正解一直線
受験参考書の「ドラゴンイングリッシュ基本英文100」を購入し、少し読んだのですが、自分の英作文力の低さを今更ながらに痛感しました。この和文英訳の力不足がスピーキング力の低さにつながっているのだと思います。シンプルな英語で自分の意思を相手に伝えることをもっと練習しなきゃなあと40歳にして思った情け無い男、TEX加藤です。

今月のTOEICが終わったら、まずはこの100の例文を暗誦して、スティーブ・ソレイシィさんの「練習帳」シリーズで基礎からスピーキングの練習しようと思います。とてもじゃないですが、TOEICのスピーキング/ライティングテストを受けられるレベルではありません。頑張らなきゃなあ。

さて、今日は、来週土曜日に取り組もうと思った「正解一直線」を解いてみました。以下あくまで私個人の感想ですが、読んで頂いた方の参考になればと思います。

2時間集中して解いた結果は、L:100/100 R99/100でした。リスニングは、HUMMERさんに教えて頂いた1.4倍速リスニングの練習効果と、この本に出ている正解ナビIIの先読みしない、目を閉じて聴く、という方法のミックスのお陰で一回目で満点が取れました(自信の無い問題は数問ありましたが)。問題文や選択肢は若干本番より長いように感じましたが、何とか乗り切れました。HUMMERさん&神崎さんに感謝です。この方法で11月の本番も頑張ろうと思います。

リーディングは、パート7は本番よりちょっと文章が長めで難しいように感じました。ですが、リスニング同様、市販の一部の模試のように、難しすぎるということはありません。本番に向けて少し負荷をかけるという意味でも適正レベルではと思います。パート5・6は文法問題が多めですね。難しい語彙問題が少なかったです。

正直最初は、1900円で1回分の模試というのはちょっと高い印象でした。ですが、特筆すべき点として、神崎さんによる手書きの解説コメントが受験者への愛情にあふれていて、「点数アップして欲しい」という熱意が伝わってきます。特に初心者や中得点者の方なら、神崎さんの家庭教師を受けているようなイメージで勉強できるのでお勧めです。巻末のリスニング55本ノックと、頻出単語200もさすがに本番の傾向が反映されているように感じました。個人授業だと思えば価格も高くないですね。

使いづらかった点としては、ダブルパッセージの問題文と選択肢が別ページになっていて見づらいのと、マークシートが小さくて少し塗りにくかったですね。この点はBOXシリーズの方が使いやすかったです。

感想として、既に860点以上の方は、まずは公式、次いでBOXシリーズといった形で勉強されるのがよいのでは、と思いますが、初心者の方や、点数が伸び悩んでいる方は、この本で「3回チャレンジ法」に取り組んでみる価値はあるのではと感じました。やみくもに難しすぎる模試を解いてやる気と自信を失うより、しっかりとこの模試で解説を読んでポイントを理解して、何度も解いて、次のステップに進むのがよいのではと思います。そのくらい解説に労力がかけられています。

いよいよ今年最後のTOEICまであと一週間ですね。TOEICを受けたお陰でいろいろな方々との交流ができて本当に良かったなと思っています。私はすぐに調子に乗ってしまうので、今一度自分に、「Don't act big.」(偉そうにするな)という言葉を言い聞かせ、健康で試験を受けられることに感謝して、自分を向上させるためにベストを尽くしたいなと思います。


↓最後まで読んで頂き、ありがとうございます。応援頂けるとありがたいです。
banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する

ありがとうございます
「正解一直線」をご紹介いただき、ありがとうございます!
この本は一番力を入れたのが手書きの解説なので、その良さを評価していただき、大変うれしく思います。

あと、実は誤植が2箇所ありまして、アマゾン・レビューでもご指摘いただいたんですが、#168 line 4がline 5、#200 line 1がline 2ではなくてはいけません。
初歩的な校正ミスで大変失礼致しました。

確かにダブルパッセージは3ページに渡ると解きにくいですね。
率直なご意見、感謝いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


神崎正哉 | URL | 2008/11/25/Tue 11:11 [EDIT]
西国仲間です。今回は985点でした。あと1回(3回目)だけ(申し込んでしまっているので)受けてみます。ただ、TOEIC公開テストは、ちょっと飽きてきました。英検1級や国連特Aの楽しみでもありましたが、スピーチが好きなので、TOEC LPIというテストで研鑽してみようと思います。ランク3以上のnon-nativeは稀有だとか、今までランク5に達した人はいないなどと聞くと、挑戦意欲がかきたてられます。そのあとは、ケンブリッジ英検のCPE(A合格)をめざそうかと。あとは2歳の娘と英語の歌を歌うという重大な使命(笑)もあります。通勤電車学習者の頂点(笑)に立てればと思ってます。ご一緒にいかがですか?
TOEICまたまた受けました | URL | 2008/11/25/Tue 12:08 [EDIT]
こちらこそありがとうございます!
神崎さん、著者直々のコメントありがとうございます。恐縮です。
市販の模試では、どうしても解説を見ないで解きっぱなしになってしまうことが多いと思います。そういう意味でも、手書きの解説は、読者に読ませて理解を深めるための一つの方法を示されたように感じました。一昔前の進研ゼミの赤ペン先生のような印象です。誤植は全然気付きませんでした・・・ 今後とも本当に受験者の役に立つ教材作りに期待しています。
TEX加藤 | URL | 2008/11/25/Tue 12:20 [EDIT]
西国仲間さん
こんにちは。985ですか。ほぼ満点ですね。せっかくなので後1回で是非満点を狙ってください。学習意欲旺盛ですね。刺激になります。スピーキングが好きとはうらやましいです。私などはなかなか英語が出てきませんし、日本人英語ですからね。お誘いのテスト、是非挑戦したいところですが、もう少し基礎を固めてからにします。「ドラゴンイングリッシュ」まずは暗記します。
TEX加藤 | URL | 2008/11/25/Tue 12:23 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.