10月TOEIC正解数換算表
皆さん、ご報告ありがとうございます。以下が正解数の換算表です。クリックで拡大します。今回は、両フォームともLは4ミスまで495、Rはメジャーが1ミスまで、マイナーはノーミスのみが495だったようです。

図1 図2

正解数の計算方法ですが、リスニングは、それぞれの項目別の誤答数を合計し、100からマイナスすると合計正解数になります。リーディングは誤答数の合計を100から引いても正解数にはなりません。これは、パート6の文脈タイプの問題とパート7の両文書参照型の問題が2つの項目で二重計上されるためです(点数に与える影響はほかの問題と同じです)。今回は両フォームとも16問が二重計上されていますので、この2種類の問題が計16問もあったことになります。ということは、仮にパート6の文脈問題が12問中6問あったとしたら、パート7の両文書参照型問題が10問もあったことになります。かなり多いですね。

なお、初めて表をご覧になる場合の表の見方につきましては、こちらの記事をご参照ください。AMの項目の内容につきましては、こちらの記事をご覧ください。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif 

Comment

管理人にのみ表示する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/11/25/Mon 13:59 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/11/25/Mon 15:21 [EDIT]
隠しコメントさん
イベントで何度もお会いしていますので覚えていますよ。新刊をご購入&ブログでのご紹介ありがとうございます。また何かの機会にお会いしましょう。
TEX加藤 | URL | 2013/11/25/Mon 22:58 [EDIT]
隠しコメントYさん
短期でスコアを伸ばしたいとのことでしたら、拙著の「入門特急」やこちらの記事が参考になるかと思います。
http://news.mynavi.jp/articles/2012/07/27/tex/
がんばってください。
TEX加藤 | URL | 2013/11/25/Mon 23:01 [EDIT]
換算表ありがとうございます。
私のスコアは、マイナーで、
L 90 89 100 88
R 85 85 91 83 96
でしたので、リスニングは9問間違い、リーディングは14問もしくはそれ以下の間違い、という解釈で正しいでしょうか?

私は最近TOEICとブログに目覚めた者ですが、TEX加藤さんのブログを時系列に沿ってはじめから読んでいるところです。

生き方や考え方をとても尊敬しています。これからもよろしくお願いします。
英語教師 | URL | 2013/11/27/Wed 17:33 [EDIT]
英語教師さん
マイナーでその数字ですと、おっしゃる通り、リスニングは9問ミスです。リーディングは14問以下の間違いですが、真ん中の項目の数字が91ということは、重複問題のミスの数は最大2です。つまり、リーディングは14・13・12問ミスのいずれかです。

私はただのTOEICオタクのおっさんです。TOEIC力が高いだけで英語力も大したことはありません。他の立派な先生方を尊敬の対象とされることをお勧めします。
TEX加藤 | URL | 2013/11/27/Wed 23:06 [EDIT]
丁寧に分析して頂きありがとうございます。

TEX加藤さんの1つのことをやり遂げる姿勢が本当にすばらしいと思っております。

今後もブログの更新を楽しみにしております。

英語教師 | URL | 2013/11/28/Thu 18:43 [EDIT]
英語教師さん
コメントありがとうございます。最近更新頻度が減っていますが、いつでも気軽にお立ち寄りください。
TEX加藤 | URL | 2013/11/28/Thu 22:24 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/11/30/Sat 12:16 [EDIT]
隠しコメントさん
コメントありがとうございます。その表現は、8カ月を連続した1つの期間としてとらえているので、anが必要です。試しにan無しでGoogleでフレーズ検索するとゼロ件ですが、anを入れて検索すると約8万件がヒットします。よろしくご確認ください。
TEX加藤 | URL | 2013/11/30/Sat 13:07 [EDIT]
換算表ありがとうございます。

気になったコメントがあったのでお聞きしたいのですが、
「英語教師」さんへのコメント返事において、TEX加藤さんは
「真ん中の項目の数字が91ということは、重複問題のミスの数は最大2です」
と仰っていますが、これは、
「真ん中の項目には、二重計上される問題が必ず含まれている」
ということなんでしょうか?それとも別の理由でしょうか?教えてください。
大学生 | URL | 2013/12/06/Fri 00:53 [EDIT]
大学生さん
ご質問ありがとうございます。二重計上される問題は、パート7の両文書参照型問題とパート6の文脈問題です。これらをミスすると、パート7の場合は1・3番目か2・3番目、パート6の場合は3・4番目か3・5番目が減点されます。つまり、二重計上される問題は、必ず3つ目の項目に含まれていることになります。これらはヒロ前田ささんの実験で明らかになったことですので、ヒロ前田さんのブログもご覧になるとよいかと思います。
TEX加藤 | URL | 2013/12/06/Fri 06:42 [EDIT]
なるほど、そうなっていたんですね。
ヒロ前田さんのブログも拝見しました。
少ない情報からこれだけのデータを分析できるなんて凄いの一言です。

これからも、換算表含めブログの更新楽しみにしております。
ありがとうございました。
大学生 | URL | 2013/12/06/Fri 19:17 [EDIT]
大学生さん
スコアシートをちゃんと分析すると今後の勉強の方針が立てやすくなります。是非うまくご活用ください。
TEX加藤 | URL | 2013/12/06/Fri 23:09 [EDIT]
スコア換算表試作品
TEX加藤先生,こんにちは。
1月遅れで,10月の公開試験のスコア換算表を作りました。
11月のものは,このようにならないように,早く作ります。
ではでは。

名無しM | URL | 2013/12/15/Sun 15:14 [EDIT]
名無しMさん
換算表作成ご苦労様でした。今後ともよろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2013/12/15/Sun 15:45 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.