3月公開テスト結果報告用記事
3月に行われたTOEIC公開テストの結果が4月4日(月)正午に公式HPで発表されます。ブログ読者の皆さんに、以下のテンプレートを使って結果のご報告を頂けると嬉しいです。

【お名前】
【スコア】 L R T
【過去最高点】
【感想】

記入例
【お名前】 国際花子
【スコア】 L320 R200 T520
【過去最高点】 450
【感想】500点越えました! 嬉しいです。 次は600点目指して頑張ります!

上記のようなコメントを書いた後、結果が期待通りだった方は喜びの気持ちを込めて、期待に達しなかった方はお祓いの意味と次のテストへの飛躍を誓って、「えいっ」と気合を入れながら、お賽銭代わりにページ下部のTOEIC神社のバナーをクリックしていただけるとご利益があるかもしれません。

PS:私は学校のTOEIC合宿に参加していたため3月の試験は未受験でしたが、今週末の公開テストはもちろん受験します。現行形式の公開テストもいよいよ最終回です。全力投球で有終の美を飾りましょう。

↓TOEIC神社です。祈願成就の鐘を鳴らしてください。
『入門特急』の増補改訂版が出ます。5月公開テストから始まる一部新形式導入に合わせ、新形式の問題を約40ページ分増補し、必要な部分(意外に多くて数十か所あった)を改訂したものです。この本は、主に初めて受験される方を対象にした入門書なので、新形式導入前に改定することにしました。試験前に本を購入し、実際に試験を受けたら各パートの問題数や一部問題形式が違った、というのは読者にとってもよくないでしょうから。幸い、新書サイズということもあり、スピーディーに改定できました。今週末には店頭に並ぶ予定です。

『入門特急』のオリジナル版が出たのは今から5年前です。僕がサラリーマンからTOEIC講師に転身して間もないころでした。当時は、まだ本を書き始めたばかりだったので、どのように書けばいいのか試行錯誤していました。自分で本を書けるうれしさから、書きたいことを勢いに任せて書きまくったことを覚えています(確か原稿の三分の一程度をカットされた)。改めて読み直して見ると、ちょっと恥ずかしくなるような文体で書かれている部分もありますが、勢いがこの本の持ち味の一つでもあるので、オリジナル版の本文は基本的にそのまま残しました。

アマゾンを見ると、今月から来月にかけて、新形式対応の参考書や問題集がたくさん出るようですね。『入門特急』の共著者でもあるロスの名前をあちらこちらで目にします。『入門特急』は割とのんびり作ったと記憶しているのですが、今では彼も超多忙なようです。5年前は、彼もまさかこんな状況になるとは思ってもいなかったでしょう。僕もそれから何冊も本を出せるとは思っていませんでした。人生分からないものです。

『金フレ』の改定作業もボチボチと進めています。こちらはマイナーチェンジではなく、かなり大がかりな作業になりそうです。新形式の試験を数回受けて最終調整し、今秋には出したいと考えています(遅れないといいのですが)。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.