ヒット
朝日新聞出版の最新のアマゾン週間売上ランキングで、「金のフレーズ」がついに1位を獲得。いやあ、ありがたいですね。「金フレが1位って、大丈夫なのか、朝日新聞出版は」って声が聞こえてきそうですが、もちろん店頭ではもっと売れている本は他にいくらでもあります。あくまでアマゾンだけの数字です。新刊やベストセラーは確実に店頭に在庫があるので、「明日の会社帰りにでも買うか」と実店舗で売れますが、店頭で確実に入手できる保証のない金フレのような専門書はオンラインで強いのだと思います。とはいえ、それを差し引いても、発売後一年近く経っているわけですから、売れ行きが衰えないどころかむしろ伸びているのは嬉しい限りです。

アマゾンのランキングは私も日々チェックしているのですが、発売後はずっと全商品中1000位前後でした。それが今年に入って安定して100~400位の間(この記事を書いている時点で142位)で推移しています。ちなみに、100位内に入ると、全商品のベストセラーに登場し、検索表示時に「人気」というマークが付きますが、これはなかなか至難の業です。現在、100以内にランクインしているのはTOEIC本では「公式5」のみですが、いつか金フレがランクインするといいなあと思っています。考えてみれば、年間7万タイトル以上の新刊が世に出て、アマゾンにも数百万タイトルの本があるわけですから、その中でのこの順位は、全国統一模試で東大合格A判定レベルですよね。ありがたやの鐘が鳴ります。キンコンカン。

アマゾンを見るたびにとてもありがたく思うのが、心のこもったレビューです。非常に高い評価を多くの方からいただいて、それがヒットの大きな要因だと思います。レビューの内容から、ヤラセやステマではない実際の感想だということが伝わってきて、それが見た方の購買につながっているのでしょう。レビュワーの皆さんに感謝です。最近は、学校の生徒からも、「先輩に勧められて金のフレーズ買った」「先生の金のフレーズっていくらするの」といったこれまでの著書にはなかった声が聞かれるようになりました。これも口コミのパワーですね。逆に言うと、好意的なレビューや口コミが発生するようなコンテンツを作ることがヒットの要素としては不可欠なのでしょう。

前職で、自分が企画した「脳トレ」と「ホームスター」が楽天の全商品中1位、つまり、瞬間的に世の中で最も売れている商品、になって感動したことがあったのですが、いつか全書籍中1位になるような本を書くのが著者としての私の夢です。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  

Comment

管理人にのみ表示する

ボランティア講師
金フレ好評、おめでとうございます。
1月までの現役時代の最後の1.5年、会社で「TOEIC特訓講座」を
開催しました(私がボランティア講師)。講師として、受講者全員に
金フレをお勧めさせて頂きましたので少しは寄与しているかもです。
細かいところまでノウハウ満載、そのうえところどころに Steve Jobsも
出てきて楽しいです。
ゆニいク | URL | 2013/02/13/Wed 16:35 [EDIT]
ゆニいクさん
ありがとうございます。いろいろと自分なりに工夫を凝らしたのが好評を博しているようで嬉しいです。
TEX加藤 | URL | 2013/02/13/Wed 22:10 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/06/30/Sun 21:10 [EDIT]
隠しコメントさん
専門家としてのご指摘ありがとうございます。勉強になりました。次回増刷時に対応させていただきます。
TEX加藤 | URL | 2013/06/30/Sun 21:15 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.