FC2ブログ
2017年6月TOEIC感想
本日のTOEIC公開テストを受験された皆さん、お疲れ様でした。私は都内の高校での受験で、リスニングが47分間のフォームでした。以下個人的な感想です。

Part1 やや難 6問中3問が、モノが主語で受動態が正解だったので、やや難し目だったと思います。最後の問題にはボートが数隻写っていたのですが、よく見ると下が水ではなく、砂利でした。「ボートが水面に浮かんでいる」が間違いの選択肢に入っていたら超難問だなあと思っていたのですが、さすがに杞憂でした。

Part2 やや難 新形式に移行してからは、想定外の答えが序盤から出てくるので大変です。対応策として、「会話のシーンのビジュアル化」+「消去法」のコンボで攻めるのがよいかなと思います。新たに登場した女性の甲高い声が聴きづらかったですね。

Part3 やや難 私の記憶が確かなら、3人のトークが3つありました。内容もややつかみづらいものが多く、難易度は高めだったと思います。

Part4 普通 Part3と比較すると易しめだった印象です。ちなみに、最後のトークの場所が消防署でした。TOEICの世界では火事は起こらないはずですが(笑)

Part5 やや難 文法の易問が少なく、語彙レベルも少し高めでした。

Part6 やや難 文挿入は標準レベルでしたが、語彙問題がやや難し目だったと思います。

Part7 普通 SPの前半と、DPの2つ目(記事)がやや難し目でしたが、それ以外は通常レベルだったと思います。

全体的にやや難易度が高めだった印象です。今回、隣の席の方が、やたらと長文に線を引いていました。手を挙げて試験官に知らせると自分の解答リズムが乱れるので何も言いませんでしたが、シャーシャーという鉛筆の音って意外と気になりますね。周りの迷惑になる違反行為なので、良い子の皆さんは気をつけましょう。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.