FC2ブログ
2019年12月TOEIC公開テスト正解数換算表
皆さん、多数のご報告、ありがとうございます。4つのフォームの換算表ができました。自分がどのフォームだったかは、スコア表のリスニングの平均値(▲の数字)を以下のフォーム番号と照合してください。

リスニングの平均値(▲の数字)
【フォーム1】64/67/84/70/55
【フォーム2】62/63/81/71/50
【フォーム3】60/67/83/68/52
【フォーム4】64/67/79/64/53

リスニングは、L1・2・3・4の合計の誤答数を100から引くと正解数になります。最初にご報告いただいた「国際太郎さん」さんのAMを例にとると以下の計算となります。

【お名前】国際太郎
【フォーム1】
【LAM】81 88 100 86 73
表から計算したL1-4の誤答数:3+3+0+6=12
リスニングの正解数:100-12= 88(L430)

フォーム1・2は、パート3か4で採点対象外の問題が1問あったようですので、母数を99として計算してください。なお、リーディングの正解数は、重複問題があるため、表から単純計算することはできません。表から算出した誤答数を100から引いても正解数は出ませんので、ご注意ください。

以下が換算表です。クリックで拡大します。

図1
図2
図3
図4

PS:私はフォーム4で、Part7で1ミスでした。昨年受験した9回の公開テスト(11月は学校行事で未受験)のうち、7・12月のPart7で1問ずつミスした以外はオール100でした。昨年は、パート7以外のパートは1問もミスしていないことになります。まあTOEIC専門なので当然と言えば当然ですが、自分でもよくこれだけ正解できたなと思います。と書きつつ、先日のテストではPart3で2問、自信のない問題がありました。まだまだですね。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.