FC2ブログ
3月TOEIC正解数換算表
皆さん、多数のご報告、ありがとうございます。3つのフォームの換算表ができました。自分がどのフォームだったかは、スコア表のリスニングの平均値(▲の数字)を以下のフォーム番号と照合してください。

リスニングの平均値(▲の数字)
フォーム1 66/67/74/61/59
フォーム2 65/69/77/60/58
フォーム3 66/61/79/61/57

リスニングは、L1・2・3・4の合計の誤答数を100から引くと正解数になります。最初にご報告いただいた「LUNA」さんのAMを例にとるとこうなります。

【お名前】LUNA
【フォーム】1
【LAM】 93/90/88/96/88
表から計算したL1-L4の誤答数:1+2+2+2=7
リスニングの正解数:100-7= 93(L475)

なお、リーディングの正解数は、重複問題を特定することができないため、表から単純計算することはできません。

以下が正解数の換算表です。クリックすると拡大します。

図1
図2
図3

PS:3月の公開テストの換算表を見ると、リーディングの1つ目の項目の問題数がこれまでより増えています。ここに仕分けされるのは、Part7(長文読解問題)で、本文上の情報から推測して解くタイプの問題です。正解するには、部分的に情報を拾うのではなく、しっかり全体の内容を理解する必要があります。それが54問中、半数にあたる27問もあるので、深く、速く、正確に読む力がないと高得点が取れません。対策の一つとして、日本語のビジネス書や新聞記事の多読が有効だと思います。背景知識を日本語で補強しておけば、英文を読む際のスピードも上がりますから。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.