FC2ブログ
花田塾チャリティセミナー
今年も、花田塾チャリティセミナーが開催されます。
すでに申込受付が始まっていますので、ご興味のある方はこちらをご覧ください。
毎年すぐに満席になるので、すでに締め切りになっている可能性もあります。
その場合はご容赦ください。

私も登壇する予定です。まだ何を話すのかは決めていませんが、特急シリーズ300万部達成への道のりについて、創刊メンバーで語り合うのもよいかなと思っています。

特急シリーズは、2009年10月に、「文法特急」「単語特急」「読解特急」の3冊でスタートしました。著者は、花田徹也さん、森田鉄也さん、神崎正哉さん、Dan、私の5名です。初版の部数は3冊合計で3-4万部程度だったと思います。朝日新聞出版がTOEIC本を出すのは初めてでしたし、著者も、神崎さんとDan以外はこれがデビュー作の無名の新人でした。当然書店側も期待しておらず、神崎さんと編集者の斎藤さんが営業活動で書店回りをした際も、反応は薄かったと聞いています。あれから10年近くが経ち、シリーズ累計300万部を突破し、今はどの書店でもコーナー展開されています。ここまで売れた要因は何だったのか。「特急シリーズ」や「金のフレーズ」といったネーミングはどこから思いついたのか。金フレはなぜ100万部売れたのか。これまで何種類出たのか。今後はどういう新刊を出す予定なのか。特急シリーズの著者にはどうやったらなれるのか。そういったことを話しながら、参加者からのご質問にお答えするのもよいかなと思っています。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.