9月TOEIC正解数換算表
皆さん、多数情報をお寄せいただき、ありがとうございます。9月公開テストの換算表ができました。リスニングでは、昨年7月以降、スコアには反映されるものの、スコアシートの数字上には反映されない謎の問題が出現しています。このため、リスニングでは、この換算表で計算した誤答数より、実際の誤答数の方が多い可能性があります。逆に、リーディングでは重複問題があるので、換算表の誤答数より実際の誤答数の方が少ない可能性があります。なお、今回、フォーム27のReadingは3ミスまで495だったようです(fukkenさんとVOZEさんの数値から推測)。受験後は2ミスまで495と予想したのですが、それを上回る難易度だったのかもしれません。Rで3ミスで495が出るのは、私の記憶の限りでは、ここ2-3年1度もなかったと思います。フォーム26のRは1ミスまで495だったようです(寿さん、情報提供ありがとうございます)。

図1   図2
PS:私のAMはオール100でした。難化の主要因と思われるPart7は、私の場合、普通に全文読んでから設問に移動し、解答の根拠を一つ一つ丁寧に確認して解いています。何も特別なテクニックは使っていません。今後、Rで495を狙うのであれば、全文読んで丁寧に解いても時間内に解き終わるよう読解力を高めるのも一つの方向性でしょう。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.