1月公開テスト正解数換算表
皆さん、多数情報をお寄せいただき、ありがとうございます。1月公開テストの換算表ができました。リスニングがそれぞれのフォームで計82・81問しかないのは、昨年7月以降、スコアには反映されているものの、AM上には出てこないという謎の問題が出現しているためです。なお、今回、Rの495ラインは、メジャーが0ミス、マイナーが1ミスだったようです。マイナーは試験後、難易度が高かったとの感想が多かったので、今回は495を取るのは大変だったかもしれませんね。私のAM(メジャー)はオール100でした。

図1 図2


初めて表をご覧になる場合の表の見方につきましては、こちらの記事をご参照ください。AMの項目の内容につきましては、こちらの記事をご覧ください。

PS:AMの特にリーディングがオール100だとほっとします。自分の普段の授業での指導内容や、参考書に書いている情報の正しさの一つの証明になりますからね。3月は恒例のTOEIC合宿に参加するため私は受験できませんが、受験される皆さん、がんばってください。3月には特急シリーズで神崎正哉さんのPart5特急が出るとの情報をキャッチしました。試験前に取り組まれるとよいのではないでしょうか。僕のPart5本は何とかGW前に出せるようがんばります。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.