FC2ブログ
11月TOEIC正解数換算表
皆さん、多数情報をお寄せいただき、ありがとうございます。11月公開テストの換算表ができました。クリックすると拡大します。

4LIC34.jpg 4LIC35.jpg

リスニングでは、昨年7月以降、スコアには反映されるものの、スコアシートの数字上には反映されない謎の問題が出現していました。このため、スコアシート上の数字が同じなのにリスニングのスコアが異なるという現象が発生しています。この謎は、先日の形式変更のニュースの中で明らかになりました。新形式の問題が導入される来年5月の公開テスト以降、リスニングのスコアシート上に、「フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる」という項目が一つ増えます。イメージはこんな感じです。

AM.jpg

つまり、すでに一部の問題はこの項目に仕分けされているのだと推測できます。11月の試験では、両フォームとも18問がこの項目に該当するものと思われます。この項目が表示されれば、リスニングのミスの数がわかりやすくなるのですが、そうもいかない事情が先方にもあるのでしょう。

リーディングでは重複問題(二つの項目に重複計上される問題)があるので、換算表で単純計算した誤答数より実際の誤答数の方が少ない可能性があります。なお、今回、Readingの495ラインは、両フォームとも2ミスだったのではと推測されます。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
12月公開テスト感想
本日のTOEICを受験された皆さん、お疲れ様でした。私は4LIC38のメジャーフォーム(解答用紙A面がピンク)でした。以下個人的な感想です。

Part1 やや易(上級者の間で意見が分かれるような難問はなかったと思います)
Part2 やや難(途中でBが連続したのでちょっと焦りました)
Part3 やや難(珍しいパターンの会話がいくつかありました)
Part4 普通(Q98-100にも登場したあの英国人女性の声は聞きづらいですね)
Part5 やや難(難易度の高い語彙問題が複数出ました)
Part6 やや難(楽勝の問題がほとんどなかったと思います)
Part7 普通(DPに記事が2個出て来る等、分量は多かったですね)

試験会場を出て、駅へ向かう途中、Rabbitさんと遭遇しました。同じ会場での受験だったようです。風邪の季節なので、今日は周囲に咳込んでいる方がたくさんいましたね。そういう環境下でも何とか集中力を保つ工夫が必要です。前にもこのブログに書きましたが、試験中は目の前の問題用紙に視線を集中させましょう。咳き込んでいる方の方を見ると余計に気になりますし、視線を散らせると人間の集中力は落ちますから。

今日はPart5で1問分からない語彙問題がありました。家に帰って調べたところ、どうも間違ったようです。こういう悔しさがあるからTOEICはやめられないのかもしれません。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.