指導者セミナー終了
四日間のセミナーが終了しました。今日は、課題で提出したアイテムライティングについてのフィードバックがあり、“パート5の問題文の長さはMAX22語。TEXさんのは30語で長すぎ”など、「おおっ。そうだったのか」といった知識を吸収。アイコンタクトの重要性やボディランゲージを使った教授法を学びつつ(ヒルキ先生のプレゼンは神業!)、1分間英語で他の参加者に話しかけながらのアイコンタクト演習を行ったりと、あっという間に時間が過ぎました。本当に充実した四日間でした。

何より私が参加してよかったなあと思うのは、先生方はもちろん、他の参加者の皆さんとのつながりができたことです。「偶然力」という記事を先日書きましたが、これだけ英語教育やTOEICを教えることに熱意のある全国の先生方と出会えたことって奇跡的なことだと思うんです。

そもそもこの研修を知ったのは、たまたま何のきっかけだったか、前田先生のブログを訪問した時に、「指導者が学ぶ異様な研修」というエントリーを見つけたのがきっかけでした。研修日程を見たところ、仕事もその時点では入っていませんでしたし、英語やTOEICを教えることにも興味があったので、受講料は8万円と、メーカー勤務のサラリーマンにとっては高額でしたが、思い切って参加することにしたんです。

受講者は30名以上いらっしゃいましたが、九州や四国、関西や北陸、東海など、全国各地から2度に渡って上京されて参加された方も多数いらっしゃいました。先生の中には自腹で地方から参加された方もいらっしゃったようです。既にTOEIC講師として活躍されているのに、自己研鑽のために5年連続で参加されている方、昨年参加された直後に今年の参加を決め、研修日程が決まったらすぐにホテルを予約されて地方から参加された方、教え子のスコアをなんとしてもアップさせたいという思いで参加されている高校教師の方々等、参加者の皆さんのすごい熱意をひしひしと感じました。

この研修が私の人生を変えるものになるかどうかは分かりませんが、参加者の皆さんとの偶然の出会いを必然に変えられればいいなと思いますし、きっと偶然の連鎖が起きて、いつか何かの形で結実すると信じています。少なくとも、参加者の皆さんが、今日も日本のどこかで必死になってTOEICを誰かに教えている、あるいは教えるために頑張っている、その姿をイメージすると、自分も頑張らないといけないなと気が引き締まります。

ヒロ前田先生、ヒルキ先生、他の参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

来週末はTOEICのSWテストです。といいつつ、試験日が土曜だったか日曜だったかすらあやふやな準備レベルですが、全力で頑張ります。今回の研修では、しどろもどろながらも英語でプレゼンする機会があったので、よい予行演習になりました。その翌週はいよいよTOEIC公開テストです。花粉症を撃破してこちらにも全力投球です。

今回の公開テストでは、前回のスコア報告が幸いな事に好評だったので、次なる企画として、受験日前日に、それぞれの受験者が今回の公開テストでの目標スコアや気合を書き綴るエントリーを設けようと思います。どれぐらいのコメントがあるかは分かりませんが、他人に宣言するとやる気が出ますからね。このブログが少しでも皆さんのモチベーションUPの場、熱い思いが集まってよい結果が生まれる場になればいいなと願っています。

参考になる部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

お疲れさまでした!
本日まで一緒にセミナーに参加させていただきましたGOです。私もこのセミナーに参加して、TEXさんみたいな人と出会えて楽しかったです。なんというか、思い切って飛び込んでみたら、海底には竜宮城があったんだ!的な幸せ感でした。このブログもまたちょくちょく寄せてもらおうかと思いますのでよろしくお願いします。
僕は小山さんの話は初めて聞きましたが、「この世界に偶然はないっ」という考えには強く共感(empathyですね!)しますね~。
GO | URL | 2009/03/02/Mon 01:16 [EDIT]
お疲れ様でした
セミナー終わられたんですね。お疲れ様でした。新しいことへの具体的な挑戦をとても楽しく刺激的に拝読してました。偶然の連鎖はどんな形で表れてくるかわからないものだと思いますが、こんなに充実した時間を過ごされて必然にならないわけがないと思います。
私も一年半ほど前に本当にびっくりするような偶然を経験してから、毎日を過ごす大切さを改めて実感し、英語も再勉強始めたのですが、どんなに劇的な偶然ものど元過ぎれば何とやらでうっかり毎日をおざなりにしてしまう今日この頃。定期的に刺激を受けながら初心を忘れないようにしなくっちゃ!
そんな元気の種をこのブログからいつもいただいてます。
ないないくん | URL | 2009/03/02/Mon 04:00 [EDIT]
GOさん
Y先生ですよね? 研修お疲れ様でした。先生の本職で培われたプレゼン技術はすごくimpressiveでした。ある意味artですね。TOEICの世界にも深刻なニーズを持った方がたくさんいらっしゃいますから、是非その力で救ってあげて欲しいなと思います。では、今後ともよろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2009/03/02/Mon 06:47 [EDIT]
ないないくんさん
温かいコメントありがとうございます。ないないくんさんは、子育てと英語学習を両立すべく頑張られているのですから、きっとよい「偶然の連鎖」が続くのではと思います。私もそうですが、いつもどこかにそのことを頭の片隅に置いて、せっかくの連鎖のチャンスを逃さないようにしたいですよね。気づかないことってよくあると思いますから。私もこうやっていろいろな方からコメントをいただけるのが励みになっています。今後ともよろしくお願いします!
TEX加藤 | URL | 2009/03/02/Mon 06:53 [EDIT]
お疲れ様でした!
大阪のヒデェVHと申します。
セミナーではご一緒させて頂けて光栄でした。
関西から自腹で参加しまして、経済的にはかなり痛かったのですが、すばらしい刺激を受けて帰ることが出来て、感動しております。

加藤さんの模擬授業もよく覚えてますよ。
三日目のパート7ダブルパッセージ問題は、実は私も別の班で全く同じ部分を模擬授業しました。
難しかったです。

普段英語を教える仕事をしているのですが、TOEICの授業は経験がなかったので、全くの手探りでした。

せっかくお知り合いになれたのですし、今後とも是非よろしくお願いいたします。

私自身、この講習をきっかけに自分を変えたいと思っています。
ヒデェVH | URL | 2009/03/02/Mon 21:54 [EDIT]
ヒデェVHさん
コメントありがとうございます! 本当にヒデェVHさんはじめとして、TOEIC教育に熱意のある教員の皆さんと接することができて、自分にとってもお金に変えられない経験をすることができました。是非またどこかでお会いしましょう。私のブログ仲間の先生方もしょっちゅう関西で会合を開催されているようなので、ヒデェVHさんのことを紹介させて頂きますね。是非今後ともよろしくお願いします!
TEX加藤 | URL | 2009/03/02/Mon 22:05 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.