私の風邪対策
TOEIC当日は体調を万全にするのが一番大切ということで、今日は英語ではなく、風邪対策について書きたいと思います。最初にお断りしておきますが、これはあくまで私個人の対策であって、必ずしも効果のほどを保証するものではありません。ひどくなったらちゃんと医療機関で治療してもらってください。

私、少なくとも現在の会社に転職してからのここ6年間は、風邪で会社を休んだことは一度もありません。それ以前の記憶もあまりないので、もしかすると最後に風邪で会社を休んだのは10年以上前かもしれません。一般的な風邪の予防策とされる、うがいや手洗いもしません。歯を磨いたときにうがいをするくらいで、手を洗うのもトイレと風呂に入った時ぐらいです(それはそれで衛生的・マナー的にどうかと思いますが)。予防接種を受けたこともここ10年で一度もありませんし、風邪薬を飲んだのも多分数回です。

会社でも、この冬、うちの部はほとんど全員が一日は風邪で休みました。電車の車内でも、当然、周囲でマスクをしたりゴホゴホと咳き込んでいる人もたくさんいます。それでも風邪を引きません。「TEXは風邪を引かないよなあ」と会社でも言われました。

え、「○○は風邪を引かない」っていうから当然でしょ、って? そうなんですよね。この言葉は意外と核心を衝いていると思います。○○ってことは、風邪を引いても気付かない、鈍感なことを指すのではと思いますが、「自分は風邪を引かない」あるいは、「風邪って何?」ぐらいの心理状態でいるのが私の対策です(「えー。何それー」って声が聞こえましたね)。

私は以前の記事で書いたのですが、10年前に胃腸の病気になって約1ヶ月入院しました。国で難病指定されていて、退院後の再発率も高いちょっとやっかいな病気でした。ですが、今のところ再発する様子も無く、順調です。この体験を経て私が改めて思ったのが、「病は気から」ということです。「再発したらどうしよう」「一生治らないかも」などと思っていたら、絶対再発していたと思います。ですが、「きっともうならない」「大丈夫でしょ」「もう治った」と気楽に構えていたら、病気の方で逃げていった気がします(もちろん、退院後半年程度はちゃんと食事療法を続けましたし、今でも自分の身体と相談して調整しています)。

風邪も同じで、「うわ、寒気がする。風邪かな」「周りが皆風邪だから移りそうだな」「やばい、風邪引いたらどうしよう。もうすぐTOEICなのに」などと弱気になっていると、風邪を引きやすくなるのではと思います。私の場合は、「俺は絶対風邪を引かない」と自分に言い聞かせ、周囲が風邪を引いていても気にしないようにしています。「風邪」という存在を自分の中からできるだけ消すようにするんです。「TEXの両隣が風邪だから次はTEXの番だね」などと言われても、「いえ、私は風邪を引かないので大丈夫です」と答えます。

以前はそういったことを特に意識はしていなかったのですが、私が非常に影響を受けた中村天風さんという方の本を読んで以来、意識して風邪を引かないようになりました。簡単に言いますと、「人間の精神力と言うのは偉大で、積極的精神を持って生きることで心身ともに健康になれる」というのが天風さんの教えです。手軽に読めるところでは、知的生き方文庫から出ている「中村天風の生きる手本」という本を是非読んでみてください。ちなみに宗教書ではありませんのでご安心を。

もちろん、ちょっとやばいかな、と思ったら、温かくして風邪薬か栄養ドリンクを飲んで睡眠をしっかりとるべきだと思いますが、それ以前の段階として、「風邪に負けない」気持ちを持つ、もしくは、「風邪引いたかもしれないけど気付かなかった」ぐらいの鈍感な気持ちでいれば、風邪を引きづらくなるのではと思います。最悪それでも風邪を引いたら、「これは風邪じゃなくて知恵熱だ」って言い張りましょう。

ということで、TOEIC直前のこの時期は、普段の風邪対策に加え、

1. 「私は風邪を引かない」と一言つぶやいて寝るようにする
2. 「風邪引いたらどうしよう」的なネガティブな言動(言ったり書いたり)を止める
3. 風邪対策をしている際も、「引いたら嫌だな」ではなく、「コレで大丈夫」とポジティブに考える

といったポジティブ思考を加えてみてはいかがでしょうか。効果あるはずです(多分)。

↓こんな精神論はあまり参考にならないかも、ですが、クリック頂けるとありがたいです。
banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

おはようございます。大変ためになりました。何事にも精神力の維持が大切ですよね。
頑張って決算に挑みます。
オウスケ | URL | 2009/01/06/Tue 07:22 [EDIT]
I entirely agree with you !
TEX加藤さん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

私もまったく同感です。
ということで、私も風邪をひかないことにします^^)

TEX加藤さんのブログを読むのはとっても楽しいです!前向きな気持ちになるところがいいですね。
今年も記事を楽しみにしています。
yuki1126 | URL | 2009/01/06/Tue 09:53 [EDIT]
TEXさん、こんにちは~。
TEXさんがご病気をはね除けた精神力、私もあやかりたいです。
私は人一倍、風邪を引きやすいので、この教えを実践してみようと思います。
自分で気を付けていても、通勤の人混みで通りすがりの人が
“ゲホ、ゲホッ”とやっていたりすると、
“うつるじゃないかよ~。やめてくれよ~”と思ってしまうのですが、
“うつらないもんね。お大事にね~”と心のゆとりを持つようにいたします。
Nemo | URL | 2009/01/06/Tue 09:54 [EDIT]
寝る前のひとこと
私の体は鉄人並みに丈夫ですから大丈夫

でも良いですね(笑)
k2 | URL | 2009/01/06/Tue 12:54 [EDIT]
これっていいですね♪
TEX加藤さん、こんばんわ!

毎日とってもためになります。
これから私も、「わたしは風邪引かないもんね!」の精神でいきます。今までの私は風邪を引くことにあまりに神経質になりすぎてて、かえって風邪が寄ってきてたんだろうなあって思いました。
「わたしは風邪なんてひかないし、英語もうまくなる!!(ちょっとおまけでつけてみました。)」と唱えてから、寝ることにします。
ねこたろう | URL | 2009/01/06/Tue 21:55 [EDIT]
オウスケさん
こんにちは。決算とは、これからが財務経理の方々の山場ですね。頑張ってください。私は決算と聞いただけでくらくらしてしまうペーパー簿記三級です(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/01/06/Tue 22:25 [EDIT]
yuki1126さん
あけましておめでとうございます。
共感していただけたとは。ううっ(うれし涙)
そ、そんなにお褒めの言葉をいただくと舞い上がってしまいます(笑)
風邪など吹き飛ばして楽しくお酒を飲んでください。
本年もよろしくお願いします。


TEX加藤 | URL | 2009/01/06/Tue 22:28 [EDIT]
Nemoさん
こんにちは。「負けないぞー」って気合を持っていたわけではないんですけどね。なぜか楽天的だったのがよかったのかもしれません。本当に、人間の潜在意識って怖いですよ。風邪のことを意識しないだけで随分違うはずです。今年も元気に頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/01/06/Tue 22:31 [EDIT]
k2さん
こんにちは。鉄人教師ですね(笑) 是非生徒の精神も鍛えてやってください!
TEX加藤 | URL | 2009/01/06/Tue 22:32 [EDIT]
ねこたろうさん
こんにちは。「英語もうまくなる」を足されましたか! いいじゃないですか。寝る前の一言は潜在意識に働きかける効果があるはずです。断定口調で言うことがよいと何かの本に書いてありましたしね。ばっちりでしょう。あ、でも本当に風邪を引いた場合はちゃんと医者に行ってくださいよ。くれぐれも精神力のみで治そうとしないでください(笑)
TEX加藤 | URL | 2009/01/06/Tue 22:38 [EDIT]
今年もよろしくお願いいたします。
新年のご挨拶が遅れました。今年もよろしくお願いします。最近精神力だけで風邪を撃退できない中年主婦ないないくんです(笑)年末年始と風邪を変にこじらせてしまってこのエントリーはしみます。昔、客先のおじさまから同じようなことを言われて私も実践しているのですが、毎年のように風邪は引いてます(笑)。結局自分の体との調整がうまくとれてないんですよね。今年の目標は健康第一!!TOEICの点なんて後から付いてくる!!です(笑)
ないないくん | URL | 2009/01/07/Wed 09:54 [EDIT]
ないないくんさん
こんにちは。こちらこそ、本年もよろしくお願いします。風邪大変ですね。気持ちを強く持つと治りが多少早くなるかもしれませんよ。TOEICを受けられるのも健康だからですよね。健康第一、本当にその通りです。それがないと何も始まりません。
TEX加藤 | URL | 2009/01/07/Wed 18:08 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.