「FKM」か「KKM」か
今日はまず、以下の練習問題2問からどうぞ。

1. The new version of the Apple iPhone is set to be sold at ------- lower prices than the existing one.
(A) significant
(B) significantly

2. Tex Community College is a ------- two-year college serving more than 12,000 students annually.
(A) comprehensive
(B) comprehensively



正解は、1が(B)significantly、2が(A)comprehensiveです。上級者の方ならどちらも正解できたでしょうか。空所後のカタチを見ると、1が「------- lower prices」、2が「------- two-year college」で、ともに「-------<形容詞><名詞>」の並びになっています。ところが、正解は1が副詞で2が形容詞です。なぜでしょう?

文法的にはこの位置には形容詞も副詞もどちらも入れることが可能です。つまり、文脈で正解を判断しなければいけません。問1では、副詞のsignificantly(大幅に)は直後の形容詞lowerを「大幅に→下げられた」のように修飾しています。もしここに形容詞のsignificant(大幅な)を入れると、名詞のpricesを修飾することになりますが、「大幅な→価格」では意味不明です。逆に問2では、形容詞のcomprehensive(総合的な)が名詞のcollege(厳密にはtwo-year college)を「総合的な→(二年制の)大学」のように修飾しています。副詞のcomprehensively(総合的に)はcomprehensively address the problem(その問題に総合的に対処する)のように通常動詞を修飾し、直後のtwo-yearとは意味的につながりません(a comprehensively written bookのように動詞由来の分詞を修飾することはあります)。

もう少し簡単な例を挙げると、「a really beautiful girl」は自然に感じられますが、「a real beautiful girl」は変な感じがしますよね。「本当に→きれいな」は自然ですが、「本当の→女の子」は意味的に不自然だからです。同様に、「a large white dog」は自然ですが、「a largely white dog」は変ですよね。「ほとんど白い犬」だと、身体の一部だけが他の色の犬、という意味になってしまいます。

と文法的な説明をつらつらと書いてきましたが、本試験でこのタイプの問題が出題されたら、あまり考え込まず、自然に意味が流れる方を直感的に選ぶのが良いと思います(え、これまでの説明はなんだったの)。

PS:書店に行くとよく目にする「重版出来!」の文字。今までずっと「じゅうはん」が「でき」たの意味で「じゅうはんでき」と読むのだと思っていましたが、なんと「じゅうはんしゅったい」と読むそうです。クイズ番組で出題したら一般正答率は限りなくゼロに近いのではないでしょうか。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

こんにちは。

FKMかKKMか今までに感覚で解いていましたが、TEX先生の解説で『勘』ボックスのチェックが外せそうです(^-^)。

TEX先生は流れるように文法問題を紐解いて下さるので、文法問題解きたくなりますね。
haru | URL | 2013/05/01/Wed 13:49 [EDIT]
先生にお願いがあるのですが、これまでの特急シリーズの誤植情報をHP上で公開していただけるように出版社にお願いしていただけないでしょうか?どれも素晴らしい本だけに、誤植は本当にもったいないです。(あと、できれば誤植情報の募集も出版社が公式に行うとありがたいです)個人が連絡してもまともに取り合ってくれないので、どうか宜しくお願いいたします!!

僕も中学のころは重版出来「じゅうはんでき」と読んでました ^_^;
JING | URL | 2013/05/01/Wed 15:19 [EDIT]
haruさん
ありがとうございます。直感で正解できればそれに越したことはありませんが、もし迷ったら、どっちのつながりが自然かを考えてみるとよいかもしれませんね。
TEX加藤 | URL | 2013/05/01/Wed 16:26 [EDIT]
JINGさん
ご意見ありがとうございます。もしかすると、朝日新聞出版はたくさん本を出版している大会社なので、編集者の一存では誤植情報の掲載はできないのかもしれません。特急シリーズだけそうした情報を掲載するわけにはいかないでしょうから。たとえばですが、特急シリーズのHPに著者のサポートページのリンクを張る対策の方が現実的かもしれません。そのアイデアも合わせて伝えてみます。
TEX加藤 | URL | 2013/05/01/Wed 16:31 [EDIT]
こんばんは。
TEX先生がbeyond 990で言及されてた、"「複眼思考」で柔軟に解こう"という事ですよね。今回の記事を見て思い出しました。文法面からの根拠と英語の感覚にも通ずるであろう文の意味合いからのどちらのアプローチも取ることが出来れば、Part5 の点数も安定してくるのかと感じています。今回、この例題は正解出来ましたが、数年前の私だったら不正解だったかもしれません。空所の前後みて、機械的に形容詞だろうとか副詞だろうって感じて解いていましたので。今は、Part5も40問全て頭から速読して意味(語彙)・文法面・英語の感覚の複数面を頼りに選択肢を選んでます。
でも私、この前の第178回ではPart5の文法で4つ落としてしまったので、イタい感じですけど....(珍しくPart7の方が良かった回でした)
八百の半ば漂い中 | URL | 2013/05/01/Wed 21:01 [EDIT]
八百の半ば漂い中さん
文法問題にせよ語彙問題にせよ、正しい英文を完成させるということには変わりはないので、その1点に集中することが上級者にとっては大切だと思います。高い英語力があれば、sounds naturalなものを選んですべて正解できるはずですから。
TEX加藤 | URL | 2013/05/01/Wed 22:40 [EDIT]
誤植情報についてですが、
「TOEIC本 誤植情報 @ ウィキ」
http://www57.atwiki.jp/toeicgosyoku/
というページを作りました。

日本中のTOEIC学習者の皆さんで、誤植情報を提供し合いたいと思います。
JING | URL | 2013/05/03/Fri 03:28 [EDIT]
JINGさん
ありがとうございます。こんなページが作れるとはすごいですね。私も新情報が入り次第、このブログの情報を随時更新していきます。今後ともよろしくお願いします。
TEX加藤 | URL | 2013/05/03/Fri 08:17 [EDIT]
二問とも正解できましたが、わかりやすく解説するのは難しいと感じました。
以前の「"ing"か"ed"で迷ったら」など、戦略や解説がわかりやすくてとても参考になります!
amurrites | URL | 2013/05/03/Fri 19:11 [EDIT]
amurritesさん
わかりやすく解説するのは本当に難しいですよね。私も日々頭を悩ませています。
TEX加藤 | URL | 2013/05/03/Fri 20:46 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.