銀フレ校了
新刊『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』は2月20日発売予定です。昨年GW頃から書き始め、先週無事校了ました。あとは本になるのを待つばかりです。内容は、TOEIC300-500点台の方を主な対象とした、金フレのベーシック版です。本の詳細はこちらの記事をご覧ください。

普段学校で基礎クラスを担当していると、金フレ以前のレベルの単語が抜けている学生が多数います。そういう状態でTOEICを受けるのは、まったく準備せずにフルマラソンに挑むようなものです。TOEIC対策で、何から手をつけてよいかわからない初級者が、TOEICを戦い抜くための基礎体力を身につけられる一冊になればと願っています。

銀フレの見出し語1000のうち、約半数が金フレと同じですが、フレーズはすべて変えました。すでに金フレをお持ちの中級者でも、さっと一読すれば、単語の定着率UPに役立つのではと思います。校了直前には、「TOEICの世界では」の内容を、必要に応じて変更しました。金フレと全く同じではつまらないので。インターネットのおかげで、こうした細かい部分のこだわりが、より広く読者に伝わるようになった気がします。逆に、金フレの内容をそのままコピペしたりすると、それもネットを介してあっという間に読者に伝わるでしょう。そういう意味では、著者にとって手抜きの許されない時代です。

先日TVで見たのですが、築地で長年買い付けをしているベテランの仲買人は、魚の見た目や手触りで、味までイメージできるそうです。そのプロの腕を信頼して、お客様は仕入れをします。その姿を見て、TOEICの授業や本もある意味で同じだと感じました。公開テストを継続受験し、受験者、指導者、著者としての視点で200問を真剣に解くことで、言葉にできない感覚が養われます。読者や生徒と信頼関係を築くには、そうした「プロとしての感覚」を磨くことが大切だと思っています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する

はじめまして。
初めて金フレを使ったときはTOEICに対してそれほどの意欲がなかったので、「TOEICの世界では」が楽しみで単語暗記を進めていったように思います。
本全体が「TOEICの世界では」のノリのTOEIC勉強本があったらいいなと思ったくらいです。
今は、金フレや出る1000問を使って勉強して、点数が上がっています。がやはりとっかかりは「TOEICの世界では」だったと思います。
感謝を伝えたくコメントします。
次こそ800点とって転職するぞー! | URL | 2018/02/04/Sun 17:16 [EDIT]
次こそ800点とって転職するぞー!さん
「TOEICの世界では」は、単語学習の息抜きになればと思い、最後に追加で入れたコンテンツです。それがスコアアップのお役に立てたようでうれしいです。是非目標点数を達成できるよう、がんばってください。
TEX加藤 | URL | 2018/02/04/Sun 21:46 [EDIT]
楽しみです♪
書店で銀フレを購入するのを、今から楽しみにしています!
hana | URL | 2018/02/05/Mon 20:13 [EDIT]
hanaさん
ありがとうございます。一読すれば、高得点者の方でも何かしら得るところがあるかと思います。
TEX加藤 | URL | 2018/02/05/Mon 21:45 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.