年末のご挨拶
このブログもすっかり更新をさぼりがちですので、一年の最後くらいブログらしく今年を振り返ってみます。

TOEIC公開テスト
学校行事で未受験の3月以外の全9回を受験し、5月(985)以外は990点でした(12月の結果はまだわかりませんが)。本試験を受験することは仕事ですから、新形式移行後も変わらず受験します。私は個人的にSWよりLRが好きなのですが、SWもまた受けようかなあと思っています(Sは200取ったことがないしなあ。今後も取れないかもしれないけど)。

著書
5月の終わりにアスクから『文法問題でる1000問』を出版しました。幸い安定して売れているようでほっとしています。現時点で新刊の執筆予定はありません(いくつか依頼はいただいたのですが、何せ筆が遅く腰が重いもので、すみません)。来年5月の新形式導入に合わせ、まず、『入門特急』を改定する予定です。『金フレ』の改定作業は進めていますが、新形式のテストを数回受験し、新たに登場する語彙があるかどうかを見極めた上で、来年秋に増補改訂版を出したいと考えています。『読解特急1』の改定も検討中です(本番形式になっているので)。『English Journal』の連載は来年度は少しレベルアップした内容で継続予定です。

その他
来年も勤務する学校全体のTOEICスコアを上げること、それを通じて学生の未来への道を切り開くこと、のお手伝いを微力ながらできればと思っています。授業スキルも英語力もまだまだ未熟ですので、改善の余地が多々あります。もちろん、著書を通じて読者のスコアアップも願っています。書いてみたい、と思う本のアイデアが浮かんだら、また新刊の執筆作業に入るかもしれません。

皆さん、本年度はお世話になりました。
来年度も引き続き、よろしくお願い申し上げます。

TEX加藤

↓TOEIC神社です。祈願成就の鐘を鳴らしてください。

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.