AERA English
AERA Englishの最新号を、ラーメン屋で注文が運ばれてくる間に読んでいたら、急に満席になって雑誌を置く場所がなくなり、「神崎先生、すみません」と心の中でつぶやきながら尻の下に敷いてラーメンを食べた男、TEX加藤です。

あ、そういえば、人気ブログランキングの語学・英会話部門で第三位になりました。応援ありがとうございます。瞬間最大風速とは思いますが、よい思い出になりました。皆さんのおかげです。次は、何とか第0位の「★クリックで緑を育てよう★緑化ブログパーツ配布中」さんを抜きたいなあ。

さて、今回のAERA Englishの大特集は、「TOEIC満点ホルダーの英語力と勉強法」です。「いつかは手に入れたい夢の点数への道を知る!」という副題が付いています。もうこれはこのブログの読者の皆さんは買わずにはいられませんね。神崎先生をはじめとする専門家の先生方のアドバイスや、二人の読者の方の満点までの道のりが紹介されています。もはや私のブログを読んでいる場合ではありませんね。今すぐコンビニへGO!(売ってないかな)

私が今回の雑誌で実は一番興味深かったのが、この特集の次のページに出ている「TOEIC高得点者がSWテストに挑戦」という記事です。TOEIC高得点者7名が挑戦され、結果は以下の通りだったそうです。受験者の後の数値がTOEICのスコアです。

受験者1 980 S140 W170
受験者2 970 S160 W190
受験者3 960 S110 W160
受験者4 950 S160 W180
受験者5 920 S130 W180
受験者6 840 S170 W150
受験者7 785 S180 W160

TOEICのスコアが一番低い方二人がスピーキングで最も高得点だったのをみても、やはり、「TOEICはスピーキングの能力を直接測定できない」という弱点が分かりますね。スピーキングはハイスコアを取るのはかなり難しそうです。これまでは自分が何点ぐらい取れるか見当がつかなかったのですが、この結果を見て何となく自分の立ち位置が見えた気がします。

ということで、今回は初回ですし、SWとも何とか9割取ることを目標にしようと思います。客観的に見て自分の英語力は「インプット>アウトプット」なのですが、全力で頑張ります。

気がつけばSWテスト本番まであと二週間切っていますからね、そろそろ本番を意識した準備をしようと思います。1万円近くの大枚払ったんですから、元を取るべくしゃべり倒して書きまくりたいですね(関西人根性丸出し)。ちなみに、2007年度のSWテストの受験者数はわずか2500名です。TOEICが160万人以上ですからね。ちょっと寂しい数字です。

プチ情報として、漢字検定が儲かっているけど、TOEICはどうなんだ、ということでちょっと調べてみました。2007年度は、総収入が約67億円、総支出が約66億円で、約1億の黒字だったようです。収入のうち、公開テストが約36億円、IPが約25億円、Bridgeが約3億円とのこと。SWテストは収入がわずか0.2億円で、支出が3億なので、2.8億円の赤字事業になっているようです。1万円近い受験料が下がらないと一般の受験者数は増えないでしょうから、企業に売り込んだほうがいいかもしれませんね。それと、各200点満点ではなく、TOEICと同じくSW各495点満点の計990点満点にした方が絶対受験者数は増えると思います。200点満点だといまいち相対的な位置が分かりづらいですよね。

TOEICの運営団体の収支の詳細が知りたい方はこのページをご覧ください。

参考になる部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

(笑)
TEXさん、こんばんは!
いきなり大笑いしました(笑)

>>AERA Englishの最新号を、ラーメン屋で注文が運ばれてくる間に読んでいたら、急に満席になって雑誌を置く場所がなくなり、「神崎先生、すみません」と心の中でつぶやきながら尻の下に敷いてラーメンを食べた男、TEX加藤です。

ちなみに今回一緒にS/Wテストを受験したメンバーは女性の方ばかりで、7人中5人が女性、受験しないスタッフの方も全て女性の方でした(僕とAERA Englishの奥村さんだけが男性でした)。
Speakingテストの最中は、みなさん、非常に流暢に英語を話していらっしゃいました。
僕のspeakingのスコアが見劣りするのも納得です。
Writingは完全にLang-8のおかげですね。
正直、仕事で英語を話したり書いたりする機会のある人にとっては、S/Wテストで困ることは少ないと思います。
TEXさんの英語力でしたら、もう、全然心配いらないと思います。
HUMMER | URL | 2009/02/23/Mon 23:02 [EDIT]
同じ関西人として
「元を取るべくしゃべり倒して書きまくりたいですね(関西人根性丸出し)」、非常に良く分かります。私もその精神で英検2次に挑みました。喋りまくったのはいいのですが、肝心の論理性が破綻していました・・・。
渥美クライマックス | URL | 2009/02/23/Mon 23:05 [EDIT]
今度のTOEIC特集には、絶対AERAからTEX加藤さんにもお呼びがかかると思います!!

下世話な話に食いついてしまいましたが、収支計算書をつい見に行ってしまいました。ロイヤルティー支出が8億です!!これってアメリカのETSに試験作成費とは別に支払っていることになるんですかね。作成費とは別だとすると、IPや公開などのテスト収入が合計65億程度なので、ロイヤルティーは12パーセント近くになるわけで、ETSはうはうはですね。

今週はTOEIC研修、来週はSW、再来週はTOEICとTOEIC三昧の週末立て続けに送られることになるのですね。どうかご自愛ください。
Yuta | URL | 2009/02/23/Mon 23:08 [EDIT]
HUMMERさん
こんにちは。その流暢に英語を話されている方々があのスコアですから、厳しいですよ(泣) 私も偉そうなことを書きつつ、ほぼ日常の仕事での英語使用率がここ最近は0%なので、全然心配いらないどころか、びびりまくっています。もうヒョードルに対する永田状態ですよ(笑) まあじたばたしても始まらないので、残りわずかな時間で一生懸命対策します(といいつつ毎日長文のブログをUPしていますが)。せめて翌週のTOEICにダメージが残らないようにしないと。3/15互いに頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/02/23/Mon 23:09 [EDIT]
渥美クライマックスさん
お、同じ関西人気質ですね。英検の記事拝読しました。最後の追い込みで、まくっているといいですね。私も論理が破綻しようがまくしたてる関西のオバハン状態で頑張ります。「なんで私が駐禁で捕まらなあかんの。この子が悪いんです。どうしてもトイレが我慢できん言うから仕方なく車停めてトイレ行ってただけなんです」って言い張ります(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/02/23/Mon 23:13 [EDIT]
Yutaさん
私が出ると雑誌の価値が下がりますね。確実に。「何、この普通のオッサンがTOEIC満点?」って読者に落胆のため息をつかれますよ。私もそのRY(ロイヤリティ)の額を見ておののきました。ETSぼろもうけですよね。問題制作費が含まれているのは定かではありませんが。あと、公式問題集の販売による収益がどこにも記載されている様子が無いのも気になりました。相当売っているはずですからね。Yutaさんのコメントでイベントが目白押しなのに改めて気づきました。ありがとうございます! できることをマイペースでぼちぼち頑張ろうと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/02/23/Mon 23:19 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.