fc2ブログ
第20回TTT開催!
第20回TOEICテスト スコアアップ指導者養成講座(TTT)が来年の2・3月に開催されます。ヒロ前田さん、ロバート・ヒルキさん、早川幸治さんのTOEICのプロ3名による講師向けの講座です。僕は2009・2010の2回参加しました。4日間の講座を通して、TOEIC講師として知っておくべき基本知識や作問の基本などを学びます。その上で、実際に参加者の前で講義したり、他の参加者の講義を受けたり、自分で作った問題を提出してフィードバックしてもらったりできる非常に有意義な機会です。ここ数年はコロナ禍のためオンライン開催でしたが、今回は対面になるそうです。

僕がサラリーマンからいきなりTOEIC講師に転身しても何とかなったのは、この講座で基本を学んだことが大きいと思います。そうでなかったら、何をどう教えていいのやら見当もつかなかったでしょう。

この講座を通じて知り合った先生方とのつながりは今でも続いています。僕が責任者だった神田外語学院のTOEIC講座には、TTT出身の講師がたくさんいらっしゃいます。TTTルートで優秀な先生を紹介して頂いたおかげで、非常に質の高い授業を学生に提供することができました。昨年はTTT講師同窓会in九州に私も参加し、楽しい時間を過ごしました。仕事を紹介してもらったり、授業や教材の情報交換をしたり、プライベートで会ったりといった授業外でのつながりもあります。

作問の基本を学べるのも大きいと思います。TOEICの問題の作り方にはいくつもルールがあります。それを学べる機会はこの講座以外にはないのではと思います。僕も含めTTT出身の著者は45名以上いるそうです。この講座に参加したからといってすぐに本を出せるわけではありませんが、チャンスは確実に増えます。実際、僕も何人かTTT卒業生を出版社に紹介し、出版につながったことがあります。

TOEIC講師の方、講師志望の方、TOEIC本の執筆に興味のある方には絶好の機会だと思います。ご興味のある方は是非こちらをご覧ください。

講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Part7の問題集
毎年、年末年始は2月発売の新刊(去年は『金の1000問』、一昨年は『金の文法』)の校正作業に追われていました。今年の新刊『金のパッケージ』はすでに校了したので、今はのんびりPart7の問題集を書いています。『でる1000』のPart7版が欲しいという読者の声も多数頂きましたし、講師を引退して執筆に時間が取れるようになったので。

今回、Part7の問題は、以下の手順で作っています。
1. 試験後、覚えた問題のあらすじと設問、正解の選択肢などを書き出す
2. TEXファイルに保管
3. その中から良問を選び、英語にしてDanに送付
3. Danが問題を作成
4. Danが作成した問題を必要に応じて修正
5. 何度かやりとりして完成

試験後のメモは、帰宅後に、日本語でゲラの裏紙に書き留めています。Part7の場合はストーリーがあるので比較的覚えやすいですね。12月はすべての文書の概要と、おおよその設問と正解の選択肢は思い出しました。
図1

こうして書き留めたメモを保管しておき、良問を選んで英語でまとめてDanに送付します。DanはTOEICの問題作成経験が豊富で、小説家志望だったこともあり、スピーディーかつクオリティの高い問題を作ってくれるので助かります。作成された問題を見て、必要に応じて修正を依頼し、何度かやりとりをして完成です。昨日作ってくれたタウンフェスティバルの告知では、concession stand(売店)という表現を追加してもらいました。本試験ではそれが正解のキーワードになったので。
図2

現時点で、SPは66文書完成しました。目標は80文書です。それが終わったら、DPを15セット、TPを20セット作る予定です。問題作成後、解説と訳、語注も作るので、まだまだ作業はありますが、来秋(早ければ夏)の発売を目指して地道に作業を進めています。

講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
2023年度の成績と教え子の活躍
今年のTOEIC公開テスト全15回の成績です。
990点 13回
985点 1回
980点 1回

985点の回(10月)はRのPart6/7で各1ミスの2ミスだったので完敗です。980点の回(5月)はPart7の1ミスで10点引かれるという鬼採点フォームにやられました。まあ全問正解すればいいだけの話しなんですが、そう簡単にはいかないのがTOEICです。

続いてパート別の全成績です。
Part1/2 ノーミス
Part3/4 7ミス
Part5 ノーミス
Part6 4ミス
Part7 4ミス

Part1は落ち着いて消去法で解くことが大事です。たとえば、is beingとhas beenを聞き逃しても、他の選択肢を落ち着いて聞けばなんとかなります。このパートでは特有の単語が出題されるので、金フレや金の1000問のパート1単語は頭に入れましょう。

Part2では怪しい問題が毎回のようにあるのですが、2年続けてノーミスでした。このパートでは、韓国の既出シリーズを解いて出題パターンに慣れるのがスコアアップに効果的だと思います。テキストを見ないで正解の応答をリッスン&リピート、リード・アンド・ルックアップといったトレーニングも実力UPに有効です。

Part3/4は結構ミスしてますね。ただ、Lは3ミスしても495が取れるので、自信が持てない問題があっても焦らないことが大事です。このパートでは、「公式教材+音読」のコンボがスコアアップに効果的です。上級者の方は、韓国の既出シリーズで、先読みやマークのタイミングなど、自分に合った解き方を探るのもよいと思います。

Part5はノーミスでした。このパートでは、迷ったら直感を信じるようにしています。文法問題は出題パターンが決まっているので、でる1000や文法特急、金の文法等で基本的な対策はしておきましょう。中学レベルの文法があやふやなら、はじめの400問やゼロドリから始めてください。

Part6は年間で4ミス。8/9/10と3か月連続でミスしました。考えすぎてミスしたので、最後の3回は文書全体の流れや直感を優先しました。このパートでは時間をかけすぎないことが重要です。文書を一通り読んでも答えがわからなければ、とりあえずマークして次に進みましょう。

Part7は年間で4ミス。迷ってミスしたのが2問、無自覚が2問です。答えが分からず適当に選んだことはなかったので、無自覚の2問は設問文の読み間違えかもしれません。なぜかNOT問題だと思い込んで(A)を選んでしまったり、NOT問題なのに合っている答えを選んでしまったり。見直しの際に気づいて修正したこともありました。このパートの対策としては、問題集を解いたら、必ず単語を調べて本文の意味を確認し、音声も活用されるとよいと思います。問題を解くだけでなく、「黙読で本文の意味がスラスラ理解できる」「音声を聞いて意味が分かる」までやり込みましょう。

年末年始は2月発売の本のゲラ校正に追われるのが恒例でした。今年は1月発売の本をすでに校了したので、のんびり長文読解問題集の作業をしています。すでにSPを65セット作りました。とにかくTOEICに出る問題集にしたいですね。昨日も、本試験ではconcession standが正解のキーワードになったから本文に入れて問題を作り直してくれ、とDanに頼みました。DPやTPは作るのが大変なので、まだまだ時間はかかりますが、地道に作業します。

昨日放送された人気TV番組SASUKEで、教え子が初出場でファーストステージをクリア。彼は学業も非常に優秀な学生でした。英語でも運動でも、目標に向かって努力を継続できる姿勢は素晴らしいですよね。僕も刺激をもらいました。もう一人の教え子からは、12月のTOEICで850点だったとの報告が。彼女は入学時200点台で、学校でも一番下のクラスだったんです。たまたま僕が担当して英語が好きになり、卒業してからも働きながら勉強を続けています。10月は415だったLのスコアが、今回は何と満点の495に。簡単なアドバイスはしましたが、それを素直に実行に移せる姿勢が実を結んだのだと思います。

神田外語学院の2年間(中にはたった1年)で、スコアを500点以上伸ばす学生を毎年見てきました。皆、努力を継続できるんですよね。将棋の羽生善治先生は、「才能とは、努力を継続できる力である」とおっしゃっていますが、本当にそう思います。

講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月TOEIC公開テスト正解数換算表
皆さん、ご報告、ありがとうございます。午前・午後の換算表ができました。今回は午前2・午後1の合計3フォームでした。自分がどのフォームだったかは、スコア表のリスニングの平均値(▲の数字)を以下のフォーム番号と照合してください。

午前回(リスニングの平均値▲の数字)
【フォーム1】64/60/80/69/52
【フォーム2】62/64/81/67/53

午後回 
【統一フォーム】73/64/79/69/62

リスニングは、L1・2・3・4の合計の誤答数を100から引くと正解数になります(L5は重複問題なので計算からは除外してください)。午前の部で最初にご報告いただいた「くまさん」のアビメを例にとると以下の計算となります。

【お名前】くま(午前フォーム1)
【LAM】80 88 94 96 75 【Lスコア】475
表から計算したL1-4の誤答数:3+2+1+2=8
リスニングの正解数(100問中):100-8=92問

リーディングの正解数は、複数の項目に重複計上される問題が20問程度あるため、表から単純計算することはできません。ざっくり知りたい方は、以下の方法で計算してください。こちらも「くまさん」のアビメを例にします。

【お名前】くま(午前フォーム1)
【RAM】90 78 79 88 100 【Rスコア】425
表から計算したR1-5の誤答数:2+4+7+3+0=16
フォーム1のRの問題数:117
正解数117-16=101
正解率101/117=86%
くまさんのRの推定正解数は86問になります。

SNS上の情報を見ると、今回の満点ラインは以下の通りだったようです。
午前 フォーム1 L5ミス R1ミス
午前 フォーム2 L3ミス R1ミス
午後 統一フォーム L3ミス R1ミス

以下が換算表です。クリックで拡大します。
午前1
午前2
午後1

私はやはりPart3の意図問題を1ミスしたようです。Rはオール100でした。今年の公開テストは15回フル受験して、990が13回、985と980が各1回でした。アビメオール100は15回中4回です。昨年はオール100は2回だったので、今年の方が多いですね。ただ、2021年は全11回すべて990で、内9回がオール100でした。私の実力が衰えているのか、問題の難易度が上がっているのかはわかりませんが。ともあれ、無事全15回受験できてよかったです。来年もフル出場を目指します。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月TOEIC(午後の部)アビメ報告用記事
※この記事は午後の実施回専用です。午前回を受験された方は、別記事にコメントをお願いします。

デジタル公式認定証が表示され次第、正解数の換算表を作りたく、以下の記入例を参考に、コメント欄にAM(Abilities Measured)の数字をご報告いただけると助かります。特に、700・600・500点台の方のご報告があると、計算の助けになりますので、スコアに関わらず、是非ご報告ください。

<コメント例>
【お名前】国際太郎
【L平均】67/67/71/65/54
【スコア】L415 R380 T795
【LAM】67 78 94 88 40 
【RAM】67 76 75 78 76

【L平均】には、リスニングの▲の数字をご記入ください。
【LAM】【RAM】には、ご自身の数字をご記入ください。

なお、ご報告の際は、あらかじめ以下の事項をご確認ください。

(1)スコアと数字は念のため、送信前に再度ご確認ください。
(2)この分析は私個人が行っているもので、公式のものではありません。
(3)コメント欄にはご返事はしませんが、正解数換算表を追ってUPさせていただきます。

ご協力よろしくお願いします。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月TOEIC(午前の部)アビメ報告用記事
※この記事は午前の実施回専用です。午後回を受験された方は、別記事にコメントをお願いします。

デジタル公式認定証が表示され次第、正解数の換算表を作りたく、以下の記入例を参考に、コメント欄にAM(Abilities Measured)の数字をご報告いただけると助かります。特に、700・600・500点台の方のご報告があると、計算の助けになりますので、スコアに関わらず、是非ご報告ください。

<コメント例>
【お名前】国際太郎
【L平均】67/67/71/65/54
【スコア】L415 R380 T795
【LAM】67 78 94 88 40 
【RAM】67 76 75 78 76

【L平均】には、リスニングの▲の数字をご記入ください。
【LAM】【RAM】には、ご自身の数字をご記入ください。

なお、ご報告の際は、あらかじめ以下の事項をご確認ください。

(1)スコアと数字は念のため、送信前に再度ご確認ください。
(2)この分析は私個人が行っているもので、公式のものではありません。
(3)コメント欄にはご返事はしませんが、正解数換算表を追ってUPさせていただきます。

ご協力よろしくお願いします。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月TOEIC結果報告用記事
12/10(日)に行われたTOEIC公開テストの結果が12/26(火)正午に公式HPで発表されます。是非、この記事のコメント欄に、以下のテンプレートを使って結果を報告し、次のテストに向けての弾みにしてください。

【お名前】
【スコア】 L R T
【過去最高点】
【感想】

記入例
【お名前】 国際花子
【スコア】 L320 R200 T520
【過去最高点】 450
【感想】500点越えました! 嬉しいです。 次は600点目指して頑張ります!

この回は、リスニングのPart3で1問、試験後の高得点者の皆さんの感想と答えが違う問題があったので、ミスしたかもしれません。リーディングは無自覚のミスがなければ全問正解だと思います。予想は、L1ミス、Rはオール100ですね。何とか990で締めくくれるといいのですが。

花田徹也さん作成のPart5の問題を何と1200問無料で解けるというスコアアップマラソン。大会自体は終了しましたが、12月27日23時59分までは問題を解いて答え合わせができるそうです。まだ解いていない方は是非、公式サイトをご覧ください。

12月26日追記
990でした。今年は全15回受験し、990点13回、985点と980点が1回ずつという結果でした。講師を引退して勉強時間は減りましたが、講師時代の貯金と執筆活動のおかげで何とかスコアが急降下せずにすみました。2024年は、ぬいぐるみ事業をメインにしつつ、執筆を続けたいですね。来春には、K崎先生がTOEIC受験を再開され、伝説の番組が復活するという風のうわさも聞きました。そうなったら楽しそうですね。

講師職を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。
応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
代名詞の格
今日は代名詞の格の問題を取り上げます。Part5では毎回平均1問出ます(今月は2問でしたし、たまにゼロの場合もあります)。このタイプの問題では、主語が抜けていたら主格、名詞の前が空所なら所有格、目的語が抜けていたら目的格、文の要素がそろっていたら再帰代名詞を選ぶのが基本です。ただ、最近では、ちょっと違ったパターンの問題も出題される傾向にあります。普通の問題だと正解率が高く、特に上位層では差が出ないからかもしれません。以下の3問を解いてみてください。

1. There is no ceremony or show inside the Tex Restaurant, but the quality speaks for -------.
(A) their
(B) it
(C) they
(D) itself

2. Harukichi Murakami made a name for ------- as a novelist before the age of 30.
(A) he
(B) his
(C) him
(D) himself

3. The Mamma Bistro in Brooklyn prides ------- on serving authentic, home-style Italian cuisine.
(A) they
(B) its
(C) itself
(D) them





正解は1.(D) 2.(D) 3.(C)です。辞書を引くと、speak for itself / themselvesで「はっきり示す、物語る」、make a name for oneselfで「有名になる」、pride oneself on (doing) Xで「Xを誇る、自負する」といった説明が出ているかと思います。ただ、個人的には、これらを熟語として暗記するよりも、主語と目的語が同じ場合には、目的語として再帰代名詞が使われることを意識した方がよいのではと思います。文字通り、主語が目的語の位置に再び帰ってくるのが再帰代名詞ですから。

たとえば、1番の問題では、空所に前置詞forの目的語として(B) itを入れると、このitが指すのはレストランになってしまいます。「品質がレストランのために話す」って変ですよね。この問題文を、The quality speaks for -------.とすれば、空所が指すのは主語のthe qualityしかなく、それが目的語になるわけですから、再帰代名詞が答えになることは明らかです。

2も同じです。空所が指すのは主語のHarukichi Murakamiしかありません。ということは、前置詞forの目的語になるのは再帰代名詞の(D) himselfです。ちなみに、私は村上春樹さんのファンなので、この架空の名前をたまに著書で使います。すると、レコーディングの際、ネイティブがよくHaruki Murakamiと読み間違えるんです。そりゃそうですよね。そのたびに「すみません」と心の中でつぶやきつつ、読み直してもらっています。

3も、空所が指すのは主語のThe Mamma Bistroしかありませんから、目的語になるのは再帰代名詞の(C) itselfです。

注意点として、以下のような問題では、再帰代名詞を選んではいけません。

Mr. Kato was told by the building's owner that the monthly rent should be paid directly to -------.
(A) she
(B) her
(C) hers
(D) herself

前置詞toの目的語が空所に必要です。that節の中を見ると、主語はthe monthly rent(月の家賃)で、空所が指すのはthe building’s ownerで異なります。主語が目的語の位置に再び帰ってきたわけではありませんから、目的格の(B) herが正解です。

代名詞の格の問題では、目的語の位置には目的格を選ぶのが基本です。ただし、最近では、再帰代名詞が正解になるパターンの問題も出ます。初中級者にとっては難易度が高いのでミスしても仕方ありませんが、上級者の皆さんは反射的に目的格を選ばずに、主語と目的語を確認し、違っていたら目的格、明らかに同じなら再帰代名詞を選びましょう。


講師業を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
『金のパッケージ』校了
新刊は昨日校了しました。正式名称は『TOEIC L&R TEST はじめから超特急 金のパッケージ』で、税込1980円です。これまでの特急シリーズは新書サイズですが、超特急シリーズと銘打って、判型を大きくしました。『でる1000』と同じサイズで480ページあります。発売予定日は1月19日です。

今日は目次をご紹介します。
画像1

それぞれのパートごとに、「基本対策+例題+実戦問題+勉強法」の構成で、巻末に模試(200問)が付属しています。TOEICを初めて受ける方に必要な内容を、その名の通りパッケージにしました。Part1頻出単語100やPart5の品詞問題の解き方、TOEIC超重要単語200といったオマケも付いています。音声はCDではなくダウンロード形式です。

私は自分で毎回TOEICを受けつつ、専門学校で13年間、100点台から900点台まで、あらゆるレベルの学生を延べ数千名(もしかすると1万人以上)指導しました。また、TOEICの授業を担当される先生方のコーディネーターとして、さまざまなスコアアップの実例やお悩みなども見聞きしました。そうした現場で得たノウハウも可能な限り盛り込みました。大学や専門学校での初受験者向けの総合対策講座の教科書としても使いやすいのではと思います。ただし、想定読者は全レベルで、掲載している問題もほぼすべてTOEICレベルなので、300点台以下の方にとっては難しすぎるかもしれません(補助教材や先生のサポートが必要です)。

市場には、以下のような評判の良い類書がいくつもあります。

『はじめて受けるTOEIC L&Rテスト 全パート完全攻略』(小石裕子著・アルク)
『増補改訂版 はじめてのTOEIC L&Rテスト 全パート総合対策』(塚田幸光著・アスク)
『ゼロからのTOEIC L&Rテスト600点 全パート講義』(和久健司著・ジャパンタイムズ)
『TOEIC L&Rテスト はじめて受験のパスポート』(駒井亜紀子著・旺文社)
『TOEIC L&Rテスト ゼロからしっかりスコアアップできる本』(濱崎潤之輔 著・かんき出版)
『TOEIC L&Rテスト 直前の技術』(ロバート・ヒルキ他著・アルク)

『金パケ』がこの中の選択肢の一つになればいいなと思っています。初受験の方がTOEICと戦う上で最低限必要な装備は身につけられるはずです。

講師業を引退し、ぬいぐるみ会社を起業しました。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
金のパッケージ&新刊
このミスが見つけられればかなりのTOEIC通です。

誤植

答えは、
1.リーデイングの「イ」を「ィ」にする。
2.「-------」が1本足りない。
でした。

こうした細かい直しを経て、現在第6稿です。つまり、5回修正したバージョンを現在チェックしていることになります。直しが何回できるかは、出版スケジュールと予算によります。発売日が決まっているのに、著者が原稿を出すのが遅れると、当然直せる回数は減ります。出版スケジュールは出版社によって異なります。朝日新聞出版の場合、結構ギリギリまで直せます。とはいえ、金のパッケージは1月19日発売予定で、年末年始を挟むので、来週入稿です。ネット上では予価2200円ですが、出版社の企業努力で1980円になりました。480ページあって2色なので、コストが結構厳しいようですが、類書が1980円なので、それに合わせました。

なお、いったん決まった発売日は簡単には変更できません。その発売日で出版社が書店から受注しているからです。発売日がずれると受注数が減ってしまう可能性もあります。ですので、できるだけ早く、完成度の高い原稿を出すのが著者の務めでもあります。原稿を出すのが遅くて内容が粗いと、発売日までに直しが1・2回しかできず、誤植やミスが多発する可能性もあります。誤植は重版時に修正できますが、初版を買っていただいたお客様に申し訳ないですし、重版になるかどうかもわかりませんから、可能な限り初版にミスがないように心がけています。とはいえ、人間ですから、ミスはつきものです。誤植やミスをチェックしてくれるAIが登場することに期待したいですね。「------」の「-」が1本足りません、とか指摘してくれたらすごいんですが。

新刊が出る前に、すでに次の本も書き始めています。TOEICに出る長文の問題集です。私は毎回受験後にPart7の問題の思い出し作業をして、TOEICに精通したDanに「今日こういう問題が出たから、これをベースに作ってください」と頼んでいます。例えばこんな感じです。

図1

これは2010年の10月に出題された記事問題をベースにしています。実際の試験では、マラソンランナーとして活躍した女性がジムをオープンして大成功、というストーリーでした。それを元体操選手にして、当時はなかった位置選択問題を盛り込んであります。基本的にはここ1年に出題された問題を優先して採用していますが、過去の印象的な問題も取り入れる予定です。私が好きな「音楽家からチーズ職人」の記事は「音楽家から肉屋」に生まれ変わりました。Danは小説家を目指していたこともあるので、アレンジがうまいんですよね。

実際にTOEICに出た問題をベースにして、「TOEICに出る」長文読解問題集にする予定です。長文は問題を作るのが一番大変なので、来年の秋の発売目標です。ふと思い出したんですが、『はじめの400問』に掲載しきれなかったPart5の問題が多分200問程度あります。Part5は毎回思い出し作業をしているので、そこに追加で作問すれば、問題集ができそうですね。ぬいぐるみ事業もあるのでそこまで手が回りませんが。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
プレゼントキャンペーン開始!
インスタの公式アカウント@rainbowpet_officialでプレゼントキャンペーンをスタートしました。応募期間は12/24までです。合計12名様にプレゼントします。アカウントをフォローして、欲しいぬいぐるみの番号をコメントするだけで応募できます。応募者が少ないと寂しいので、是非ご応募ください。
キャンペーン

日曜日のPart5で2問、答えが思い出せない問題があったんですが、昨日寝る前に急に「あれだ!」と閃きました。人間の脳って不思議ですね。今回はPart7も全部思い出しました。Part7はストーリーがあるので、何の文書だったかさえ思い出せれば、意外と覚えていますね。来秋発売予定のPart7対策の新刊に反映します。

昔、神崎さんや森鉄さんたちと一緒にTBRというTOEIC解答速報ラジオ番組を放送していました。神崎さんと僕が初めて会ったのは、森鉄さんの自宅からの放送回だったそうです。当時、TOEIC運営委員会は問題の再現に神経質で、僕がこのブログに正解を掲載していたら、家に受験資格をはく奪をimplyする内容証明郵便が届きました。そういうこともあって、ラジオ番組はなくなってしまったんです。今はその辺が緩くなったんでしょうかね。禁止行為にも、「試験会場では、次に定める行為を禁止します」とあります。ということは、試験会場外ならOKなのでしょうか。たとえば僕がお面をかぶって「MAX加藤です」と謎の人物を装ってYouTubeで解答速報をしたら大丈夫なのでしょうか(やりませんが)。まあ「触らぬ神に祟りなし」と言いますから、大人しく執筆に専念します。

放送用に用意したお面、ではなく、TEX加藤似顔絵うちわ(非売品)です。
図1

試験後の感想をあれこれ聞いていると、リスニングで1問、高得点者の皆さんと違う答えを選んだ問題がありました。オール100だといいなあと思っていたのですが、1ミスしたかもしれません。聞き間違ったかなあ。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
既出4発売!
既出

韓国で既出4が出ますね。これは、韓国の公開テストで実際に出題された問題を10回分、LRに分けてまとめたものです。韓国では諸事情により過去問が再利用されないため、そのまま教材として販売されるんです。日本では過去問がIPテスト等で再利用されるため、過去問の販売はありません。韓国では、かつて、試験終了直後に各専門学校が解答速報を出していた時代もありました。事前にスタッフが10問ずつ担当を割り当てられ、答えを覚えて帰る学校もあったとのこと(そこの元スタッフから聞きました)。

日韓の違いはありますが、既出シリーズは実際の試験問題ですから、最も本試験に近い問題集といえます。10回分入っているのでコスパもいいです。ただ、解説がハングルなので、初中級者だと、特にRは、正解・不正解の理由を理解するのが大変です(上級者のサポートが必要です)。Lはナレーターが本試験と同じなので、練習には最適です。こちらも解答解説はハングルですが、リスニングなら中級者でも問題なく使えるかと思います。

私は、今年の公開テストのPart2はこれまでノーミスでしたが、調べてみると、昨年もノーミスでした。最後にミスしたのは2021年の5月の公開テストです。とはいえ、毎回余裕があるわけではなく、消去法で解くことや、自信が持てないこともあります。それでも正解できているのは、既出シリーズをすべて解いたことも一因だと思います。

既出シリーズは、1冊で10回分の過去問でトレーニングできます。ということは、Part2は1冊で250問、4冊購入すれば過去問1000本ノックです。たくさん問題を解いていると、Part2の出題パターンが感覚的にわかるようになるので、本試験で答えに自信が持てない時でも、こっちかな、というTOEIC勘が働くようになります。

既出シリーズに取り組む際は、日本の公式問題集同様、新しいモノから取り組まれるとよいかと思います。購入方法は、Wadaさんの記事をご参照ください。

Part2の正答率を上げるには、もちろんリスニング力強化のトレーニングも必要です。

テキストを見てリッスン&リピート
正解の応答を速音読(25セット1分40秒以内)
テキストを見ないでリッスン&リピート
テキストを見ないで質問を聞いて答えを言う

といった練習をしましょう。一つの目安として、テキストを見ないで100%(冠詞等も間違えずに)ランダムにリッスン・アンド・リピートできれば完ぺきです。

ということで、既出シリーズは、特にLが苦手な方にとっては最高の問題集です。年末年始の勉強の供として購入を検討されることをオススメします。


講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月TOEIC公開テスト感想
本日のTOEIC公開テストを受験された皆様、お疲れ様でした。私は午後回を受験し、ホームオフィスで仕事をしている女性の写真が1問目のフォームでした。初会場で道に迷い、偶然、山の上ホテルの前に出ました。先日逝去された私が敬愛する作家・伊集院静さんが定宿にされていたホテルの前で記念撮影。試験後は2023年の全15回の公開テストを全部無事受験できた記念に、神保町のガヴィアルで和牛カレー。すごく美味しかったです。

図1

以下個人的な感想です。

Part 1 普通 今回は難問はなかった印象です。無人の花びんの写真が難しいかと思って構えたのですが、ストレートな答えでした。

Part 2 やや難 1問自信が持てない問題があり、消去法で解きました。今回全問正解なら、全15回のPart1/2でノーミスという自分的快挙を達成できるので、正解できていることを祈るのみです。

Part3/4 やや難 意図問題で1問自信が持てない問題がありました。新刊の表紙を選ぶ図表問題で、4枚の図が結構インパクトがありましたね。

Part5 やや難 文法問題は通常レベルでしたが、語彙問題が難し目でしたね。過去にPart5で出題例のない単語がいくつか出てきました。「前置詞or接続詞」問題が7問もあったのに驚きました。最近は動詞問題よりも出題数が増えつつあります。

Part6 やや難 文脈で答える語彙問題や、時制の問題がやや難易度が高めだった印象です。

Part7 やや難 ものすごく難しい印象はありませんでしたが、文書の内容が多岐に渡り、理解するのが大変だったかもしれません。酪農家向けの牛の管理アプリとか、超マニアックですよね。商品の説明書をちゃんと読まないでクレームを入れる人や、状態が良いと広告で謳ってボロボロの中古自転車を売りつける店が登場。相変わらずのTOEICワールドでした。チャットの話題が「自家製ローション」で、バターやマンゴーを使うとあり、「ローションにバターとマンゴー?」と頭の中に「?」がいくつも浮かび、まったく内容がイメージできませんでした。オジさんにとっては化粧品の文書はきついですね。

ではでは、受験された皆さん、お疲れさまでした。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月TOEIC公開テスト決意表明用記事
2023年12月のTOEIC公開テストが10日に開催されます(午前・午後で別回です)。是非、この公開テストにかける皆さんの思いを、以下のテンプレートを使ってコメント欄に書き込み、テストに向けて気持ちを高めてください。2023年最後のテストです。一年の勉強の成果を出し切って、有終の美を飾りましょう。結果はおそらく12/26(火)発表でしょうから、スコアがクリスマスプレゼントになるといいですね。私は午後回を受験予定です。

【お名前】
【今回の目標スコア】
【過去最高点】
【コメント】

記入例
【お名前】国際花子
【今回の目標スコア】 600
【過去最高点】 550
【ひとこと】600取って内定をGetします!

PS:特急シリーズの新刊で総合対策書『金のパッケージ』の表紙ができました。特急シリーズとしては新しい判型なので、「超特急」として、マークも新型新幹線をイメージしました。税込み予価1980円で、1月19日発売予定です。初受験者用に、各パートの基本対策、例題・実戦問題、勉強法を紹介し、パート1単語100、TOEIC頻出単語200といったオマケと、巻末に1回分の模試が付いています。市場には優れた総合対策書が何冊もありますが、「金パケ」が選択肢の一つになればいいなと思っています。

IMG_0449.jpeg

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月の満点ラインとL対策
ネット上の情報を参考にすると、11月の満点ラインは以下の通りでした。

午前フォーム1 L3ミス R1ミス
午前フォーム2 L5ミス R1ミス
午後統一フォーム L4ミス Rノーミス

今年の前半は、通常Lは5ミスが満点ラインだったのですが、最近は4ミスまたは3ミスの場合もあります。Rの満点ラインは変わっていません。通常1ミス、たまにノーミス、まれに2ミスです。このブログの読者で満点狙いの方がどの程度いらっしゃるかは不明ですが、参考にしてください。満点ラインは頭の片隅に置きつつ、あまり意識しすぎないことも重要です。プレッシャーになるとまずいので。

試験中、Lでは以下を意識するとよいかなと思います。

Part1 落ち着いて消去法で解く。特に無人の写真は最後の「場所」が違っていることもあるので、冷静に最後まで聞く。仮に答えに自信が持てない問題があっても、「大丈夫。きっと周りもみんな難しいと思ってるはず」と言い聞かせる。1問目が分かったら、心の中で「よし」「できた」「いけるぞ」と自分に声掛けする。

Part2 ディレクションの英語で耳慣らしをして、目を閉じて深呼吸し、聴覚に意識を集中する。冒頭の疑問詞に集中して質問をしっかり聞き取る。仮に答えがうまく聞き取れなければ消去法で解く。それでも分からない問題があれば、引きずらず直感を信じてマークし、すぐに気持ちを切り替える。Q22に来たら、「あと10問集中」と言い聞かせる。Q30でほっとするとQ31を聞き逃すのでラスト1問で気を抜かない。分からない問題があっても「ドンマイ」「次だ」とポジティブな言葉を思い浮かべ、絶対にネガティブな言葉をイメージしない。直球と変化球の答えの割合は半々なので、前半に直球が多ければ、後半は変化球主体になることを意識する。

Part3 Part1のディレクション中に図表問題の内容をチェックしておく。「誰と誰が」「どこで」「何を」話しているのかという全体像をイメージする。「先読み→ポン・ポン・ポンと解答→先読み」というリズムを崩さない。先を丸めた鉛筆かマークシート用シャーペンを使いマークの時間をできるだけ節約する。最初の32-34のセットで英女・豪男のコンボアタックが来る可能性があるので、最初から油断しない。解答の際、余裕がなければマークシートに印だけつけ、時間に余裕のある時に塗りつぶす。意図問題は話の流れを意識し、2問目の場合は先に3問目を解く。意図問題が2問目の場合は、後のセリフが解答のヒントになることもあるのでしっかり聞く。図表問題は3問中1問なので、そこだけ図表を見ながら聞き、後の2問は図表を見ず設問・選択肢と流れてくる音声に集中する。図表問題では、「Aと思わせてB」といった「どんでん返し」が定番なので、早合点に注意する。

Part4 互いのやり取りをヒントにできないので、「誰が」「誰に」「どこで」「何を」話しているのかという全体像をしっかりイメージする。トークの冒頭で全体像を把握してうまく流れに乗る。英女や豪男が苦手なら、先読みして設問の内容を頭に入れ、冒頭で誰がスピーカーかわかった瞬間に問題用紙の文字は見ずに聞くことに集中する(答えが分かった瞬間にすばやく印をつけてまた聞くことに集中する)。

細かいことですが、会場や座席の位置によって、音の大きさや聞こえ方が変わります。問題があれば挙手して席替えを申し出ましょう。また、リスニングの音テストの際、スピーカーの位置を確認し、試験中はなるべくそちらに耳を向けて聞くようにしましょう。たとえば、教室前方にスピーカーがあり、自分の座席が真ん中より後方なら、背筋を伸ばして頭を伏せないようにします。前方の人が障害物になって音がさえぎられてしまうので。館内放送で左上から音が聞こえてくるようなら、頭を少し右に傾けて耳をそちらに向けます。

上記は私個人の解答方法なので、合う合わないがあります。公式教材や韓国模試等で試してみて、うまくいきそうなら取り入れてみてください。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月公開テスト正解数換算表
皆さん、ご報告、ありがとうございます。午前・午後の換算表ができました。今回は午前2・午後1の合計3フォームでした。報告数の関係で一部数字は推定です。追加のご報告で修正が必要になれば表を更新します。

リスニングは、L1・2・3・4の合計の誤答数を100から引くと正解数になります(L5は重複問題なので計算からは除外してください)。午前の部で最初にご報告いただいた「Shioyakiさん」のアビメを例にとると以下の計算となります。

【お名前】Shioyaki(午前フォーム1)
【LAM】93 89 100 92 94 【Lスコア】475
表から計算したL1-4の誤答数:1+2+0+4=7
リスニングの正解数(100問中):100-7=93問

リーディングの正解数は、複数の項目に重複計上される問題が20問程度あるため、表から単純計算することはできません。ざっくり知りたい方は、以下の方法で計算してください。こちらもShioyakiさんのアビメを例にします。

【お名前】Shioyaki(午前フォーム1)
【RAM】95 100 91 78 86 【Rスコア】435
表から計算したR1-5の誤答数:1+0+3+5+3=12
フォーム1のRの問題数:120
正解数120-12=108
正解率108/120=90
Shioyakiさんの推定正解数は90問になります。

Lの満点ラインは通常4-5ミスです。Rは通常1ミスまで495、ノーミスや2ミスまで495の場合もあります。満点狙いの方は頭に入れておきましょう。

以下が換算表です。クリックで拡大します。
午前1
午前2
午後統一

私はオール100でした。Part2の消去法がうまくいったようです。Part3の図表問題で、Aと思わせてB、ではなくCという「二重どんでん返し」があり、自信がなかったのですが合っていたようです。Rは無自覚のミスがありませんでした。よく凡ミスするPart6/7で気合を入れたのがよかったようです。最近はオール100が難しいのでうれしいですね。

今年の公開テストは14回フル受験して、990が12回、985と980が各1回です。TOEIC界の川内優輝選手を目指して、毎回力を振り絞って受験します。今週末も頑張ります。
図2

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月19日午後の部アビメ報告用記事
※この記事は午後の実施回専用です。午前回を受験された方は、別記事にコメントをお願いします。

デジタルスコア公式認定証が表示され次第、正解数の換算表を作りたく、以下の記入例を参考に、コメント欄にAM(Abilities Measured)の数字をご報告いただけると助かります。特に、700・600・500点台の方のご報告があると、計算の助けになりますので、スコアに関わらず、是非ご報告ください。

<コメント例>
【お名前】国際太郎
【L平均】67/67/71/65/54
【スコア】L415 R380 T795
【LAM】67 78 94 88 40 
【RAM】67 76 75 78 76

【L平均】には、リスニングの▲の数字をご記入ください。
【LAM】【RAM】には、ご自身の数字をご記入ください。

なお、ご報告の際は、あらかじめ以下の事項をご確認ください。

(1)スコアと数字は念のため、送信前に再度ご確認ください。
(2)この分析は私個人が行っているもので、公式のものではありません。
(3)コメント欄にはご返事はしませんが、正解数換算表を追ってUPさせていただきます。

ご協力よろしくお願いします。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月19日午前の部アビメ報告用記事
※この記事は午前の実施回専用です。午後回を受験された方は、別記事にコメントをお願いします。

デジタルスコア公式認定証が表示され次第、正解数の換算表を作りたく、以下の記入例を参考に、コメント欄にAM(Abilities Measured)の数字をご報告いただけると助かります。特に、700・600・500点台の方のご報告があると、計算の助けになりますので、スコアに関わらず、是非ご報告ください。

<コメント例>
【お名前】国際太郎
【L平均】67/67/71/65/54
【スコア】L415 R380 T795
【LAM】67 78 94 88 40 
【RAM】67 76 75 78 76

【L平均】には、リスニングの▲の数字をご記入ください。
【LAM】【RAM】には、ご自身の数字をご記入ください。

なお、ご報告の際は、あらかじめ以下の事項をご確認ください。

(1)スコアと数字は念のため、送信前に再度ご確認ください。
(2)この分析は私個人が行っているもので、公式のものではありません。
(3)コメント欄にはご返事はしませんが、正解数換算表を追ってUPさせていただきます。

ご協力よろしくお願いします。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
11月TOEIC結果報告用記事
11/19(日)に行われたTOEIC公開テストの結果が12/5(火)正午に公式HPで発表されます。是非、この記事のコメント欄に、以下のテンプレートを使って結果を報告し、次のテストに向けての弾みにしてください。

【お名前】
【スコア】 L R T
【過去最高点】
【感想】

記入例
【お名前】 国際花子
【スコア】 L320 R200 T520
【過去最高点】 450
【感想】500点越えました! 嬉しいです。 次は600点目指して頑張ります!

この回は、リスニングのPart2で2-3問、Part3で1問、自信が持てない問題がありました。リーディングは無自覚のミスがなければ全問正解だと思います。予想は、L1ミス、Rはオール100か無自覚の1ミスですね。何とか990が取れているといいのですが。

1205追記:990でした。リーディングの無自覚のミスがなかったのか、1ミスまでOKだったのかは、明日のアビメで確認します。Part2で自信が持てない問題が数問あったのですが、落ち着いて消去法で解き、気持ちを切り替えたのがよかったようです。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。応援していただけたらうれしいです。
公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TOEICニュース
TOEIC公開テストの紙のスコアシートは廃止の予定だったんですが、来年度の公開テストは継続されるそうです。以下の通り公式サイトで告知がありました。

2023年4月より開始いたしましたTOEIC Program公開テストのデジタル公式認定証発行に伴い、2024年度以降の紙の公式認定証発行について検討を進めてまいりましたが、ご利用状況を鑑み、2024年度に実施する公開テストでは従来どおり紙の発行を継続することといたしました。受験者の皆様には、引き続きデジタル公式認定証と紙の公式認定証の両方をご提供いたします。

ということは、2025年3月までは紙のスコアシートがもらえるということですね。個人的にはあるとうれしいですが、紙を万単位で印刷するとコストがかかりますよね。紙の削減を熱心に進めている「TOEICの世界」にも逆行している気が(笑) 受験申し込みの際、「紙のスコアシートを希望する」をデフォルトにしておいて、いらない人は「希望しない」を選択できるようにする手もありますが、そうすると仕分けが面倒とか、後でやっぱりください、と言われたりすると対応が大変そうです。

今年1-10月の公開テストの累計受験者数は約64万7千人で、前年比97.4%です。10月はなぜか前年比1万人以上の増加に転じました。それでも5年前と比べると2割減ですからね。なんとか盛り返してほしいものです。

『金フレ』が日販・トーハンが発表した年間ベストセラーで総合12位に入りました。コミックやゲーム攻略本、文庫を除く全書籍のランキングですから、ありがたい限りです。発売してから6年以上に渡って多くの読者に支持していただけて、著者として本当にうれしいです。皆さん、ありがとうございます。

来年1月下旬発売予定の新刊『金のパッケージ(仮称)』の執筆作業は順調です。レコーディングも終わり、赤字と収録した音声のチェックが無事終われば、再来週には校了予定です。今更ながらに気づいたんですが、リスニングセクションって、ナレーターの男女比や国籍の割合は完ぺきに均等なんですね。聞きづらい英国人女性がやたらと登場している気がするのは気のせいでした。旧形式時代は、Part3でたまに男性同士、女性同士の会話があったんですが、今は二人の場合は男女です。Part3の最初のセットが、「英国女性+豪州男性」のコンボだと結構しんどいですよね。

11月の公開テストの結果は来週火曜日の正午に発表です。楽しみに待ちましょう。

講師職を引退し、ぬいぐるみ事業も頑張っております。
たくさん在庫がありますので、犬好きの方に情報を拡散していただけたらうれしいです。
柴犬を購入し、ネームプレートに「TEX」と書くとスコアアップ効果があるかもしれません(なかったらすみません)。

公式HP:https://rainbowpetnui.com/
アマゾンページ:https://www.amazon.co.jp/stores/page/1273C60B-44C7-4D4E-8D86-1DB665A197D1
インスタグラム:https://www.instagram.com/rainbowpet_official/
Facebook:https://www.facebook.com/rainbowpetnui

ブログ運営の励みになりますので、以下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.