FC2ブログ
2016年1月公開テスト雑感
本日は、TOEIC受験の後、以前勤務していたエッセンス イングリッシュ スクールの新年会に参加。スタッフも明るく、講師も教材も素晴らしいので、短期でスコアアップを目指している方にとてもお勧めのスクールです。

さて、本日のTOEIC公開テスト、私は4MIC2のメジャーフォーム(解答用紙A面がピンク。グリーンならマイナーフォーム)でした。以下雑感です。

家を出ると外は快晴。気持ちのいい日にTOEICを普通に受験できるってありがたいことですよね。駅で電車を待っていると、何と隣に立っている男性が「金フレ」を読んでいます。「この方のスコアが上がりますように」と額からスコアアップ光線を軽く照射して乗車。今日の会場は東京農工大です。最寄り駅の東小金井から大学までは、静かでのどかな雰囲気の住宅街で、こんなところに住んでみたいなあ、といつも思います。

会場に入り、受付。僕はペンネームで本を書いているので、大声で(今日の試験官の方は会場の後ろにまで届きそうな声量だった)名前を呼ばれてもそれほど気になりませんが、神崎さんなんか気にならないんでしょうかね。「あ、神崎正哉だ」って間違いなく周囲の受験者に思われるでしょう。まあ神崎さんは「TOEIC界の仙人」ですから、そういうレベルを超越しているのかもしれません。席に着き、マークシートに必要事項を記入。12時半まで15分ほど時間があったので、外に出て軽く体操。以前同じ会場で夏に受験した時はセミの鳴き声がすごかったのですが、今は周辺の木々の葉も私の髪の毛のようにすっかり抜け落ちて、その面影はありません。

部屋に戻り、注意事項の説明、音テスト、本人確認、問題配布。特にトラブルもなく試験開始。Part1は易しかったと思います。飛行場と家具の問題がやや難しかったかもしれませんが、落ち着いて消去法を活用すれば上級者は全問正解できたかもしれませんPart2は聞きづらい英国人らしき女性が数回登場しましたが、それを除けば通常の難易度だったと思います(あの方、苦手だなあ)。Part3・4もそれほど難しくなかったように感じました。2か月前にホテルを予約したのに、システムトラブルで予約が消えて、満室で部屋に入れない男性が気の毒でした。あの後どうしたんだろう。

リーディングのPart5は、得意な方にとっては易しめ、苦手な方にとっては難しめ、だったのではないでしょうか。少し難しめの語彙問題や、構文が取りづらい品詞・動詞問題が出題されていました。Part6は平易だったと思います。文脈問題が多く出題されていましたが、文章自体が短めで内容も易しめだったので、解きやすかったですね。Part7は、比較的易しめだったように感じました。同義語問題がちょっと難しめで、SP(1文書型問題)の文書量は多かったと思いますが、内容が比較的読みやすいものばかりでした。DP(2文書型問題)は片方が表タイプのセットが3つあったので、易しめだったと思います(トリッキーなクロス問題がありましたが)。10分以上時間が余ったので、マークミスをチェックして、Part5/6の出題パターンを頭に入れて終了。

皆さんの出来はいかがだったでしょうか。私は12月が985だったので、今回はちょっと褌を締め直して試験に臨みました。無事990が取れていると良いのですが。

ではでは。受検された皆さん、お疲れ様でした。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.