんの音声セミナーをダウンロードして聴くのが一番いいと
思います。日本一AMに詳しい方だと思いますので。
http://hiromaeda.info/audio/am.html 
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 08:53 [EDIT]
将棋のこと
羽生四冠のサインに関する記事は本当に驚きました。こんなこともあるのですね。私はプロの将棋の棋士と5度ほど駒落ちで将棋を指した経験がありますが、プロ棋士はどの先生も落ち着いていて雰囲気が違います。残念ながら、羽生四冠王とは指したことがないですが、10数年前、神吉プロ、斎田女流プロと一緒に小学生数十人と多面指しをしているのを見たことがあります。(1手1秒ぐらいで指していました。)

techtest | URL | 2009/04/11/Sat 10:16 [EDIT]
ありがとうございます
TEXさん

パート別だと思ったら項目別での表示でしたね・・早とちりでした。すみません。
私が以前に分析したような方法で良かったようです。
http://teeshot.blog87.fc2.com/blog-entry-280.html

しっかりと分析して,次回に活かしたいと思います。ありがとうございました。
Tim | URL | 2009/04/11/Sat 10:55 [EDIT]
AM
先ほど3月のTOEICのAMが届いていまして、チェックしたところ、やはり、Lは3問、Rは1問、計4問間違えていたようです。統計上のマジックで990点となったんで、990でもぎりぎりの最低ラインだったみたいです(笑)

リスニングの全問正解ってほんとすごいですね。私も、日々の練習を怠らず、総合的な英語力がUPするようこのブログを愛読しながら、がんばっていきたいと思います。
visitor | URL | 2009/04/11/Sat 12:16 [EDIT]
私も
ブログ、さっそく始めたいと思いますっ!(違う。(笑)お約束。)

>実家の老犬TEXの名前を何らかの形で残したい

私もだんだん老いていくうちの猫ろんこの姿を、何らかの形で残したかった、というのがブログ始めたきっかけでした。ので基本、猫ブログです(笑)。

今、AM来ました。今回リスニングにもリーディングにも一個ずつ100があった~(^-^)/と思って喜んでたら、初回受験(スコア855)のAMに3つも100があるのを見つけました。じゃこの差(945と855)はなんだろう?と思って比べると、今回は初回に比べ、各項目でのバラつきが非常に少ない。どれもほぼ平均して90ナンボをマークしているんです。前のは語彙項目が極端に低かったり(70台)バラバラ。やっぱり弱点をカバーしていくことは、高得点をとる上で大事なんだなぁと思いました。
ころりん | URL | 2009/04/11/Sat 13:01 [EDIT]
東京なのにまだAMが来てないのは問題ありですか?
J | URL | 2009/04/11/Sat 15:26 [EDIT]
私も上のvisitorさんと全く同じパターンでした。今回リスニングは3つくらい間違えたもようで、リーディングは「語彙力」のところが97であとは100でした。ぎりぎりの990だったみたいです。
 495は出していても、まだまだリスニングは苦手で、グループでの会話などの場に入ると取り残されてしまうことも多いです。今回、PART2や3では会話の出だしのところでうまく集中できなかった問題がいくつかあったし。TEXさんのリスニング全問正解はすばらしいですね。
おかりな | URL | 2009/04/11/Sat 21:17 [EDIT]
techtestさん
プロと指した経験をお持ちとは! しかも5回も! かなりの将棋好きとお見受けします。
私はそこまでではありません。フリーソフトのボナンザと指して、10回指して1-2回勝つのが
やっとです。コンピュータも強いですよね。女流棋士の指導対局受けてみたいですね(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 22:09 [EDIT]
Timさん
しっかり分析されていますね。ぜひ次回のTOEICまでに対策を講じて、更なるスコアアップ
目指してください。全体的にバランスがよいAMに見えますので、パート2・5あたりは特に
まだ短期間でスコアが伸ばせるのではないでしょうか。頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 22:12 [EDIT]
visitorさん
やはりRは1問ミスで満点、2問だとマイナス10点だったようですね。でも990点には変わりありませんよ。私のリスニング満点はたまたまです。1-2問勘で答えた問題がありましたしね。互いにTOEIC990点をステップにして、さらにスキルアップしましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 22:14 [EDIT]
ころりんさん
ブログ、ぜひ始めてください。って、英語の立派なブログお持ちではないですかっ(お約束で)
ころりんさんぐらいのスコアまで来ると、弱点を補強して、徐々に100に近付けていくことに
なりますね。総合的な英語力のスキルアップが求められます。どこが弱点ということではなく、総合力UPですね。今の勢いをぜひ継続してください!
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 22:17 [EDIT]
Jさん
いや、まだ届いていない地域もあるのではないかと思いますよ。来週の月・火あたりに届く地域もあるでしょう。楽しみにお待ちください。
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 22:18 [EDIT]
おかりなさん
連続満点ですから、基礎力には自信を持っていいレベルですよ。TOEIC990点を踏み切り板にして、更なる跳躍にぜひ挑まれること、期待しています。私もまだまだネイティブに混じると会話についていけなかったり、外国のドラマやニュースが分からなかったりするレベルです。一歩一歩着実にステップアップしたいですよね。互いに精進し、更なる高みを目指しましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/04/11/Sat 22:26 [EDIT]
成績表届きました。
LC 89-88-95-92
RC 80-88-77-76-92でした。@_@
一個ぐらい100があるかなと思ってましたが現実はそんなにあまくないですね。汗
出来ればどの部分がどのPARTの点数を表しているか教えてください
J | URL | 2009/04/12/Sun 12:48 [EDIT]
Jさん
AMは、どの部分がどのパートの点数なのかはっきりしていません。
一般的には、

リスニング:1つ目と3つ目がパート1・2、2つ目と4つ目がパート3・4
リーディング:上3つがパート7、下2つがパート5・6

と言われていますが、今回私が間違ったパート6の一問は上から3番目の項目だったようです。複数項目にまたがる問題もあるとかで、かなり複雑です。

AMの見方については、ヒロ前田さんの音声セミナーが詳しいので、お時間あれば
是非聴いてみてください。http://hiromaeda.info/audio/am.html
TEX加藤 | URL | 2009/04/12/Sun 22:38 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.