TOEIC改変
皆さん既にご存知かと思いますが、公式HPで来年5月の公開テストからの改変が正式に発表されました。今日はメディア等を集めた説明会もありました(私は授業のため参加していません)。

ネットのニュースはこちら

ETSの方のインタビュー動画(韓国向け)はこちら

新形式に移行当初は多少戸惑いもあるでしょうから、一般受験者の方は、現行の形式のうちにスコアを出しておいた方がよいかもしれません。IPテストの移行時期は正式に発表されていませんが、私が把握している範囲では、少なくとも2016年中は現行の形式のようです。

出版社は大変でしょうね。模試は改定せざるを得ません。私は模試はこれまで一冊しか書いていませんし(神崎さんとの共著)、「金フレ」や「でる1000」には影響がなさそうです。「読解特急」も新形式に対応したものを追加で出し、必要ならこれまでのものを改定する程度で済むと思います。「入門特急」は改定する必要がありますが。なお、公式問題集の発売時期は現時点では未定とのことです。

形式が変わろうと、これまで通り、講師として著者として、生徒や読者のために全力投球することに変わりはありません。当面は目の前の授業に専念します。新形式に対応した模試はきっとヒロ前田さんが出してくれるでしょう(他力本願寺)。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。
banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する

TEX先生、情報のシェア有難うございました。

恐る恐る
「ETSの方のインタビュー動画(韓国向け)はこちら。」
を視聴してみました。
TOEIC頻出語満載の説明でフリップもあってわかりやすかったです。

韓国も5月29日から改変なんですね。
わくわくします!


haru | URL | 2015/11/05/Thu 22:54 [EDIT]
haruさん
TOEICを趣味として楽しまれている方にとっては、今回の改変は楽しみでしょう。盛り上がりそうです。私たち講師は仕事なので、ルール変更に対応するスポーツ選手の様な感覚ですね。楽しみというより、決められたことに従って淡々と対応する感じです。今のところは。
TEX加藤 | URL | 2015/11/06/Fri 06:27 [EDIT]
今回の改変は平均点が下がりそうな要素ばかりですね。
とはいえ、平均点が下がると、TOEICは相対評価のためリスニングを5〜6ミス、リーディングを2〜3ミスぐらいしても990点満点取れちゃうかもしれませんね。
ななし | URL | 2015/11/06/Fri 12:09 [EDIT]
TEX先生、実は、今回の公式発表を見て一番最初に思ったことは、「読解特急でトリプルパッセージ編が出るかな??」ということでした。
先生の書かれている「新形式に対応したもの」というのがどのようなものかは分かりませんが、今からとても楽しみにしています!
yuko | URL | 2015/11/06/Fri 12:23 [EDIT]
ななしさん
こればっかりはやってみないと何とも言えませんね。英語力が同じなら同じ点数になる、というETSの理論が正しければ、新形式でもそんなに点数が変わらないかもしれません。
TEX加藤 | URL | 2015/11/06/Fri 23:56 [EDIT]
yukoさん
それ、出したいですね。3文書はレイアウトが大変かもしれませんが。「読解特急 新形式対策編」のような形で早めに出したいなあと思っています。
TEX加藤 | URL | 2015/11/06/Fri 23:59 [EDIT]
スコアの同一性について
形式変更後もスコアは変わらないはずというのは、テクニックに頼らず英語力だけで獲得したスコアは同等という意味でしょうか?

そうだとすると、高得点を取れていても、長文のヒアリングやリーディングがあやふやでテクニックでスコアを上乗せしている人の場合は、やはりスコアが下がると思ったほうがいいのでしょうか?
通りすがりの学習者 | URL | 2015/11/08/Sun 14:08 [EDIT]
通りすがりの学習者さん
ETS側が意図しているところはおっしゃる通りだと思いますが、こればっかりはやってみないと何とも言えません。あまり気にせず普段通り受験されるのが良いのではないかと思います。
TEX加藤 | URL | 2015/11/08/Sun 23:31 [EDIT]
でる1000問の音声
こんにちは!

でる1000問、大変気に入っています。
ただ、残念なことに音声がありません。
千本ノックのように別売りで構いませんので、強く希望します。
需要は十分にあると思うですが。
是非とも、ご検討願います。
りゅう | URL | 2015/11/10/Tue 18:45 [EDIT]
りゅうさん
ご要望ありがとうございます。
コストと時間のかかることですし、私の一存で決められることではありませんので、出版社に相談してみます。
語注も同様にご要望をいただいていますので、何か進展がありましたら当ブログでお知らせしますね。
TEX加藤 | URL | 2015/11/10/Tue 22:14 [EDIT]
大変興味深いニュースをありがとうございます。
数年前、東京理科大学で行われた講座でお世話になって以来、ずっと Blog を読ませていただいています。
今回の報道とサンプル問題を見てみて、新形式はどこか TOEIC スピーキング&ライティングテストに近づいたような印象を受けました。私自身 TOEIC SW の受験経験は 2 回ほどなので勘違いかもしれませんが、この点について先生のご意見いただけましたら幸いです。
Ray | URL | 2015/11/11/Wed 05:24 [EDIT]
ご回答ありがとうございます。
TEX加藤先生

音声の件、ご回答ありがとうございます。
語注つきの音読トレーニング本として出されるのもいいかも知れませんね。吉報をお待ちしています。
でる1000問は文章そのものが宝の山で、全部覚えないといけないと考えています。
りゅう | URL | 2015/11/11/Wed 06:00 [EDIT]
Rayさん
理科大の講座、懐かしいですね。おっしゃる通り、リスニングに加わる図表の問題は、TOEIC Speaking TestのQ7-9で求められるスキルに非常に近いと思います。このあたりはETS側も意識しているのではないでしょうか。
TEX加藤 | URL | 2015/11/11/Wed 22:16 [EDIT]
りゅうさん
進展がありましたら、当ブログで報告させていただきます。ご意見ありがとうございました。
TEX加藤 | URL | 2015/11/11/Wed 22:17 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.