英語で世界を広げる
自己紹介欄に、普段ほとんど英語を仕事で使っていない、と書いてあるのですが、たまに使います(笑) そういう時に、英語を勉強していてよかったなあと思うんです。例えば、数年前にこんなことがありました。

米国のサイトで、日本でも売れそうな商品を見つけたので、そのメーカーのHPにメールを送り、自己紹介と、日本での販売に興味があることを伝えました。いわゆる飛び込み営業です。その後、何度か電話やメールでやり取りし、交渉も順調に進み、その最終の詰めの商談を、先方が来社して、うちの会社の会議室で行うことになったんです。

先方の社長を交えた商談もほぼまとまり、休憩に入ることになったのですが、たまたま、すぐそばの部屋に、うちの会社の新商品が展示してあったので、ブレイクがてら紹介していたんですね。すると、そのうちの一つの商品に先方が目を留め、是非米国で取り扱いたい、と言い出したんです。先方とは取引実績はなかったのですが、商談を通じて先方に強い誠意や熱意が感じられたので、私も推薦し、販売を任せてみることになりました。

なんとその後、先方が目を留めた商品は全世界で数百万個を販売する大ヒットに! ドラマのような展開です。ただ、ドラマと違って、先方の商品は日本では期待していたほどのヒットにはなりませんでしたが。

もし、あの時、全然私が英語を使えなかったら、先方へのコンタクトも遅れていたでしょうし、もたついている間に競合他社に先を越されていたかもしれません。契約交渉もうまくいかなかったかもしれません。先方にうまく自社商品を紹介できず、先方も興味を持たなかったかもしれません。そう考えると、やっぱり英語を勉強していてよかったなあって思うのです。もちろん、こうした成功の陰には、交渉が決裂したり、連絡しても返事が来ない、商品が全く売れなかった、などの失敗例もたくさんあります。ですが、英語ができないと、そこまでたどり着けません。土俵に上がれない訳です。

ある本に、こんなエピソードが出ていました。中学校の数学の先生が、授業で関数を教えていると、生徒に、「先生、関数ってこれから先、いつ必要になるんですか」って尋ねられ、こう答えます。

「一生必要ないさ。これから先、君たちが関数を使うことはないだろう」

そしてこう付け加えます。

ウエイトリフティングをするのは、路上で誰かに殴り倒されて、胸にバーベルを乗せられたときに備えるためではない。アメフトで相手のディフェンスを破ったり、重い買い物袋を運んだり、孫を抱き上げても翌日筋肉痛にならないようにするためだ。君たちが数学の問題を解くのも、論理的な思考力を高めて、よい弁護士や医者や建築家や刑務所長や親になるためだ。数学は頭脳の筋肉トレーニングだ。ほとんどの人にとって、数学は何らかの目的を達成するための手段であって、数学自体が目的ではない。

これってきっと英語でも同じことが言えると思うんです。たとえ仕事に直結していなくても、外国人の人が道に迷っていたら助けられるかもしれないし、今だったらオーストラリアンオープンテニスを英語で楽しめるかもしれません。そうやって、英語学習を通じて自分の世界を広げることができればいいなと思います。もちろん、ブログを通じてたくさんの方との交流が生まれるということも含めて。

明日は英検ですね。受験される方の幸運をお祈りしています。

↓参考になる部分がありましたら、クリック頂けると励みになります。
banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

過酷すぎる~
こんばんわ。
いちお、過去問を1回分通して、初めて解きました。(2008年第2回を解いてみました)

結果:64/85+作文??/28
で、合格点 79/113の時だったので、15点作文があれば合格です。

とはいっても、このスコアは、リスニングでReal-timeが、マグレで10/10だったので、それを少し差し引くと、不合格A or ギリギリの合格 のどちらかだと思います。強敵と言っていたのは、本当ですね。ぶっつけ本番で行っていたら、明日の晩は確実に泣く羽目になってました。では~。
hima-jin | URL | 2009/01/24/Sat 22:49 [EDIT]
hima-jinさん
合格ラインぎりぎりの方がスリルがあっていいのでは、って前向きな気持ちで頑張ってください。「人事を尽くして天命を待つ」ですよ。
TEX加藤 | URL | 2009/01/24/Sat 23:15 [EDIT]
こんにちは
学生時代、英語の授業が大嫌いだった私は、全然勉強しなかったが故に何度も追試を受け、よく「私ら日本人やのに、なんで英語なんか勉強せなあかんの?!」と悪態をついていましたが、見事に英語が必要な人生が待っていました(笑)。
英語に限らず何かを勉強するということは、直接的には何にも役に立たないように見えても、必ず、何らかの形で自分を助ける時が来るもんですね。ほんとに・・・やって無駄なことは何一つないですよね。

それにしてもTEXさんのそのお仕事の話、すごいです。と同時に、会社という組織における一人一人の社員の担う役割というのは、とてつもなく大きいものなんだなあ、ということをあらためて強く感じました。
ころりん | URL | 2009/01/25/Sun 15:19 [EDIT]
素晴らしい!!!
いやーいい話ですねー。
そういう話があったら短編集にして毎年初めの授業で英語を勉強するすべての生徒に配りたいですね!
英語の勉強法や単語帳はあまた溢れているんですけど、
英語によってわたしの人生変わりましたって本はあまりないんですよね。
是非出版してほしいものです。
もちろん
『英語を勉強してて良かった!TEX加藤編』という読みきりでもいいですよ!(笑)

さて鬼難しかった単語編です。

英検一級語彙問題
選択肢の単語すべて知らなかった問題
Steve's mom was angry when he broke her favorite vase, but after she saw the look of ( ) on his face, she forgave him.
1.contrition 2.blotches3.propagation 4.erudition

パス単にも載ってないマニアックな語彙。と思ったら改訂版には載ってやがった!
"The Deacon River is perfect for rafting," said the guide, "but be careful when going down into the ( ).The sides are very steep and rocky."
1.lurch 2.tinge 3.hunch4.gorge

そんなイディオムいつ次に会うかわからないよ、しかし気に入った表現。
David overslept again this morning. He only just had enough time to get dressed and ( ) a piece of toast before running out to catch the school bus.
1.trump up 2.trim down 3.chase up 4.wolf down

熱い表現。
When Karen was accused of stealing important documents, her coworkers( ) her, insisting she would never do such a thing.
1.tacked on
2.rallied around
3.descended on
4.flailed around

この他にも間違いの選択肢としてtrystという怪しい単語が出ました(笑)
nonchalantはかなりのマニアックな単語ですが接頭語で解けました。
他にもいろいろ出ていますがこれくらいにしておきます。

恥ずかしながら、語彙セクション13/25。
逆に燃えてきました!モチベマックスです。なにせイディオム4問すべて落としましたから(笑)これからは句動詞と語彙増強です。
6月は受かります。
k2 | URL | 2009/01/25/Sun 21:00 [EDIT]
ころりんさん
こんにちは。いつもころりんさんのブログの英語はすごいなあと思っています。私ももっと練習して人様をinspireできるブログを書きたいものです。英語嫌いがそこまでのレベルになる過程にはきっといろいろなことの積み重ねがあったのだと思います。私の会社で起こったことなんて小さなことですが、英語ができると世界が広がるんだなあと実感したのも事実です。私も中学の時はそんなに英語が好きではなかったんですけどね。何があるか本当に分からないですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/01/25/Sun 22:12 [EDIT]
k2さん
詳細なレポートありがとうございます。やってみたら2/4でした。しかも何となく語感だけです。やっぱり難しいですね。もう6月ですか? 語彙問題以外の出来次第では? テストを受けるとモチベーションが上がるのもテスト効果ですよね。私の体験は本当にささやかなことですが、そういうのをいろんな人から集めたら一冊の本になるかもしれませんね。普通の平凡な人たちの日常生活の中で起こった「英語を勉強していて良かった」っていう瞬間を集めるんです。英語学習者のモチベーションが上がるのではと思います。「英語にまつわるいい話」ですね。ではでは、試験お疲れ様でした。また結果のご報告を頂ければと思います。
TEX加藤 | URL | 2009/01/25/Sun 22:21 [EDIT]
同感です
某大学の卒業生アンケートで何人かが英語なんか日本では必要ないと答えて、関係者をあわてさせましたが、おっしゃるとおり「英語学習を通じて自分の世界を広げる」ことに英語を勉強する意味があるのだと思います。実際、英語の教員でも気のきいた人は、コミュニカティブ英語が強調されるけれど、それも結局は、英語の力をつけて、教養を高めるなど自分の世界を広げる方向で努力することに意味があるんだよと言ったりするものです。
日向清人 | URL | 2009/01/26/Mon 09:45 [EDIT]
日向先生
拙文にコメント頂き、恐縮です。TOEICや英検は英語学習のモチベーションアップのツールとしてとらえ、本来の目的は違うところに置いた方が、楽しいしやりがいも生まれるのではと思います。まさしく日向先生が実践していらっしゃるところではないでしょうか。などといいつつ、私も「TOEIC満点」をブログのタイトルにしているわけですが、これもあくまで訪問者に増やすためのツールであって、そこから世界を広げたいと考えています。それでは、コメントありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
TEX加藤 | URL | 2009/01/26/Mon 12:28 [EDIT]
ダメだった
今さっき、英検のホームページで解答速報が出たので、答え合わせしたのですが。。。ひどい結果でした。

筆記 35/51 リスニング 20/34

というわけで、55/85なので、作文で、25/28を取らなければ、80点に乗らないので、まぁ、不合格はほぼ確実ですね。出来が思いのほか悪かったのは、大問3の長文読解(12/20)と、リスニングの大問1(4/10)ですね。

英語関連の試験は、この辺でしばらく休業にするかもしれません。(お金も尽きたので) BBC聞いたり、WSJ読んだりするのは、続けると思うので、勉強っていうよりも、使って楽しむ方向にこれからはシフト(逃げ?)していこうと思います。

TOEICの結果は、02/02(Mon)に出ると思うので、また報告しようと思います。では~。
hima-jin | URL | 2009/01/26/Mon 13:27 [EDIT]
またまたしみじみ
いやぁ、今日もTEX加藤さんに一本とられました!ご紹介されたお仕事でのお話なんて、本当この年になってしみじみわかります。それは英語だけでなくTEXさんが培ってこられたいろんな力の総合力の結果ですものね。年くってよかったぁーっって思える素敵な出来事増やしていきたいですね!
ないないくん | URL | 2009/01/26/Mon 14:08 [EDIT]
素晴らしすぎます。
TEXさんこんばんは。
英語にも同じことが言えますね。
英語学習自体、非常に面白く、それこそTOEICの問題を解くことは夢のようでさえあります。
TOEICを始めたことにより、人生の選択肢が増え、幅が確実に広がりました。
仲間がたくさんできました、それは全て英語を介してのものです。
もともと英語自体がが目的でしたが、継続していくうちにドンドン他の目的が増えていくものなんですね。
HUMMER | URL | 2009/01/26/Mon 20:34 [EDIT]
hima-jinさん
こんにちは。そうですか。でもまあまだ作文の結果や合格ラインにもよりますから、あとは結果を待つのみですね。私も後で解いてみます。英検やTOEICは目安に過ぎませんから、また気分が向いたら受ける程度でもよいと思いますよ。それよりも毎日継続して英語を勉強することの方が大切だと思います。ちょっと休憩してまた一歩ずつ進んでください。
TEX加藤 | URL | 2009/01/26/Mon 21:33 [EDIT]
ないないくんさん
こんにちは。いえいえ、私は女性は投げない主義です(笑) どちらかというと投げ捨てられますね。総合力というより運がいいだけですが、でも英語ができることで幸運を引き寄せられるといいなあと思います。英語を通じていい仕事ができるといいですよね。
TEX加藤 | URL | 2009/01/26/Mon 21:39 [EDIT]
余談
いつもなら私の余談なんて聞かないはずの生徒が珍しくこの記事の事についての内容を聞いていました。ぽわーんとした顔をしていましたが、バイト先でいきなり英語を使われたら、実践してほしいものです。
何事も興味を持つことが第一歩ですね!
k2 | URL | 2009/01/26/Mon 21:41 [EDIT]
HUMMERさん
こんにちは。HUMMERさんは英語学習ブログを通じてたくさんの人にすごくよい影響を与えていると思いますよ。それもすごく意義のあることですよね。英語学習という共通の目的を持つ仲間で切磋琢磨できるとよいですよね。互いに精進しましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/01/26/Mon 21:41 [EDIT]
k2さん
私の話でよければいつでもネタに使ってください。生徒さんが英語を通じてそれぞれの世界を広げていくことができれば素晴らしいですね。
TEX加藤 | URL | 2009/01/26/Mon 22:04 [EDIT]
こんにちは

今回のエピソードは、特に参考になります。
私は現在は新規事業の開発に携わっていますので。

海外の事業発掘は手間がかかる分ライバルが少なそうですもんね。
私も挑戦してみます。

ではまた
TEJAN | URL | 2009/01/27/Tue 17:49 [EDIT]
TEJANさん
こんにちは。新規事業担当なんですか。ゼロから未開の分野を切り開くのは大変ですが、やりがいがあるはずです。英語学習の成果を是非発揮してください!
TEX加藤 | URL | 2009/01/27/Tue 23:34 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.