fc2ブログ
フォーカスグループ
TOEIC本著者の私でも、毎回の受験は必死です。Part 1で答えに確信が持てず消去法で解くこともありますし、Part 2では毎回かなりの緊張感があります。Part 3/4では「あと〇セットがんばろう」と自分に気合を入れています。Part 5/6で答えに迷うこともありますし、昨日はPart 7のMPの量が多く、内容もあまり馴染みのないモノだったので、しんどかったですね。200番まで終わると毎回ほっとします。スイスイ泳いでいるように見える白鳥が実は水面下では必死に足を動かしているのと同じですね。TOEICは楽な試験ではありません。

昨日の三文書問題で出てきたfocus groupは、知らないと文書の内容を理解するのが大変だったと思います。これは、商品やサービスについて、ターゲットになる消費者にfocus(焦点)を当てて、グループインタビューを行う市場調査の方法の一つです。たとえば、私が以前勤務していた玩具メーカーには、アンパンマンの商品担当の部署がありました。商品のターゲットは幼児ですが、実際に購入するのは主にお母さんです。ですので、対象となる年齢のお子様をお持ちのお母さんにfocusしたgroupを集めて、商品に対する意見を聞き、実際にお子様に遊んでいただいて反応を見ていました。参加すると当然報酬も出ます。TOEICによく出てくる市場調査の手法なので頭に入れておきましょう。

ちなみに、私の公開テストの日のルーチンは以下の通りです。
公式教材のPart2/4を1セット音読。Part 2はテキストを見ないでリッスン&リピート、Part 4は音声を流しながら同時読み。
リーディングセクションは当日問題を解くと、頭の中で試験問題と混ざるので何もしません。
昼食を食べ過ぎてお腹が痛くなるとまずいので、「どん兵衛」だけ。
水分も取り過ぎないようにして、家を出る前にトイレを済ませます。
家を出る直前にチョコラBBローヤル、会場に向かいながら森永ラムネで栄養補給。
会場入りしたら、さっさとアンケートに記入して、小説を読みます(村上春樹、伊集院静、藤沢周平が多い)。
試験後は、帰りの電車内で思い出し作業です(昨日は家から徒歩5分の会場だったので家で作業)。
翌日、必要に応じてネイティブにメモを整理して送って問題を作成依頼。

ということで、今日もチャットと三文書問題の草案をネイティブに送りました。その中から厳選して問題を作り、新刊に盛り込む予定です。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.