TOEICスコアアップのヒント
テニスの伊達選手、優勝しましたね。本当にすごいです。私は彼女の全盛時に全米オープンを観に行ったことがあるのですが、あれから20年近くが経っているとは信じられない快挙です。当時からテニスも進化していて、対戦相手も「娘にしか見えない(本人談)」年頃の選手がいたりするのに、あらゆる壁を打ち破っての優勝!同世代の全ての人間に勇気を与えたはずです。よーし、私もTOEIC界の中年の星になるべく頑張るぞ(笑)

伊達選手も、ブランクや年齢差を克服するべく、復活の裏では尋常ではないトレーニングをしていると松岡修造も語っていましたよね。英語の勉強も同じはずです。凡才が結果を出すには努力しかありません。ということで、気合を入れる意味で1.4倍速でリスニングBOXの第1・2回模試をやってみました。2回目ということもあって、何となく覚えている問題もあり、98・97点と、1回目とほとんど変わらない結果でした。とにかく直感で答えないと、すぐに次の選択肢が読まれてしまうので、付いていくのが大変でしたが、直感力が本番では問われるので、こうした感覚を研ぎ澄ますにはよいトレーニングですね。

1.4倍速だと、問題感覚も短く30分強で100問が終わるので、気を休める間が無く、かなり疲れますが、特にリスニング満点まであと少し、といった方や、既に満点を取得されている方の直前調整には役立ちそうです。マラソンの高地トレーニングのイメージですね。満点取ったからといって大して勉強もせずにいると、TOEIC本番で痛い目に合いますから、少し負荷をかけたこの勉強法を月末の本番まで続け、HUMMERさんのような「マトリックス効果」を是非味わってみたいなと思います。

さて、今日の記事の内容は、6月以降のTOEICのパート5を振り返る続編ではなく、今日読んだTOEIC対策本についての雑談です。続編を期待している方(いるかな?)には申し訳ないので読み飛ばしてください。

土曜日の午後は、本屋に出かけて英語関連の新刊本をチェックするのが定番の行動なのですが、今日は、以前から興味があった中村澄子さんの「TOEICテスト スコアアップ131のヒント」を購入して早速読みました。「満点取ったのにそんな本今更読んでも仕方ないのでは?」と思われるかもしれませんが、半分趣味です(笑) まあそれだけが理由ではなく、立ち読みしたところよさげな内容で、緑本シリーズは満点獲得のために非常に役立ちましたし、読み終わったら来年TOEICに挑戦する予定で勉強を始めた友人にプレゼントしようと思って購入しました。

感想としては、大変よくまとまった内容で、私がああだこうだこのブログで書くよりはるかに説得力があります。中村さんの文章が読みやすくて上手なのにもびっくりです。「そうだよなあ」「なるほどなあ」と思うことばっかりで、あっという間に読み終わってしまいました。もちろん、人によって合う部分と合わない部分がありますから、中村さんの推奨している方法を鵜呑みにするのではなく、それぞれに合った形で吸収し、自分なりの勉強法を確立しなければいけませんが、これからTOEICを受ける方や、受け始めたばかりの方、得点が伸び悩んでいる方にはお勧めできる一冊です。

この本には、ご紹介したい部分がありすぎて紹介しきれないので、あえて次のポイントだけをご紹介します。

クイズ感覚で学習を楽しいものにする
どうせ同じ勉強をするなら、嫌々するのはもったいない。テストの勉強イコールつまらないものという感覚から脱して、TOEICの問題をクイズ感覚で解くようにすれば勉強も楽しくなります。テストのための勉強だから、と最初から否定的なイメージで始めるのではなく、積極的に自分でも楽しく勉強できるよう工夫しましょう。頭を切り替えるだけで、同じ「勉強」でもイメージはかなり違ってくるものです。

私も、TOEICの勉強が続いているのは、楽しいからです。テスト本番も、どんな問題が出るかなあとワクワクしながら解いているので、「TOEICを楽しむこと」がよい結果につながっている一番の原動力だと思います。ブログを始めてからは、いろいろなブロガーの方々と交流できるようになって、一層勉強の楽しさが増した気がしますし、励みになっています。

ところで、この本を読んで、TOEIC以外にGTECなんてテストがあるのを始めて知りました。GTECに移行する企業が増えたので、TOEICは新テストでビジネス寄りになったのではないか、と興味深いことが書かれていて、「おおっ。そんな裏話があったのか」とちょっと興奮気味になってしまったのですが、トーイッカーの方々には常識なんでしょうか・・・


↓最後まで読んで頂き、ありがとうございます。応援頂けるとありがたいです。


↓新しいブログランキングにも参加しました。よろしければクリック頂けると嬉しいです。
banner2.gif

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.