fc2ブログ
新刊点数とWPM
新刊の執筆が一段落したので、ちょっと気になったことを調べてみました。最近、TOEIC対策書の出版点数が減っているのではと思ったんです。この表をご覧ください。
図1

この6年で出版点数が激減していますね。出版社は一冊の本を出すのに数百万円のお金がかかります。それを将来的に回収できる見込みがなければ出版できません。受験者数が右肩下がりで市場自体が縮小傾向なので、簡単には出版できないのでしょう。私は良い時期に著者デビューできてラッキーでした。今は新人著者にとってもこの分野はデビューするのが大変かもしれません。

新刊の長文問題集の執筆にあたり、公式問題集9・10のリーディングの語数を調べてみました。ざっくりですが、Part 7の総語数は約5000語です。語数が一定なので、毎回の難易度がある程度同じなのでしょう。問題を解く時間が読む時間と同じだと仮定すると、解答にかかる時間とWPMの関係は以下の通りとなります。
図2

120WPMだと20問塗り絵、180WPMだと時間内に解き終わる計算です。180WPMはリスニングの音声のスピードですね。つまり、リスニングのスピードで英文を読んで理解できれば全文読んで時間内に終わることになります。ですので、長文の勉強をする際には、音声を活用するのが効果的と言えます。本文の内容を理解したら音声を繰り返し聞いて、ブツブツつぶやいて音読しましょう。公式問題集はリーディングセクションにも音声が付いていますからフル活用してください。目安として、「テキストを見ずに音声を聞いて内容が理解できる」ようになればOKです。

TOEIC業界には是非かつての活気を取り戻してほしいですね。個人的には、受験回数を増やすよりも、受験料の値下げの方が受験者増には効果的だと思います。ただ、紙の原材料費の高騰や、円安でETSへの支払いが割高になっていて、値下げが難しいのかもしれませんね。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui
X:https://twitter.com/rainbowpet_x

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.