4月TOEIC感想
本日の公開テストを受験された皆さん、お疲れ様でした。私は初めて有明の会場での受験でした。大教室の館内放送でのリスニングが久しぶりだったので、上から聞こえてくる音声にやや戸惑いました。以下、個人的な感想です。

Part1 やや難 易問がなかったですね。植木鉢や電子レンジ、露天商といったPart1必須語が登場しました。公式問題集に出て来る単語は、誤答の選択肢までしっかり押さえましょう。
Part2 普通 ひねった応答が序盤から登場するので気が抜けません。会話のシーンをしっかりイメージすることが大切です。
Part3 やや難 選択肢が長めのセットが多く、結構大変でした。先読みなしで解く練習を普段からしておくと良いと思います。
Part4 普通 特に印象がありませんが、グラフィック問題では、商品名等の英語がうまく聞き取れなくても、あせらないことが大切です。たいてい最後に復唱してくれます。
Part5 普通 語彙も文法も基本的な内容の出題が多かったと思います。金フレに入っていない単語が1つ語彙問題で出題されました。公式教材には出てこないので、盲点でした。
Part6 普通 文挿入は易しめでしたが、個別の文脈問題の難易度が高めだったと思います。
Part7 普通 いきなり2つ目のセットが4問の記事で面食らいました。シングルパッセージは少し内容がつかみづらいものもありましたが、ダブル・トリプルは通常レベルだったと思います。

前の席の学生風の女の子と、右斜め前方のOL風の女性が試験前に金フレを開いていました。そういう姿を見ると、本はしっかり書かないと、と気持ちが引き締まります。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.