11月のabilities measured
本日届きました。

L 100 100 96 95
R 94 94 95 97 96

おわ、Rで100が一個も無い! ここでご紹介した解答速報にも誤りがあったようです。すみません(土下座) identify、ミーティングの時間、バスの時間の3つは間違えたとして、後1、2問間違えたことになりますね。どこ間違ったのかなあ。

Lはパート2で1問、パート3か4で1問、Rは4-5問間違えたようです。それで980なんですから、今回はかなり難しかったことになりますね。Rは2、3問間違えても満点だったことになります。実際平均点は、難しかったと思われた前回より更に下がっています。結果からして、11月は、今年のTOEICの中で一番難しかったという結果です。私も惨敗でした。

唯一の収穫は、まったく先読みをしなかったLが満点だったことです。ただ、やってみて思ったのは、先読みしない時よりもリスニング力が要求されるなあ、ということです。まったくの事前情報無しで聴き始めるので、厳しいことは間違いありません。それでも満点が取れるという証明にはなりましたが、設問や固有名詞等は先読みしておいた方が、個人的には楽に感じました。

しかし、1月は頑張らないとですね。情け無い結果だったので、センター試験の過去問でも解いて初心に返るとします。今日は仕事だったのですが、帰りに河合塾のセンター試験の予想問題集「黒本」を購入してきたんです。TOEICの結果が悪かった憂さ晴らしに解くとします。え、そっちもボロボロで余計にストレスになるんじゃないのって? そ、そんなことは無いはずです。多分(あまりのふがいなさに自信を喪失した弱気な中年男)。

反省すべき点は反省し、明日に向かって心機一転前進あるのみです!

↓まあ、1月頑張んなよ。おっちゃん。と思って頂けた方、慈悲のクリックお願いします。 
banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん
次々に問題集、解いてらっしゃいますね・・・すごすぎです。<(_ _)>
ところでたまたま本屋で羽生名人の「決断力」を見つけたので(紹介していただいた「ニューヨークの・・・」はなかったのですが)、買ってきて、さっきぱらぱら読んでました。早くも何箇所も、核心をつく文章がいっぱい目に飛び込んできました。すごくおもしろいですね、これ!!ここで紹介していただいたおかげです。ありがとうございます!
ころりん | URL | 2008/12/28/Sun 22:01 [EDIT]
ころりんさん
こんにちは。問題集解くのは半分趣味ですから。全然すごく無いですよ。オタクなだけです。「決断力」購入されたんですね。今をときめく人の書ですから、得るところがあると思いますよ。羽生名人の回の「プロフェッショナル」もおすすめです。「ニューヨークの~」も文庫でさっと読めますから、是非冬休みにご一読を。NYに行った気分になれて、ジーンとしますよ。
TEX加藤 | URL | 2008/12/28/Sun 23:00 [EDIT]
お陰様で
お陰様で文法だけ100%でした。
毎週友人にハンドアウトを作ったかいがありました。
問題を作るとETSの気持ちが垣間見れました(笑)
ちなみにその友人もこのブログの常連になりました。

にしても趣味でセンター試験解く人みたことありませんよ(笑)
マニア中のマニアですね。
確かマニアはbuff ← 英検一級単語暗記中。

TEX加藤さん副業で寺子屋でも開いたら女子高生がたくさん入ってくるかもしれませんよ!
英検1級、TOEIC満点があれば私なんか比べものにならな達意な授業ができますよ(笑)
ただ最近の高校生は(少なくとも私が教えている高校生は)教養にかけるため、ユーモアは通じません(笑)
k2 | URL | 2008/12/29/Mon 00:21 [EDIT]
k2さん
こんにちは。文法100ですか。素晴らしいですね。“TOEICテスト「正解」のたねあかし”って、問題作成者の立場から書かれた参考書がありました。私は読んでいませんが、k2さんの文法を見ると役立つかもしれませんね。 ブログをご紹介いただいてありがとうございます。

HUMMERさんのブログを是非ご覧ください。私よりはるかに大量のセンター試験の問題を解かれていますよ。上には上がいます。

「女子高生英語寺子屋」! いいですね。ただ、私はどちらかというと「女性大生」の方が(以下略) ではでは、良い年末年始をお過ごしください。生徒もkさんも正念場ですね。
TEX加藤 | URL | 2008/12/29/Mon 10:50 [EDIT]
Abilities Measured
TEX加藤さん、こんばんは。センター試験にドラゴンイングリッシュにと手広く勉強されていてすごいですねー。見習わなきゃ。
さて、15年ぶりのTOEIC、Abilities Measuredが届いていました。
確かに弱点が浮き彫りになり、参考になりますね。
L 94 95 78 95       [455]
R 94 100 100 87 100 [480]
やはり、TEX加藤さんの解答速報対象外のPART2で大クラッシュが発生していたようです(PART1で2問間違ったのですが、PART2で6問以上間違ったって計算ですか!?)
リーディングでは、語彙不足ですね(知っている単語だけど、正確な用法がわかっていないんですね)
BOXシリーズも週末に1回目、2回目を解きましたが、Lは93と92、Rは96と98でした。PART1でも必ず1問は間違いますし、PART2が苦手で2、3問間違いますねー。
PART2の勉強法で、良い方法があれば、是非教えてください。
TAKA | URL | 2008/12/29/Mon 21:45 [EDIT]
TAKAさん
こんにちは。Rで100が3つとはすごいじゃないですか。それで480で私が485ってちょっと変な気もしますね。もしかすると2つ以上の項目にまたがる問題を私が複数間違えたのかもしれません。パート2はパターンが決まっているので、公式問題集や、リスニングボックスの問題を、繰り返し解いて、慣れたら1.4倍速でトレーニングして、瞬発力を養うのが効果的だと思います。私もそれほど得意ではなくて今回も1問間違えましたが、慣れでミスは減りますよ。次回ぜひ頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2008/12/29/Mon 22:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.