12月公開テスト受験記
いまさらですが、以下個人的受験記です。
パンとコーヒーで軽く朝食を取り、公式問題集を10分程度音読し、英語モードに脳を切り替え。1.2倍速で公式問題集を1セット聴いて耳慣らし。棋士の羽生善治さんのDVDを見て気持ちを高める。シャワーを浴びて頭をスッキリさせて出発。

会場の法政大学は初めてだと思っていましたが、最寄り駅の東小金井で降りた瞬間、昨年の12月も同じ会場だったことを思い出しました。知人のTOEIC講師と帰り道で遭遇し、試験の感想等の話を交わしながら駅へ向かったあれからもう一年とは。月日はTOEICのリーディングセクションのように速く流れますね。

会場は100人程度が入れるホールでした。席は前方左。最近は中央の最前列ではなくなりました。運営委員会のブラックリストから除外されたのでしょうか(いやそれはない)。

席に着いてすぐ、隣席の男性が10秒に1回程度、鼻をすすっているのに気付きました。まあ鼻炎の季節ですから仕方ありません。こういう時は、視線を向けないのが一番です。その方とは逆側に解答用紙を置いて、できるだけ視界に入らないようにしました。しばらくすると鼻すすりの音がBGM化し、気にならなくなりました。

試験監督の説明に続き、音テスト。「音、小さっ」。これまでの受験で最小の音量かもしれません。とはいえ、ここ最近、寒暖差アレルギーのせいか、鼻と喉と耳の調子が悪く、左耳の聴力が低下気味なので、それが原因かもしれません。講師が一般受験者を差し置いて、前方の席に移動するのもどうかと思ったので、挙手はしませんでした。会場後方の男性二人が手を挙げて、前方の席に移動していましたから、もしかすると本当に音量が小さかったのかもしれません。個人的には、こうした場合、受験者の同意を得た上で音量を上げた方が公平だと思います。座席移動の希望者が多いと全員は移動できませんし、性格的に挙手できない人もいるでしょうから。

例によって問題配布後10分ほど暇な時間を経て試験開始。Part1は1問目が少し難しめでした。最近はこのパターンが多い気がします。1問目から消去法を駆使しましょう。10問目以外は特に難しい問題がなく、全体的には比較的やさしめでした。

Part2の最大の敵は、「鼻すすり音」だと思っていましたが、音の発生が設問と設問の間だったので、まったく問題ありませんでした。周囲に気をつかわれたのか、あるいは、鼻をすすると自分自身の聴き取りに影響するので、必然的にそのタイミングになったのかもしれません。また、背筋をできるだけ伸ばし、耳をスピーカーの高さに近づけることで、音も若干クリアになりました。このパートの難易度は普通だったと思います(学生は難しかったと口をそろえていましたが)。中盤からひねった応答が出て来るのは最近の傾向です。Part2はかなりの緊張感があるので、無事終わるといつもほっとします。

Part3とPart4は少し難しめだった印象です。話の流れがつかみづらい会話やトークがちらほらとありました。トピックの中にスマホやSNSが出始めたので、アナログ人間の私はびびっています。

続いてリーディング。Part5は今年受験した中で最も易しかったと思います。文法・語彙とも平易な問題が続きました。良問があったらエッセンスを抽出して新刊に盛り込もうと狙っていたのですが、特に印象的な問題はありませんでした。Part6はやや難しめの文脈問題が数問ありましたが、全体的には通常レベルだったと思います。

18分程度でPart5/6を解き終わり、Part7へ。全般的に難しめだったと思います。読ませる問題が多く、800点レベルの学生も最後まで終わらなかったと言ってました。特に、最後のビタミン関連のDPは内容を理解するのが難しかったと思います。隣席の方も焦りからか、鼻すすりのペースが最後は3秒に1回程度に加速していました。

12-3分残して解答終了。マークミスがないかをチェックし、出題ポイントを確認。やがて、「終了時刻になりました。筆記用具を置いて、問題用紙を閉じてください」というアナウンスが。あれ、ちょっと早いな、と思っていたら、しばらくして別の試験官から、「この教室は1分早く終わってしまったので、今から1分間、試験時間を延長します」とのお知らせが。いったん集中力が切れた状態で1分延長されても困りますよね。

ということで、今年のTOEIC公開テストは終了となりました。皆様、また来年1月からがんばりましょう。

banner2.gif 

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2014/12/18/Thu 14:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.