TOEIC情報
昨日エッセンスの授業後にすぐ近くのリブロに立ち寄ったら、「金フレ」の5刷がすでに店頭に並んでいました。刷ったばかりでもう店頭に並んでいるとはありがたいですね。実売が順調なようで嬉しい限りです。

さて、TOEIC関連の出版物が近日いくつか出るようですのでご紹介します。

まずは、特急シリーズの最新刊です。
「新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア」
というタイトルで、HUMMER&キム・デギュンという日韓黄金コンビの合作です。
アマゾンの紹介文は以下の通りです。

TOIEC大国韓国を支える、韓国No.1最強講師のキム・デギュン。
飛びぬけた努力の量に裏打ちされた実力で、
TOEIC界が最も注目するHUMMERこと濱崎潤之輔。
最強タッグによる超大型企画。
730点、860点、そして900点突破を目指す学習者のための学習指南書。
韓国No.1×情熱No.1講師だからこそ作ることができた奇跡の一冊

発売は3月7日予定とのこと。今から楽しみですね。軽い気持ちで手に取ると火傷しそうな熱い一冊であることは間違いないでしょう。

続いては、「MONOQLO (モノクロ) 4月号」の中で、

ジャンル別辛口採点簿◆プロが教える! ベストな教材組み合わせ「TOEICで730点を確実にとる方法」

という特集が組まれるようです。毎回ガチンコ評価をすることでおなじみの雑誌ですから、どの教材がどういう評価を受けるのか、出版社や著者も戦々恐々としているはずです。私も自分の著作の評価が気になります。こちらは2月19日発売予定のようですから、もうすぐ店頭に並びますね。

最後は、「AERA English (アエライングリッシュ) 初めてのTOEIC (トーイック) 600点越え」です。前回は730点ターゲットの特集でしたが、今回は600点ターゲットのようですね。こちらは3月6日発売予定です。私もコンテンツの一部に協力させて頂いています。

この3つ以外にも、TOEIC業界で話題になりそうな本や雑誌が春に出るという噂を耳にしています。今から楽しみですね。私も「金フレ」に続く著作を執筆しないとそのうちお声がかからなくなりそうです。多忙でも次々に質の高い著作を出しているヒロ前田さんやJayさんの爪の垢を煎じ、最近お気に入りの「MAXIMスティックタイプ抹茶ラテ」に混ぜて飲み干さないといけませんね。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

TEXさん、ありがとうございます。
TEXさんの特急デビュー作、『読解特急』のモニターをさせていただいてから数年……ついに特急でデビューさせていただくことになりました。

全力で僕の持てるすべてを込めました。
730点~900点突破を目指す方のための総合対策書です。

『MONOQLO』も『AERA English』にも協力させていただきました。
こちらもどうなるのか楽しみですね。
HUMMER | URL | 2013/02/18/Mon 00:52 [EDIT]
HUMMERさん
出版おめでとうございます。ある作家さんは、「作家は、なるよりもあり続けることの方が難しい」とおっしゃっていますが、是非継続して作品を世に出されることを願っています。MONOQLOとAERA ENGLISHにも協力されたんですか。大忙しですね。著者としては自分の本の評価が楽しみでもあり怖くもあります。
TEX加藤 | URL | 2013/02/18/Mon 08:55 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/02/18/Mon 09:59 [EDIT]
隠しコメントさん
私が情報を得ているのは公式実戦1000の日本版ではありません。公式5の時もそうでしたが、TOEIC運営委員会はかなり秘密主義なので、発売直前になるまで情報が出てこないと思います。出たら私も買いたいので、確実な情報が入れば当ブログにてご紹介したいと思います。
TEX加藤 | URL | 2013/02/18/Mon 10:20 [EDIT]
メガ模試 1200
TEX先生度々失礼します。

話題になりそうな本のひとつは、4/18発売のキム・デギュン先生の「メガ模試TOEICTEST1200」(スリーエーネットワーク)でしょうか?
昨日、他の方のブログで紹介されていたのを拝見しました。
HUMMERさんの本は絶対購入する予定ですが、これも購入したくなりました。ただ、購入しすぎても消化できなさそうな気がしてます。
Harry | URL | 2013/02/22/Fri 09:37 [EDIT]
Harryさん
情報ありがとうございます。あいにく私は韓流模試のことは詳しくなく、そのメガ模試のことも知りませんでした。今後はこうして韓流模試がどんどん日本に入ってくるかもしれませんね。講師としては韓流模試情報も注視したほうがよさそうです。個人的には日本版の分厚いTOEIC問題集があってもいいと思います。ただ、書くのに相当の時間と労力が必要なので、講師業をしながら書くのはかなり難しいでしょうね。
TEX加藤 | URL | 2013/02/22/Fri 10:28 [EDIT]
究極のゼミPart1&2、Part 3&4
また度々すみません。
TEX先生もキムデギュン先生の模試御存知なかったのですね。

また、AMAZONで検索してたら、ヒロ前田先生の究極のゼミPart1&2、Part 3&4発売されるようですね。
TOEIC学習者としては、とても悩ましいです。
神崎先生のブログで、Part 3&4特急の実践問題編が4月に発売されるとのことなので、どちら買うかとても迷います。 

これまでは、公式問題集+特急シリーズを中心に学習してきましたが、900点に突破に向け、TOEIC購入図書は、年末から9冊くらい購入してしまいました。 ヒロ前田先生の3回学習法を実践していますが、話題本が発売される度に購入すると、オーバーフローしてしまいそうです。

現在、離職中で転職活動の合間に、TOEIC学習をしているのですが、1日5~6hは対策しているので、何とか各問題集3回解けそうです。最近、韓国から取り寄せたETS公式実戦1000に取り組み始めました。解説がハングルなので、復習に時間がかかりますが、分からない単語によっては、単語帳3冊・辞書3冊で調べるので、体に深く染み込むような気がします。

TEX先生が990を目指したTOEIC学習者であった頃は、公式問題集以外にテキストは購入してましたか?
今後の学習法の参考にさせていただければ、ありがたいです。
Harry | URL | 2013/02/22/Fri 16:22 [EDIT]
Harryさん
私が学習者時代に取り組んだ教材については下記リンク先の記事をご参照ください。
http://texkatotoeic422.blog33.fc2.com/blog-entry-6.html
当時は特急シリーズもなく、公式も3までしか出ていませんでした。
私は1万問解くことで「950→990」になりましたが、必ずしもこれがベストの方法だとは思いません。
是非ご自身に合った勉強法と教材を見つけて目標達成に向けて頑張ってください。
TEX加藤 | URL | 2013/02/22/Fri 21:32 [EDIT]
金フレの音声について
初めまして。JINGと申します。
先日「金フレ」を購入しましたが、本当に素晴らしい本ですね。
コストパフォーマンスも最高です!!

ただ、音声ファイルが100フレーズごとに分かれているため、
苦手な箇所をシャドウイングしたりするのが大変です ^^;

1つのフレーズごとに音声を分けていただくことは出来ないのでしょうか?
それが出来れば、苦手な部分を集中的に学習できるのでより効率的
になると思うのですが。

JING | URL | 2013/03/29/Fri 22:35 [EDIT]
JINGさん
金フレのご購入とご意見ありがとうございます。音声を1フレーズずつに分けることは物理的には可能と思いますが、かなりの時間とコストがかかりそうです。念のため、出版社にも聞いてみます。1000のフレーズをすべて一つ一つ別々のダウンロードファイルにしてHPに掲載するのはスペース的にも大変かもしれません。
TEX加藤 | URL | 2013/03/30/Sat 22:19 [EDIT]
ご返事ありがとうございます。

現状ですと14個の音声ファイルに分かれていますが、14個のフォルダを作成し、該当する音声を1フレーズごとに分けて収録できれば良いのではと思っています。(フォルダ1には1~100、フォルダ2には101~200というふうに)

スペースに関しては一括ダウンロードのみにすれば問題ないかと思います。ダウンロードした側が必要なものと不要なものを選別すればいいだけですから。

時間とコストの問題は考えていませんでした・・・。自分はてっきり、オリジナルの音声データは細かく分かれていて、それを100フレーズごとにくっつけて音声ファイル化したのかなーと考えていたものですから・・・。仮にそうならサクっと出来そうなので希望は捨てずに待っております。

金フレに限らず、特急シリーズはすべて1問ごとに音声を分けあるのでもったいないなーというのが本音です。CDの場合は制限があるので仕方ありませんが、ダウンロード形式なのですから、もっと細かく分けて欲しかったです。イクフン本の厳選ドリルシリーズは1問ごとに分かれているので、負けて欲しくないです。

長文失礼いたしました。
JING | URL | 2013/03/30/Sat 23:01 [EDIT]
特急シリーズはすべて1問ごとに音声を分けあるので

特急シリーズはすべて1問ごとに音声が分かれていないので

の間違いです。
JING | URL | 2013/03/30/Sat 23:03 [EDIT]
JINGさん
音声データに関しては私はさっぱりわかりませんので、出版社の方に確認してみます。ご意見ありがとうございました。
TEX加藤 | URL | 2013/03/30/Sat 23:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.