fc2ブログ
既出4発売!
既出

韓国で既出4が出ますね。これは、韓国の公開テストで実際に出題された問題を10回分、LRに分けてまとめたものです。韓国では諸事情により過去問が再利用されないため、そのまま教材として販売されるんです。日本では過去問がIPテスト等で再利用されるため、過去問の販売はありません。韓国では、かつて、試験終了直後に各専門学校が解答速報を出していた時代もありました。事前にスタッフが10問ずつ担当を割り当てられ、答えを覚えて帰る学校もあったとのこと(そこの元スタッフから聞きました)。

日韓の違いはありますが、既出シリーズは実際の試験問題ですから、最も本試験に近い問題集といえます。10回分入っているのでコスパもいいです。ただ、解説がハングルなので、初中級者だと、特にRは、正解・不正解の理由を理解するのが大変です(上級者のサポートが必要です)。Lはナレーターが本試験と同じなので、練習には最適です。こちらも解答解説はハングルですが、リスニングなら中級者でも問題なく使えるかと思います。

私は、今年の公開テストのPart2はこれまでノーミスでしたが、調べてみると、昨年もノーミスでした。最後にミスしたのは2021年の5月の公開テストです。とはいえ、毎回余裕があるわけではなく、消去法で解くことや、自信が持てないこともあります。それでも正解できているのは、既出シリーズをすべて解いたことも一因だと思います。

既出シリーズは、1冊で10回分の過去問でトレーニングできます。ということは、Part2は1冊で250問、4冊購入すれば過去問1000本ノックです。たくさん問題を解いていると、Part2の出題パターンが感覚的にわかるようになるので、本試験で答えに自信が持てない時でも、こっちかな、というTOEIC勘が働くようになります。

既出シリーズに取り組む際は、日本の公式問題集同様、新しいモノから取り組まれるとよいかと思います。購入方法は、Wadaさんの記事をご参照ください。

Part2の正答率を上げるには、もちろんリスニング力強化のトレーニングも必要です。

テキストを見てリッスン&リピート
正解の応答を速音読(25セット1分40秒以内)
テキストを見ないでリッスン&リピート
テキストを見ないで質問を聞いて答えを言う

といった練習をしましょう。一つの目安として、テキストを見ないで100%(冠詞等も間違えずに)ランダムにリッスン・アンド・リピートできれば完ぺきです。

ということで、既出シリーズは、特にLが苦手な方にとっては最高の問題集です。年末年始の勉強の供として購入を検討されることをオススメします。


講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.