9年前のTOEICスコア表
毎度PHSの画像なので、ピンボケで申し訳ないのですが、9年前のスコア表です。

当時は、今と違って、L/R/総合の得点と、全体のPERCENTILE RANKしか記載されていませんでした。今は、ABILITIES MEASUREDが表示されているので、ずいぶん親切になったことが分かります。

ヒロ前田さんのブログに詳しいのですが、満点に近いと、今ならどのセクションで何問間違えたがおおよそ分かります。9年前のスコア表では、何問間違えたのかもまったく分からなかったことになりますね。

TOEICは、大量の問題の中から選択して製作される「問題バンク式」で出題されるので、過去問も一部(過去の公式や30DAYS TO THE TOEIC TESTに掲載されている旧テスト)を除いて公開されていませんし、自分が受けたテストも回収されてしまいます。同じ問題が出る可能性があるからですね。

とはいえ、学習者としては、やはり自分が受けたテストのどこを間違えたのかを知りたいところです。ということで、試験終了直後に某巨大掲示板では答え合わせが行われます。私も前回は参加して、なんとパート5は29/30まで解答が明らかになりました。私も試験直後はPART5なら半分以上は覚えているので、9月の試験直後にこのブログで書き込みたいところですが、やりすぎるとETSに怒られるようなので、問題の一部だけUPするとか、難しい問題だけにするとか、ほどほどに紹介したいと思います。

080906_0828.jpg
080906_0828~001



Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは!
TEX加藤さん、こんばんは!
TEX加藤さん、凄いですね、今までのTOEICや英検に対して取り組んできたことが、非常によく伝わってきます。
大学時代に英語学習をやっていらっしったんですね。
僕も、いまさらですが、大学時代に英語学習に目覚めていれば良かったのに・・・と思ってしまいます。
今はTOEICを中心とした学習がとっても楽しいので、全然問題ないのですが、TEX加藤さんの記事から色々と学ばせていただきたく思います。
ほぼ毎日拝読に来ています、今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。
HUMMER | URL | 2008/09/06/Sat 22:44 [EDIT]
こんばんは
HUMMERさん、コメントありがとうございます!

もしかすると、私は大学時代、HUMMERさんは社会人になってから、と
時期は違えどやってることは同じようなことなのかもしれませんね。私も当時は
英語の勉強をすることが楽しかったので、全然苦になりませんでした。さすがに
異常に難しい文法の専門書や英詩は読むのがつらかったですけどね。
好きこそものの上手なれ、とはよくいったもので、HUMMERさんが勉強を
楽しんでいることが、TOEICのスコアが伸びた最大の要因だと思います。
このまま満点に向かって突き進んでください!
TEX加藤 | URL | 2008/09/06/Sat 22:56 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.