FC2ブログ
金フレ最新情報
久しぶりの更新です。「金フレ」の改訂版は、来年1月発売予定です。今のところ作業は予定通り進んでいます。改定にあたり、この数か月間、以下の作業を行っています。

1. 日韓の公開テストで出題された単語の整理
毎回受験後に書き留めているメモを頼りに、「金フレ」が発売になった2012年3月以降、日本の公開テストで新たに出題された単語を整理しています。韓国で出題された単語は、試験後に、現地の講師や専門校のウェブサイト等で情報を収集し、最新の韓流ベストセラー本を購入して情報を補足しています。

2. 日韓の公式教材に出て来る単語の整理
日韓の公式教材に掲載されている単語を語彙分析ソフトにかけ、「TOEICに出る単語」を「出る順」に整理しています。来月には新しい公式問題集が出ますので、既発売の韓国の公式教材と内容が異なるようなら(その可能性は低いと思いますが)、これも追加データとして反映させます。

3. 国内外の基本語彙リストの確認
GSL, Oxford, Longman, VOAといった主要な基本語彙リストを確認し、ネイティブがどういう単語を重要視しているかの参考にしています。TOEICの公式教材での登場頻度は低くても、こうした語彙リストに掲載されている単語は掲載候補にします(今後出題される可能性があるため)。また、JACETやSVLといった国内の語彙リストを確認し、単語の難易度の参考にし、見出し語の並び順に反映させています。

4. 日韓の主要なTOEIC単語本の確認
TOEICを毎回受験して研究している著者の単語本(たとえば、最近出たばかりの「単語特急 新形式対応」)を参考にしています。自分では気づかなかった意外な発見もありますし、視野を広げるという意味でも大切な作業です。

5. 現行版の加筆・修正
見出し語やフレーズの差替え・修正や、単語の並び順の変更はもちろん、必要であれば、細部まで加筆、修正、削除といった作業を行っています。たとえば、liaison(連絡係)の解説中の「リア・ディゾン」はさすがに古いので修正が必要だな、とか、「TEXがうざすぎ」という指摘が複数あったので、一部のTEXをIやMr. Katoに変更して「TEX率」を下げるとか(すみません。しょうもない例で)。

6. コンテンツの追加
新形式になり、同義語問題が増加傾向にあるので(今度どうなるかはわかりませんが)、対策として、多義語を大幅に増やしています。また、「金フレ」以前のレベルの基本頻出単語を、ゼロ章として別枠で盛り込む予定です。読者の要望の多かった発音記号も、盛り込む方向で調整中です(「金フレ」の長所の一つである「見やすさ」を損なうことなく、今のフォーマットに発音記号を入れ込むのは、実はそれほど簡単な作業ではないんです)。

現時点で、1000の見出し語(数は変わりません)のうち、200語以上を変更し、100以上のフレーズを修正しました。単語の並び順もすべて見直し、解説も大幅に加筆修正しています。見出し語・フレーズ・解説とも、今と全く変わらない単語は3割程度になりそうです。単語の並び順も一新したので、まったく異なる単語集のように見えるかもしれません。

単語集の全面改定は、かなり気が遠くなる作業です。休日に作業に集中していると、あっという間に何時間も過ぎてしまいます。「でる1000」の時もそうでしたが、きっと作業が終わったらカラッポです。すべてを出し切って何も残らないでしょう。これから発売まで、まだまだ作業は続きますが、読者の皆様の期待を裏切らないよう、少なくとも、著者である私自身が納得のいく一冊に仕上げます。

原稿段階でのデータ画像です(今後変更になる可能性もあります)。赤字部分が修正箇所です。解説の「ママ」というのは専門用語で、「現状ママ(変更なし)」という意味です。

図1


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.