あれから14年
14年前の今日、私は東京で働いていました。朝、家を出る時は、まさかあんなに大きな被害になるとは思ってもいませんでした。当時はインターネットも携帯もなくて、会社についてしばらくして、TVのニュースや会社の中の人づてに、大変な事になっているらしいと知ったんです。

「加藤さんもすぐ自宅に電話した方がいいよ」と言われ、公衆電話から慌てて電話して、大阪の自宅が無事だったのを知り、ほっとしたのを今でも覚えています。学生時代、自分が毎日通っていた神戸の町の悲惨な状況や、友人としょっちゅう遊びに行っていた長田地区が一面の焼け野原になっているのを見て、にわかには実感が沸きませんでした。親戚や大学時代の友人たちや先生が被災したとの情報や、学校が被災者の仮設住居になっているTVの映像などで、次第に事の重大さを知ったのです。

私のHNである、「TEX」は、阪神大震災で被災した柴犬です。飼い主とはぐれて施設に引き取られていたところを、実家の家族に引き取られ、今でも元気に暮らしています。

あれからもう14年が経ったんですね。ともすれば平和な毎日の暮らしの中であの日のことを忘れてしまいますが、日々普通に生きていられることを感謝しなければと、この日がくる度に思います。

となんだかしんみりとした話になってしまいましたが、今日はセンター試験が行われた日でもありました。私の学生時代は「共通一次試験」って名前でしたが、こちらは受けてからもう20年以上が経ったんだと考えると、これまた時の過ぎ去る早さを感じてしまいます。今から風呂に入って気合を入れて、受験生に負けじと解いてみます。結果や、印象に残った問題等、明日にでもUPします。


↓ブログランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります。
banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

その時私は・・・。
仙台で大学1年生だったと思います。

当時は仙台でテレビを見ていましたが、神戸出身の友人が
急いで帰るか、帰りようもなく途方にくれていたのが、印象的でした。

本当に平和を感じながら、災害はいつくるかわからないといったような
考え方も必要かもしれませんね。

そして、英語学習が出来る環境にあるのも感謝しないといけません。

話は変わって、センター試験をパラパラ見ましたが、意外と考えさせられますね。おそらく今の私では満点取れなさそうです。今後英語学習に取り入れていきたいと思います。


Tommy
新東京都民 | URL | 2009/01/18/Sun 09:54 [EDIT]
Tommyさん
こんにちは。日々英語学習できることに感謝しないとですよね。本当に。

センター試験、難しいですよ。受験生も大変ですね。TOEICで出たら誤答する受験者が多数でそうな問題もありました。役立ちそうな問題を選んで後でUPしますが、お時間あれば1時間程度で解けますから、チャレンジされてはいかがでしょうか。良い刺激になります。
TEX加藤 | URL | 2009/01/18/Sun 10:50 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.