FC2ブログ
TEX加藤からの挑戦状(6通目)
The Thames Department of Transportation determined that the bridge is structurally sound but ------- need some repairs.
(A) is
(B) no
(C) has
(D) does






























【正解】(D) does
文全体の構造は、S determined that SV.です。that節の中を見ると、SV but V.の形で、等位接続詞のbutが2つのVをつないでいます。もし空所がなければ、the bridge is structurally sound but needs some repairs.で、「その橋は、構造的には健全だが、補修が必要だ」となり、正しい英文が成立します(soundはin good conditionの意味の形容詞)。ここでは、空所後の動詞needが原形なので、空所に助動詞の(D) doesを補えば、does need some repairsで、「実際、補修が必要だ」と補修の必要性を強調することができます。これは、助動詞doの強調用法です。I do need to get going.(本当にもう行かないといけません)のように、リスニングでも見られる用法です。この問題文では、Sが三人称単数形なので、doesが使われています。なお、「その橋は補修の必要がない」といいたければ、There is no need to repair the bridge.や、The bridge does not need to be repaired.といった形になります。

【訳】Thames運輸局は、その橋が、構造的には健全だが、実際、補修が必要だと判断した。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.