10月のTOEIC結果詳細
TOEIC満点に浮かれていたら、「TEX君、君の部門の来期の事業戦略はどうなっておるのかね」と管理の甘さを上司に指摘され、すっかり意気消沈してしまった悲しき中間管理職TEX加藤です。

しかーし。夜、新入社員時代の同期と食事会をして旧交を温め、すっかり元気復活(笑) いやあ、持つべきものは友達だなあなどと思いつつ帰宅してみると、早くも10月のAbilities Measuredが届いているではありませんか。

さっそく封筒を開けて確認したところ、結果は下記の通りでした。

LISTENING 100 100 100 97
READING 100 100 100 97 100

2問しか間違っていなかったとは。予想外に良い結果に自分でもびっくりです。リスニングは、全然自信の無い問題が3-5問あったはずのパート2が全問正解でした。勘が冴えたのでしょうか。リーディングは、やはり事前の予想通り、composed/constructedを間違えました(正解はconstructed)が、他は全問正解だったようです。ということは、herb/heartはherb、food/decorationはfoodが正解だったことになります。過去4回で最もよい成績だったので、これを励みにして、何とか11月も少しでも向上できるよう頑張りたいです。さすがに神崎さんのように200/200というのは至難の業ですが。

ちなみに全体の平均点を見ると、569.8点ですが、去年・今年の公開テストで560点台の平均点は初めてです。今年は3月以降ずっと平均点が580点台だったので、10月は難しかったことになりますね。さらに、細かく見ると、リーディングでは、文法以外の4項目の平均点が、過去4回で最低です。つまり、パート5の語彙、パート6・7が過去4回では最も難しかったのではないかと推測されます。

とはいえ、TOEICはどんな環境下でも自分のベストを出すことが大事ですから、点数が悪くても、「試験が難しかった」ことを言い訳にしないようにしましょう(と満点を取ったから偉そうに言う嫌味な中年オヤジ)。

今日、通勤の車内で読んだ本。「国内でTOEICテスト990点」と「夜回り先生」。ともに得るところがありました。この和書の多読速読は私のリーディング力のベースになっています。「正解一直線」も購入したので、3連休のどこかで模試に挑戦して、神崎さんに遠慮せず、結果や感想を率直にブログにUPしたいと思っています。


↓最後まで読んで頂き、ありがとうございます。応援頂けるとありがたいです。
banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する

社会人は大変ですね!
>君の部門の来期の事業戦略はどうなっておるのかね

そろそろそういう時期ですもんね。
私も、予算とか職場の方針を考えています。
そういえば、私も中間管理職試験が来年ありそうなので、
勉強しなきゃと思っています。
速読・多読をうまく役立たせたいと思います。

TOEICも平均点が下がったということは質がよかったということなんですかねー。くれぐれも今後悪問が出ない事を望みます。


Tommy
新東京都民 | URL | 2008/11/23/Sun 07:51 [EDIT]
ありがとうございます!
Tommyさん、同じ社会人としてのコメント、励みになります。ありがとうございます。今回も、悪問というか、どっちが正解なのか微妙な問題がありました。パート5の答えがリーディングの文章の中に出てきたりもしたようですし、去年出題された問題が結構出たようです。せめて、過去3年に出題された問題と同じ問題を出すのは止めて欲しいですね。11月の試験まであと一週間、互いに頑張りましょう!
TEX加藤 | URL | 2008/11/23/Sun 09:39 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.