FC2ブログ
花田塾チャリティセミナー登壇
昨日、平成最後の花田塾チャリティセミナーに登壇しました。今年で9回目のイベントです。主催者の花田徹也さんが、参加者から寄せられた義捐金を、毎年被災地の子供たちに送っています。僕が今できる最大の支援は、被災地の方の未来を開く本を書くことだと思っています(個人的に義捐金を送ったりはしていますが)。被災地の学生さんが、書店で手に取った金のフレーズで勉強して、TOEICのスコアを伸ばし、就職し、チャリティセミナーに参加してくれる、そんな素敵なことはめったにありませんよね。被災地の書店の売上にも貢献できますし。平成が終わり令和の時代になっても、可能な限りこのイベントには参加したいと思っています。それにしても、平成元年って1989年なんですね。当時、僕はまだ大学生でした。英語の勉強とテニスとバイトに明け暮れて、米国に留学した年です。それが今では当時の僕より若い学生相手に授業しているのですから、人生分からないものです。Time flies.

昨日のイベントでは、特急シリーズに関するクイズを出題しました。その中から、最初の3問の○×クイズをご紹介します。皆さんも挑戦してみてください(答えはページ下部にあります)。全問正解できた方は、130名の参加者中何と1名でした。かなりの難問だったようです。

第1問 特急シリーズの著者の中で、最も刊行点数が多いのは、神崎正哉である。
第2問 特急シリーズのこれまでの刊行点数は、50より多い。
第3問 特急シリーズが、累計発行部数100万部を突破したのは、2014年である。










答え
第1問 ×(ダニエル・ワーリナ)
第2問 ○(51点です)
第3問 ○(2012年に発売された金フレがブレイクした年です)

では。昨日のイベントにお越しいただいた皆さん、ありがとうございました。
Happy new era! Happy TOEIC!


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する

チャリティセミナーお疲れ様でした!
昨日参加いたしました!先生の「死ぬこと以外はかすり傷」という言葉が沁みました。というのも昨年参加した時には2日前に心臓手術が必要であることを宣告され、半分頭真っ白で参加したのですが、昨夏無事に成功し、リハビリを経て普段の生活に戻り、昨日は再び同じ場所に身を置ける幸せをしみじみと感じていました。生きていれば何とかなる!一生懸命生きていれば誰かが力を貸してくれる!何かにチャレンジもっきる!新しい時代を迎えるにあたりあらためてそう思いました^ ^
かず | URL | 2019/04/30/Tue 18:50 [EDIT]
かずさん
ご参加ありがとうございました。その言葉は人の受け売りですが、本当にそう思います。私も20年近く前に突然の病気で一カ月入院し、健康のありがたみを痛感しました。健康第一で勉強もがんばってください。
TEX加藤 | URL | 2019/05/02/Thu 18:50 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.