fc2ブログ
TOEICの長文の選択肢
長文の問題集の執筆を共著者のDanと一緒に地道に進めています。TOEICの長文の問題を作る際、留意しないければいけない点はたくさんあります。

たとえば、以下の例を見てください。

XXX. このお店で主に販売している商品は何ですか?
(A) リンゴ
(B) 果物
(C) 加藤さんの畑で取れた野菜
(D) お酒

これは問題としては成立しません。まず、(A)は(B)の一部なので、(A)が正解なら(B)も正解になってしまいます。どちらか片方だけが正解にはなり得ません。また、(C)は他の選択肢と比べて長すぎますし、これだけ具体的すぎます。(D)のお酒はTOEICには出ません。

この(C)のように1つだけ他と明らかに異なる選択肢もNGです。

XXX. 加藤さんについて何が示されていますか?
(A) 彼はもうすぐ退職する。
(B) 彼は先週引っ越した。
(C) 彼は最近昇進した。
(D) 同僚は彼を尊敬している。

(D)だけ主語が違いますよね。こういう選択肢の並びにはなりません。

問題文を読まずに常識で解ける問題もNGです。

XXX. このスーパーで扱っていない商品はどれですか?
(A) 食料品
(B) クリスマスツリー
(C) 台所用品
(D) 貴金属

普通に考えて正解は(D)ですよね。食料品を売っていないスーパーは見たことがないので、少なくとも(A)は不正解だと常識で判断できてしまいます。また、TOEICには宗教行事は出ないので、「クリスマス」も存在しません。

今日ご紹介したのは極端な例ですが、問題を作るって意外と大変なんです。
まあそこが著者の腕の見せどころではありますが。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.