1月パート5復習編
あまり振り返っていなかったので、覚えている範囲で、難しかったかな、と思われるものを3問ピックアップします。問題文がうろ覚えなので、Googleで検索した海外サイトの記事を一部編集して使っています。神崎さんのように選択肢まで作るスキルがないので、簡単な解説程度にとどまってしまいますが、参考になればと思います。PCでご覧になっている方は( )内の文字を白反転してありますので、クリック&ドラッグでご確認ください。

(1)The Department of Transportation issued only $1.2 million in airline fines last year, (even as) consumer complaints over fees and delays continued to rise.

運輸省は、消費者からの料金や遅延に対するクレームが増え続けているにも関わらず、航空会社に対し、昨年は120万ドルの罰金しか課さなかった。

本番では、「名古屋の産業全体は上向きだ」と「製薬産業部門は下降気味だ」という二つの相反する意味の文章をつなげる接続詞を選ばせる問題でした。第一勘は、「even though」か「although」かな、と思ったのですが、選択肢に無いんです。選択肢にはdespiteがありましたが、後ろが節なのでだめです。ということで、残った「even as」を、なんか見たことの無い表現だなあと思いつつ、意味は通じるので選びました。早速家に帰って調べてみると、こうした二つの相反する文章をつなげる際に、見出し等でわりとよく使われる表現のようです。

Opportunities in the Oil Gas Industry Continue to Rise, Even as Oil Prices Drop,

石油価格は下落しているにも関わらず、石油業界のオポチュニティーは伸び続けている、って意味ですね。また問われる可能性があるので、覚えておいた方がよさそうです。くれぐれも「見たことが無いから」という理由で、空欄以降がS+Vなのに「despite」や「in spite of」を選ばないように注意が必要です。


(2)The ABC Research (facility) houses six experimental set-ups in two large laboratory halls.

ABC Researchの施設は、2つの大きなラボラトリーホールに6つの実験設備を備えている。

選択肢は覚えていませんが確か名詞が4つ並んでいましたね。この問題のポイントは、「house」が動詞であることを見抜けたかどうかでしょう。類語でaccomodateも覚えておきたいところです。建物などが「備えている」「収容する」といった意味です。

The hotel had housed the journalists during Obama visit.

なら、「そのホテルは、オバマ訪問の際に、ジャーナリストの宿泊場所になった」の意味です。この問題では、「research facility」という複合名詞もちょっと難しかったかもしれません。「security company」とかたまにTOEICで問われますから、そういう意味でも押さえておきたい問題でした。


(3)The chief economist of morgage giant Fannie Mae predicts that the housing market (will grow) at a healthy pace for the next 10 to 20 years.

(A) be grown
(B) has grown
(C) will grow
(D) had grown


「サブプライムローン大手Fannie Maeのチーフエコノミストは、住宅市場は次の10-20年は健全なペースで成長するだろうと予測している」が文意ですから、正解は(C)です。なんだ簡単じゃないの、と思われるかと思いますが、私は一瞬、(A)と迷ってしまいました。このgrowって、自動詞も他動詞もありますよね。植物を育てたり、髪を伸ばす場合は他動詞です。なので、つい日本人的感覚から、「成長させられる、んだからbe grownじゃないのか。命令・要求・提案・決定などを表す動詞に続くthat節の動詞は原形になるし」などと危うく負の思考スパイラルに入りそうになりました。というか少し入りました(笑)

で、「the market is growing」「the market is grown」と頭の中でつぶやいて、どう考えても前者の方が自然なのでかろうじて正解を選ぶことができました。冷静に考えれば、市場は自然に伸びるわけですから、受身になるはずがありませんね。increaseなどもそうですが、こういう問題で迷うのは、まだまだ英語頭になりきっていない証拠です。よーし、次でたらもう悩まないぞ、なんて思いつつ、主語が作物になっている問題が出題されてまた迷ったりして(笑) そういうのやめてくださいねETSさん。

↓たまにはこうして解説するので、応援クリック頂けると励みになります。
banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

英検一級
ついに英検一級の試験が明日となりました。
明日は私にとって思考スパイラルだらけになるでしょう(笑)
第一問はそもそも選択肢の半分が知らない単語なので思考スパイラルに入れませんが(笑)
もっとも思考スパイラルに入る可能性にあるのが第二問の長文穴埋め問題。
ETSとはまた違った巧妙さがあります。

明日、鬼難しかった問題をアップするので挑戦してみてください(笑)
k2 | URL | 2009/01/24/Sat 19:53 [EDIT]
k2さん
こんにちは。鬼難しいのはご勘弁を(笑) あの語彙はきついです。読んでいてくらくらしてしまいますよ。問題がUPされたら私も挑戦してみます。幸運をお祈りしています!
TEX加藤 | URL | 2009/01/24/Sat 20:32 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.