FC2ブログ
TEX加藤からの挑戦状(1通目)
今日から、非常事態宣言が解除されるまで、「TEX加藤からの挑戦状」というありがちなタイトルで、1日1問、Part5の未公開問題をUPします(毎日続かなかったらすみません)。すべて、TOEICの最新傾向を反映したハイレベルな文法問題(ネイティブチェック済)です。皆様のTOEIC学習継続のモチベーション維持にお役立ていただければと思います。

なお、ご質問にはお答えできません。予めご了承ください。わからないところがあれば、自分で調べたり、SNS等で質問したりしてみてください。今日から私も通常の学校業務が再開されておりますので、ご理解いただければ幸いです。正解はページ下部にあります。

The Ahab Pier has been reconstructed to accommodate all but the very
------- of vessels.
(A) large
(B) larger
(C) largeness
(D) largest




















【正解】(D) largest
【解説】品詞問題です。all butの部分は、allが代名詞、butは「~を除いて」という意味の前置詞で、all butで「~を除くすべてのもの」です。空所に最上級の(D)を入れると、「vessels(船舶)の中でも本当に一番大きなモノを除くすべてをaccommodate(収容)する」となり、正しい英文が完成します。

Tetsuya is the tallest of the three.(Tetsuyaは三人の中で一番背が高い)と同じ、「Xの中で最も~だ」の用法だと気づけば解けたかもしれません。もしくは、定冠詞theがあるから最上級では、と気づいた方は鋭いです。

veryは「本当に」の意味で最上級を強調する形です。Masaya is the very best teacher.(Masayaは本当に最高の先生です)と同じ用法です。

The Ahab PierのPierは「桟橋」なので、超大型船舶以外は停泊できるようにするため、桟橋が建て直された、という意味です。

【語注】reconstruct再建する  accommodate収容する  vessel船舶
【訳】Ahab Pierは、超大型船舶を除くすべての船舶を収容するため、建て直された。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.