2018年1月公開テスト結果報告用記事
1月28日に行われたTOEIC公開テストの結果が、2/19(月)正午に公式HPで発表されます。是非、この記事のコメント欄に、以下のテンプレートを使って結果を報告し、次のテストに向けての弾みにしてください。

【お名前】
【スコア】 L R T
【過去最高点】
【感想】

記入例
【お名前】 国際花子
【スコア】 L320 R200 T520
【過去最高点】 450
【感想】500点越えました! 嬉しいです。 次は600点目指して頑張ります!

上記のようなコメントを書いた後、結果が期待通りだった方は喜びの気持ちを込めて、期待に達しなかった方はお祓いの意味と次のテストへの飛躍を誓って、「えいっ」と気合を入れながら、お賽銭代わりにページ下部のTOEIC神社のバナーをクリックしていただけるとご利益があるかもしれません。

PS: 新刊『銀のフレーズ』が、大手の書店の店頭に並び始めました。TOEICでは、基本単語を柔軟に使いこなす力が求められるので、すでに金フレをお持ちの方の上級者の方でも、基本の見直しに役立つのではと思います。店頭で見かけたら是非手に取ってご覧ください。

その他、TOEIC関連の新刊情報です。
TOEIC L&Rテスト 必ず☆でる問題 学習スタートブック』(発売中)
私も以前所属していたエッセンス イングリッシュ スクールの講師陣が執筆しています。文字通りTOEICの「エッセンス」がわかりやすく凝縮されているので、短期集中でスコアアップを目指す方にはぴったりの一冊だと思います。『精選模試』もそうですが、エッセンスの本は外れがないです。

TOEIC L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー』(3月3日発売予定)
HUMMERさんのプラチナシリーズの新刊です。それにしてもHUMMERさんの執筆量はすごいですね。身体も鍛えているし、大学でも教えているし、いつ寝ているのでしょうか。まさにTOEIC界の鉄人です。

TOEIC亡国論』(3月16日発売予定)
「なぜ学習者はTOEICに振り回されているのか。そのからくりを明かし、真に有効な英語学習法を論じる」と説明にあります。興味深い内容ですね。

『パンダでTOEIC』(発売未定)
全編にパンダが登場する異色のTOEIC対策本です。
Part1:A panda is boarding a train.
c1206eb42b31f6955faa79e0386aae4a_400[1]

Part2:Why don’t we go to see the panda?
(A) Actually I already did. (正解)
(B) Black and white.(色の引っかけ)
(C) Japan did. (音の引っかけ)
(注)TOEICにパンダは出ません。

↓TOEIC神社です。祈願成就の鐘を鳴らしてください。
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.