FC2ブログ
TEX加藤からの挑戦状(19通目)
今日も間違い探しです。間違っている箇所を1か所見つけて直してください。
制限時間は3問2分です。ではどうぞ。Q3はかなり難しいですよ。

1. Floyd Bennett was a pilot for two of the Arctic expedition of the 1920’s
                           A                  
and the first pilot to fly over the north pole.
 B   C      D


2. A great aviation pioneer, Amelia Earhart was already famous when she
        A                    B
sets out on her ill-fated attempt to circle the globe in 1937.
C                   D


3. During early nineteenth-century Boston, the architect Charles Bulfinch,
  A                       B
eager to make the city beautiful, sometimes provided free plans for people
                        C
building homes.
     D
















【解答・解説】
1. (A) expeditions
たくさん行われた探検のうちの2回、ということですから、複数形にしないといけません。TOEICにもよく出る「one of the 複数名詞」の変化形です。

2. (C) set
1937年は、過去のことですから、過去形にしないといけません。Amelia Earhartは実在の人物です。彼女の消息は今でも謎とされています。興味のある方はググってみてください。

3. (A) In
これ、できましたか? 前置詞の目的語が、19世紀初めの「Boston」ですから、Duringではいけません。案外盲点だったのではないでしょうか。

【語注】
1.the Arctic北極圏  expedition探検  the north pole北極点
2. aviation航空、飛行  set out出発する  ill-fated不運な  attempt試み  circle周る
3. architect建築家  eager~したがる  free plans無料の設計図  


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(18通目)
今日は趣向を変えて、間違い探しです。間違っている箇所を1か所見つけて直してください。
制限時間は3問2分です。ではどうぞ。


1. Nearly 75 percent of the land of the Canadian province of British
   A        B      C
Columbia are covered by forests.
     D


2. Realistic novels, in trying to present life as it actually is, have written
       A         B       C
many works that are notable for their artistry of style.
               D


3. In 1991 Antonia Novello, the United States Surgeon General, launched
                                  A
several programs to address particular problem that young people have.
 B          C          D





















【解答・解説】
1. (D)
主述の一致の問題です。主語が不可算名詞のlandなので、単数扱いです。したがって、述語動詞はisでないと、主述が合いません。こうした主述の一致を問う問題は本試験でも出ますから、主語の単複は必ず確認しましょう。

2. (A)
作品を書くのは、「小説家」ですから、novelistsでないと意味が通じません。主語の位置が空所になっていて、選択肢に人とモノが入っている品詞問題も定番です。上級者の皆さんは、形だけでなく、しっかり意味も考えて解くようにしましょう。

3. (D)
problemは可算名詞ですから、裸の単数形では使えません。もし、problemであれば、冠詞のaがparticularの前に必要です。複数形のproblemsに直せば正しい英文になります。冠詞がないことを根拠に、複数名詞を正解として選ぶ品詞問題もときどき出題されるので、頭に入れておきましょう。

【語注】※訳は割愛。
1. province州 
2. present示す notable有名な、特筆すべき  artistry芸術性
3. Surgeon General軍医総監  address対処する  particular特定の

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(17通目)
When the construction work finishes at the end of October, the airport terminal ------- from 60,000 to 110,000 square feet.
(A) had expanded
(B) will have expanded
(C) has been expanding
(D) expanding































【正解】(B) will have expanded
【解説】同じ動詞の異なる形が選択肢に並んでいる問題では、「主述の一致・態・時制」がポイントです。この3点にポイントを集約して広く紹介したのは、『文法特急』です。今でこそ、われわれ講師や著者は、さも自分が発見したかのように「動詞問題3つのポイント」を紹介していますが、それができるのは『文法特急』のおかげです。TOEIC文法対策の不朽の名著です。未読の方は、是非お読みください。既読の方も、再読されると新たな発見が必ずありますよ。問題に戻ると、選択肢の並びから、3つのうちの、「時制」がポイントであろうと判断できます。When節の中の時制を見ると、Vがfinishesと現在形です。英語では、未来を表す副詞節では現在形が使われる、というルールがありますよね。したがって、未来の時点までの完了・継続を表す未来完了形の(B) will have expandedが正解です。もし、When節の中の時制がfinishedと過去形なら、過去の時点までの完了・継続を表す過去完了形の(A) had expandedが正解です。「→過去」が過去完了、「→現在」が現在完了、「→未来」が未来完了形です。しっかりイメージをつかみましょう。

【訳】建設工事が10月末に終わったら、その空港のターミナルは、6万から11万平方フィートに拡大することになる。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(16通目)
Employees are entitled to paid vacation leave ------- they have worked for at least one year at the company.
(A) otherwise
(B) in contrast
(C) already
(D) provided that































【正解】(D) provided that
【解説】空所の前後が、どちらも節(SV)なので、空所には2つの節をつなぐ接続詞が必要です。選択肢中、接続詞は(D) provided that(~した場合に限り)のみです。provided thatは、only ifやas long asの類義表現で、唯一の条件を示します。thatが省略された形や、providing (that)の形でも同じ意味を表すので、頭に入れておきましょう。(A)「さもなければ」、(B)「対照的に」、(C)「すでに」はすべて接続機能のない副詞です。問題文中の、entitledは、be entitled to X(Xの権利を得る)と、be entitled to do(~する権利を与えられる)の形で出る重要語です。ちなみに、野球用語の「エンタイトルツーベース」は謎の和製英語です。英語ではground rule doubleといいます。私が一番好きな野球の和製英語は、バントの形からヒッティングに切り替える「バスターエンドラン」です。バントの姿勢から一転、ヒッティングに切り替えた選手に観客が浴びせた「Bastard!」を、野球の視察で米国を訪れていた日本人がそのまま持ち帰ったのだとか。そんなアホな、と思いますよね。英語ではfake buntなので、「バスターエンドラン」は990%通じません。
【訳】従業員は、会社で最低一年働いた場合に限り、有給休暇の権利を得ます。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(15通目)
------- of the ingredients in the beef stew recipe are found at most grocery stores.
(A) All
(B) Every
(C) Other
(D) One



























【正解】(A) All
【解説】まず、選択肢の並びから、「数」がポイントだな、と意識します。空所には、主語になる代名詞が必要です。選択肢中、(B) Everyと(C) Otherは形容詞です。everyは、 every ingredient(すべての材料)と可算名詞の単数形を修飾します。otherは、other ingredients(ほかの材料)のように可算名詞の複数形や、other work(他の作業)のように不可算名詞を修飾します。残る(A) Allと(D) Oneはいずれも代名詞として機能するので、主述の一致の観点で考えます。この文の述語動詞は、are foundです。つまり、主語が複数形ということになりますから、(A) Allが正解です。(D) Oneは単数なので、述語動詞がisでないと形が合いません。もし、選択肢に代名詞のEachがあったら正解でしょうか、不正解でしょうか。Eachは「1つ1つ、1人、1人」なので、単数扱いです。述語動詞がisでないといけないので、この問題では不正解です。問題文後半のmostが、可算名詞の複数形や不可算名詞を修飾することも押さえておきましょう。どうでもいいことですが、和訳を書いていて、美味しいビーフシチューが食べたくなりました。自粛期間が明けたら食べよう。
【訳】そのビーフシチューのレシピの中の材料はすべて、ほとんどの食料品店で見つかる。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(14通目)
In his research study, Professor Smith explored the reasons ------- the purchasing decisions made by consumers.
(A) because
(B) why
(C) while
(D) behind


















































【正解】(D) behind
【解説】reasonと来ればwhyと、(B)に飛びついてはいけません。reason whyの後には、the reasons why the decision was madeのように、節(SV)が続きます。ところが、この問題文では、the purchasing decisions (made by consumers).と、節ではなく名詞のカタマリが続いています(madeはVではなく過去分詞です)。したがって、節と名詞のカタマリをつなぐ前置詞の(D) behindが正解です。reason behind Xで、「Xの背後にある要因、Xの背後にある理由」といった意味です。(A)(C)はどちらも節を伴う接続詞です。選択肢に接続詞と前置詞が並んでいたら、空所後が節なのか句なのかを必ず確認しましょう。
【訳】研究調査の中で、Smith教授は、消費者の購買決定の背後にある要因を探った。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(13通目)
Ms. Spencer improved the appearance of her office by having the interior walls ------- by a professional.
(A) painted
(B) paint
(C) painting
(D) paints




































【正解】(A) painted
【解説】使役動詞haveは、「have O do/doing/done」の形を取ります。SVOCのOとCの間にはSVの関係が隠れているので、空所の位置に何が入るかは、Oとの関係で決まります。ここでは、walls(壁)とpaint(塗装する)の間に、walls are paintedという受動の関係があるので、過去分詞の(A) paintedが正解です。受験参考書でもよく取り上げられるI had my purse stolen.のパターンです。能動の関係があれば、I'll have him call you back later.や、We need to have everyone sitting down at the same table.のように、Oの後に原形動詞や現在分詞を伴います。
【訳】Spencerさんは、内側の壁を専門家に塗装してもらうことで、自分のオフィスの見た目を改善した。



この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(12通目)
This place is ideal for ------- needing a studio apartment in the downtown area of central Dublin.
(A) whoever
(B) them
(C) anyone
(D) whom



































【正解】(C) anyone
【解説】これも定番の問題です。ポイントは、空所後のneedingです。Vの形ではなく、現在分詞が続いています。この形で後ろから修飾できるのは、代名詞の(C) anyoneです。「~を必要としている人は誰でも」という意味です。(A) whoeverは、anyone whoなので、whoever needsと、必ず述語動詞を伴います。anyoneとwhoeverの文法的な違いを問う問題は定期的に出題されます。しっかり覚えておきましょう。もし、選択肢に人を表す代名詞thoseがあれば、正解です。(B) themは修飾語句を伴いません。関係代名詞の(D) whomは、For whom is the advertisement most likely intended?(この広告はおそらく誰に向けられていますか)の形で、設問文で出ます。
【訳】ダブリンの中心地でワンルームのアパートを探している人にはどなたにも、この場所は理想的です。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(11通目)
Silver-Arc Air was able to remain profitable last year, ------- some other airlines lost up to $5 billion.
(A) however
(B) even
(C) notwithstanding
(D) whereas

















































【正解】(D) whereas
【解説】文全体は、2つの節(SV)を空所がつなぐ形なので、空所には接続詞が必要です。選択肢中、接続詞は(D) whereasのみです。TOEIC定番の接続詞で、「~であるのに対し、だが一方で」といった意味です。場所のwhereと時を表すasが合体しているので、「同じ時、別の場所では」のイメージを持たれるとわかりやすいかもしれません。(A) however(しかしながら)は副詞です。「SV. However, SV.」のように、前文からの文脈をつなぎますが、文法的な接続機能はありません。(B) evenも副詞です。もし、even though(~にもかかわらず)なら接続詞で正解になります。(C) notwithstanding(にもかかわらず)はdespiteやin spite ofと同義の名詞(句)を伴う前置詞です。出題例がある単語なので覚えておきましょう。

【訳】他の航空各社が最大50億ドルの損失を出す一方、Silver-Arc航空は、昨年、利益を維持することができた。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(10通目)
Jonny Li is a good fit for the fertilizer sales position ------- his background in the agricultural industry.
(A) because
(B) since
(C) so
(D) given































【正解】(D) given
【解説】文全体は、<SV ------- 名詞>なので、空所には前置詞が必要です。選択肢中、前置詞の役割をする(B)(D)のうち、文意が通じるのが(D) givenです。この前置詞givenは、consideringの類義語で、「~を考慮に入れると」という意味です。given that SV(SがVすることを考慮に入れると)の接続詞の用法もPart5で狙われます。givenは、「自明の事実、わかりきっていること」といった意味の名詞でも語彙問題での出題例があります。(B) sinceは、前置詞の場合、「~以来」という意味で、since last week(先週以来)のように必ず過去の起点を伴います。(A) becauseは必ず節(SV)を伴う接続詞、(C) soは接続詞または副詞です。ちなみに、givenの前置詞用法は、定期的に出題されるので、TOEICを受け慣れている人にはおなじみです。
【訳】彼の農業界での経歴を考慮に入れると、Jonny Liは肥料の営業職に適任だ。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(9通目)
The company's president said that the decision to end the merger negotiations with the Taltra Group was ------- alone.
(A) his
(B) he
(C) him
(D) himself






























【正解】(A) his
【解説】人称代名詞の問題は、毎回0-2問出題されます。比較的難易度が低い問題が多いのですが、こうしたやや高度な問題もたまに出題されます。この問題文全体の形は、The company’s president said that SV.です。that節の中は、the decisionがS、to end the merger negotiations with the Taltra GroupがSを説明する形容詞のカタマリ、wasがVです。空所後のalone(独力で)は副詞で、空所にはwasの補語が必要です。主語がthe decisionですから、それとイコールになるのは、his decisionを言い換えた所有代名詞の(A) hisです。所有代名詞は、「所有格+名詞」の代わりに用いられ、繰り返しを避けるために使われます。たとえば、「私の車は赤い、彼の(車)は青い」と言いたければ、My car is red, and his is blue.です。こうした主語になる形も出題例があります。主格のheや目的格のhimも文法的には補語になりますが、主語とイコールになりません。
【訳】その会社の社長は、Taltra Groupとの合併交渉を終わらせるという決断は、自分だけで決めたことだと述べた。



この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(8通目)
Ms. Baum requested that the shipment ------- so she could receive it in time for the exhibition.
(A) expedites
(B) was expediting
(C) would have expedited
(D) be expedited



























【正解】(D) be expedited
【解説】空所前のrequest(依頼する)のような、要望や提案、命令等を表す動詞に続くthat節の中では、動詞が原形になります。仮定法現在と呼ばれる用法です。「これからそうなってほしい」という、まだそうなっていない理想形を表すため、動詞が原形になるイメージです(shouldが置かれることもありますが、TOEICではほぼ原形です)。したがって正解は、(D) be expeditedです。expediteは「急送する、早める」という意味です。なお、仮定法現在がポイントの問題では、ほとんどの場合、不正解の選択肢は、態や三単現のsといった、仮定法現在とは関係のない部分でも不正解と判断できます。たとえば、この問題では、正解以外の選択肢はすべて能動態です。shipment(配送品)とexpedite(急送する)の間には、「送られる」という受動の関係があることも問題を解くヒントになります。

【訳】Baumさんは、展示会に間に合うタイミングで受け取れるよう、速達での配送をリクエストした。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(7通目)
The human resources director ------- employees not to use company computers for personal Web browsing.
(A) suggested
(B) reminded
(C) confirmed
(D) ensured






























【正解】(B) reminded
【解説】この問題を語彙問題ととらえると、どの選択肢も意味的には空所に入りそうです。選択肢の異なる動詞のうち、意味的に正解になりそうなものが複数ある場合は、「語法」の視点に切り替えましょう。選択肢中、<目的語+to不定詞>の形を伴うのは、(B) remindedのみです。remind O to doで、「Oが~するよう念押しする」という意味です。(A) suggested、(C) confirmed、(D) ensuredは、いずれもthat節を伴い、「SがVすることを提案する」「SがVすることを確認する」「SがVすることを保証する」の意味を表します。それ以外の形でも用いられますが、「目的語+to不定詞」の形にはなりません。Part5の問題を、意味で解こうとして行き詰まった場合、文法的に考えると、正解への道筋が見えることがあります。柔軟に対応することを心がけましょう。
【訳】その人事部長は、会社のPCを、個人的なウェブの閲覧に使わないよう、従業員に念押しした。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(6通目)
The Thames Department of Transportation determined that the bridge is structurally sound but ------- need some repairs.
(A) is
(B) no
(C) has
(D) does






























【正解】(D) does
文全体の構造は、S determined that SV.です。that節の中を見ると、SV but V.の形で、等位接続詞のbutが2つのVをつないでいます。もし空所がなければ、the bridge is structurally sound but needs some repairs.で、「その橋は、構造的には健全だが、補修が必要だ」となり、正しい英文が成立します(soundはin good conditionの意味の形容詞)。ここでは、空所後の動詞needが原形なので、空所に助動詞の(D) doesを補えば、does need some repairsで、「実際、補修が必要だ」と補修の必要性を強調することができます。これは、助動詞doの強調用法です。I do need to get going.(本当にもう行かないといけません)のように、リスニングでも見られる用法です。この問題文では、Sが三人称単数形なので、doesが使われています。なお、「その橋は補修の必要がない」といいたければ、There is no need to repair the bridge.や、The bridge does not need to be repaired.といった形になります。

【訳】Thames運輸局は、その橋が、構造的には健全だが、実際、補修が必要だと判断した。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(5通目)
Revenues for the e-commerce company were up 54%, with book sales
------- for 24% of the total.
(A) accounts
(B) accounting
(C) accounted
(D) account





























【正解】(B) accounting
【解説】この問題を解くためのカギは、空所前の前置詞withです。withは、<with O C>の形で、「OがCという状態で」という意味を表します。いわゆる付帯状況のwithと呼ばれる用法です。ここでは、名詞book sales(本の売り上げ)の直後のCの位置が空所です。また、この形では、OとCの間には、SVの関係が隠れています。with my heart beatingのように能動の関係があればing、with my eyes closedのように受動の関係があればedです。accountは動詞として、account for Xの形で「Xの割合を占める」という意味を表します。OとCの関係を考えると、「本の売り上げが総額の24%の割合を占める」と能動の関係があるので、正解は(B) accountingです。ここでは、「経理、会計」という意味の名詞ではないことにも注意しましょう。

【訳】そのネット販売の会社の収入は54%増加し、総額の24%が本の売り上げである。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(4通目)
The supermarket owner’s decision to close the business disappointed ------- who live in the neighborhood.
(A) everyone
(B) many
(C) other
(D) nobody






























【正解】(B) many

【解説】空所には、関係代名詞whoの先行詞となる人を表す名詞か代名詞が必要です。まず、(C) otherは形容詞です。other supermarkets(他のスーパーマーケット)のように、必ず名詞を修飾します。残る三つの選択肢はすべて代名詞で人を表すことができます。次に注目すべきは、whoの後の動詞liveです。三単現のsがないですよね。つまり、先行詞は複数名詞だということです。よって、many people(多数の人)を表す代名詞の(B) manyが正解です。everyoneとnobodyはどちらも単数扱いなので、everyone who livesやnobody who livesと、動詞に三単現のsが必要です。

【訳】そのスーパーマーケットを閉店するというオーナーの決定は、その地域に住む多くの人々をがっかりさせた。

この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(3通目)
Denton Publishing is ------- to environmentally friendly practices including the recycling of used paper.
(A) expected
(B) intended
(C) hoped
(D) committed
































【正解】(D) committed

【解説】文の意味を考えて、どれも入りそうだなあ、と思ったら、文法的な視点に切り替えましょう。特に動詞が選択肢に並んでいた場合、語法問題の可能性があります。この問題のポイントは空所後のtoです。Part5では、toが不定詞なのか前置詞なのかの理解が問われることがしばしばあります。ここでは、toの後に、environmentally friendly practices(環境にやさしい活動)という名詞が続いていることに気づかれたでしょうか。名詞を伴っているということは、このtoは前置詞です。そこで、(D) committedを空所に補うと、be committed to X(Xに尽力している)という正しい英文が完成します。We are committed to providing quality service.(当社は質の高いサービスを提供することに尽力しています)のように動名詞を伴う形も出題例があります。他の選択肢は、be expected to do(~することを期待されている)、be intended for X(Xを目的としている)、intend to do(~するつもりだ)、hope to do(~することを願っている)といった形で用いられます。

【訳】Denton Publishingは、使用済みの紙のリサイクルを含む、環境にやさしい活動に尽力している。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(2通目)
The Biron L-shaped desk will match perfectly with the ------- wooden furniture in your home or office.
(A) other
(B) each
(C) many
(D) every





























【正解】(A) other
【解説】選択肢の並びから、「名詞を修飾する形」の問題です。このタイプの問題では、空所後の名詞の可算・不可算、単数・複数を確認しましょう。この問題では、空所後が不可算名詞のfurnitureです。選択肢の中で、不可算名詞を修飾できるのは、(A) otherのみです。(B) eachと(D) everyは、可算名詞の単数形を修飾します。「eachやeveryは可算名詞の単数形を修飾する」と暗記するよりも、each dayやevery dayといったフレーズで用法を覚えるのがお勧めです。(C) manyは複数名詞を修飾します。

【訳】Biron L型デスクは、皆様のご自宅やオフィスにある他の木製の家具と完璧にマッチします。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
TEX加藤からの挑戦状(1通目)
今日から、非常事態宣言が解除されるまで、「TEX加藤からの挑戦状」というありがちなタイトルで、1日1問、Part5の未公開問題をUPします(毎日続かなかったらすみません)。すべて、TOEICの最新傾向を反映したハイレベルな文法問題(ネイティブチェック済)です。皆様のTOEIC学習継続のモチベーション維持にお役立ていただければと思います。

なお、ご質問にはお答えできません。予めご了承ください。わからないところがあれば、自分で調べたり、SNS等で質問したりしてみてください。今日から私も通常の学校業務が再開されておりますので、ご理解いただければ幸いです。正解はページ下部にあります。

The Ahab Pier has been reconstructed to accommodate all but the very
------- of vessels.
(A) large
(B) larger
(C) largeness
(D) largest




















【正解】(D) largest
【解説】品詞問題です。all butの部分は、allが代名詞、butは「~を除いて」という意味の前置詞で、all butで「~を除くすべてのもの」です。空所に最上級の(D)を入れると、「vessels(船舶)の中でも本当に一番大きなモノを除くすべてをaccommodate(収容)する」となり、正しい英文が完成します。

Tetsuya is the tallest of the three.(Tetsuyaは三人の中で一番背が高い)と同じ、「Xの中で最も~だ」の用法だと気づけば解けたかもしれません。もしくは、定冠詞theがあるから最上級では、と気づいた方は鋭いです。

veryは「本当に」の意味で最上級を強調する形です。Masaya is the very best teacher.(Masayaは本当に最高の先生です)と同じ用法です。

The Ahab PierのPierは「桟橋」なので、超大型船舶以外は停泊できるようにするため、桟橋が建て直された、という意味です。

【語注】reconstruct再建する  accommodate収容する  vessel船舶
【訳】Ahab Pierは、超大型船舶を除くすべての船舶を収容するため、建て直された。


この「TEX加藤からの挑戦状」は、花田塾チャリティセミナーの講師陣とのコラボ企画です。Twitterで講師のみなさんが、自宅学習のモチベーションUPになる発信をしていらっしゃいます。5月31日までの限定配信ですので、是非こちらもご覧ください。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.