TOEICが変わる?
もちろん嘘です。すみません。なぜ私がこのようなタイトルにしたかというと、アクセス稼ごうと正月休みに読んだ勝間和代さんの「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」という本の中にとても印象に残る部分があったからです。※この本も、昨年ご紹介した「起きていることはすべて正しい」に続き、得るところがたくさんありました。ご興味をもたれた方は是非ご一読ください。

私たちの考え方や教育の多くは、知識・理解の段階にとどまるか、せいぜい応用レベルで終わってしまうため、学校のテストや入学試験なども、ある程度、過去問を繰り返し解いたり、専門学校で習うことにより、パターン認識で対処できるようになってしまっています。しかし、それでは学校のテストでいい点を取ることができたとしても、現実の世界では対処できないのです。

勝間さんが公認会計士の二次試験を受験された年、それまでとは全く傾向の違う問題が過半数出題され、専門学校の模擬試験でいい点数を取っていた方が軒並み落ち、模試ではボーダーラインだったものの、単なる暗記ではなく、しっかりと会計学や経営学の原理原則を理解していた勝間さんは合格されたそうです。

思うに、模擬試験上位の人たちは、過去問題や専門学校のパターン問題に過度に最適化してしまい、考える能力を失ってしまったのでしょう。同じことが、日常生活でも起こります。これは、勉強熱心な人にほど起こりがちな罠なのです。

これをTOEICに置き換えてみるとどうでしょう? 試験当日の問題が、7パートのうち、4つが全くこれまでと違う形式だったとしたら、皆さんの点数はどうなるでしょうか? 問題用紙のシールを、受験票を使って勢いよくスパッと切っていい気分で表紙をめくったら、得点源のはずの写真問題が無いんですよ(笑) 

TOEIC対策の暗記勉強しかしていないと、精神的な動揺も手伝って結果はボロボロになるのではないでしょうか。私もそうなるかもしれません。でも、きっと神崎さんは普段と変わらず満点ですよね。それは、勝間さんの言葉を借りれば、「知識のレベルで思考を止めていない」からです。英語力が、「売りものになるレベル(=それを使って他の人から何らかの形でお金をもらえるレベル)で身についている」からです。

ビジネス本にはしばしば登場するのですが、「空・雨・傘」のフレームワークというものがあります。皆さんも、「空」を見て、「雨」が降ってきそうだなと思ったら、「傘」を持っていきますよね。これは、曇り空という事実を認識して、雨が降りそうだと解釈し、傘を持っていくことで問題解決していることになります。ところが、空を見て「曇っている」という事実を認識しただけで思考を止めてしまうと、雨に降られて自分も洗濯物もびしょ濡れという結果になってしまいます。

普段から、この「空・雨・傘」の3つ(本の中では6つ)のサイクルを回し続けることが、ビジネス思考力を身につけるために必要だと勝間さんは述べていますが、これは英語力にも同じことが言えると思うのです(自らの英語力を省みない偉そうな中年男)。

つまり、以下の3つのプロセスを普段から繰り返すことが英語力UPには必要ということになります。

1. 十分なレベルの「空」の情報、すなわち知識を得て、理解を深めること  
   *普段の勉強でしっかりした英語力のベースを築くことがまずは必要です。

2. 得た知識とその理解から、「雨」の情報、すなわち自分なりの当てはめ方や、フレームワークを中心とした分析ができるようにしておくこと  
   *単なる暗記ではなく、自分なりにあれこれ応用してみることが大事です。

3. 最後に、「傘」の情報、すなわち解釈を自分の考えや行動に生かすこと
   *最後はやはり実際に現実生活で英語を生かすことですね。仕事であれ趣味であれ。

勝間さんの言葉を再びお借りすると、「知識で終わっていることは借りものの知識であって、このプロセスを経てはじめて、自分の血となり肉となる」のです(一部編集)。

非常に難しく、かつ日々の努力が必要なことではありますが、英語を単なる知識のレベルで終わらせず、仮にTOEICでいえば、「たとえどんな問題が出ようとも対応できる英語思考力」を身につけたいなと思います。もっともそのためにはまずはベースとなる知識が必要となることは言うまでもありません。英語を自分の中に血肉化(漢字にするとおどろおどろしい!)したいですね。日々精進するしかありません。


↓長文お読み頂きありがとうございます。参考になりましたら、クリック頂けると嬉しいです。
banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

なるほど~!
やはりテクニックやパターンに頼ってはいけないんでしょうね。
やはり今年は使える英語を目指してがんばりたいと思います。

現在公式問題集のコピーイングに取り掛かっていますが、
毎回が新しい発見で楽しいです。
『あ、こういう時はこういう言い方があるのか』
『いい含みを持っているな!』

こういう感じでスポンジに水を吸収するように、私も
今年は違った角度で勉強していきます。


Tommy
新東京都民 | URL | 2009/01/05/Mon 07:52 [EDIT]
Tommyさん
こんにちは。海外駐在や、進級、就職等、何らかの事情で、短期でどうしてもTOEICの点数をアップさせなければならない、といったケースでは、割り切ってパターン化するのもありだとは思います。実際、TOEICも一定のパターンがありますから、それに集中的に取り組むことで、ある程度のスコアアップは可能です。自分が英語学習で何を目標に置いているかで、学習方法も変わってきますよね。「話す・聴く・書く・読む」のどのスキルを、どういう目的で使いたいかによって、勉強の仕方も違ってくると思います。私も試行錯誤していますが、勝間さんの本には新たな気付きがありました。コピーイングは効果あると思います。私はもっと基礎的な英語の本の音読を始めました。声に出して読んだり筆写するのは、脳科学的にも記憶の定着に効果的だとされていますから、是非続けてください。
TEX加藤 | URL | 2009/01/05/Mon 12:25 [EDIT]
TEX加藤さん、
はじめまして、昨年末からよくTEX加藤さんのブログを拝見しておりました。
仰るように実行に移すことが難しくて大切なのですよね。

それにしても勝間さんの影響力はすごいですね。私も著作はすべて読みオーディオブックでも聞いております。 行動に移すことがいまいちですね。
TEX加藤さんは十分行動されていらっしいますよね。

私は1/20のセミナーに参加します。
おうすけ | URL | 2009/01/05/Mon 12:26 [EDIT]
こちらでも「う~む!」
加藤さん、こんにちは。
HUMMERさんといい、加藤さんも年明けから「う~む!」(納得)な記事をありがとうございます。
昨年はたくさんお話させていただいて、ありがとうございました。
今年もたくさん学ばせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします^^。



転妻koala | URL | 2009/01/05/Mon 16:48 [EDIT]
納得です。
TEX加藤さん、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

今日の内容、私の頭の中で何かが、ピピピッと結びついたような気がしました。そうですね、TOEICにしても自分がどのような姿勢で取り組むかが大切なんですよね。私は、きっと今、TOEICが新形式になったらボロボロのような気がします。
「使える英語」が目標なので、きっちりと基礎を抑えていかなきゃと思います。
今年もやること満載!!です。
ねこたろう | URL | 2009/01/05/Mon 19:50 [EDIT]
おっしゃる通りですね。私もTOEICに特化した英語力を持ちたくないのでできる限り多様な英語に触れるようにしています。また、いろんな試験を受けることで何が苦手か明確になりますからね。試験あくまでも弱点を知るバロメーターであり、それに特化してしまうと実力でなくなってしまいますからね。

今年は、TOEICだけでなく国連英検、BATICにも挑戦しますよ
QP | URL | 2009/01/05/Mon 21:46 [EDIT]
おうすけさん
はじめまして。こんにちは。勝間本には、「実行することが大切だ」って良く書かれていますよね。3つの宿題を与えたとして、それをそれぞれ20%の人がこなしたとすると、3つともこなしたのはわずかに0.8%になるって計算式がこの本でも示されていました。私も実行できていない部分が多いので、少しずつこなしていきたいです。ブログもその一環ですが、まだまだできることがたくさんあります。セミナーに参加されるんですか。是非そこで得たことを一つでも実行に移してください。きっといいことがあるはずです。では、今後ともよろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2009/01/05/Mon 22:38 [EDIT]
転妻koalaさん
こんにちは。その節はいろいろとおっさんの話に付き合っていただき、ありがとうございました。私の記事はHUMMERさんの熱き内容に比べれば大したことはありませんが、何かの気付きが得られたようでしたら幸いです。こちらこそ今年もよろしくお願いします!
TEX加藤 | URL | 2009/01/05/Mon 22:40 [EDIT]
ねこたろうさん
こんにちは。今年もよろしくお願いします。「ピピピ」っと来ていただけたとは記事を書いた甲斐があります。理想は、TOEICを超え、使える英語を身につけることですよね。TOEICを受けた時にも、どんな問題が来ようが微動だにしない英語思考力を磨きたいものです。互いに頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2009/01/05/Mon 22:42 [EDIT]
QPさん
こんにちは。おおっ。いろいろなテストに挑戦されるんですね。QPさんならきっと良い結果を収められるのではないでしょうか。私もスピーキングとライティングの修行をして、その成果の目安にすべく、TOEICのSWテストや英検、TOEFLといった試験を折を見て受ける予定です。是非受験された成果をブログでご報告ください。楽しみにしています。私もたとえ惨敗しても報告します。
TEX加藤 | URL | 2009/01/05/Mon 22:44 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.