12月TOEIC正解数換算表
皆さん、情報をお寄せいただき、ありがとうございます。12月公開テストの換算表ができました。リスニングがそれぞれのフォームで計84・82問しかないのは、昨年7月以降、スコアには反映されているものの、AM上には出てこないという謎の問題が出現しているためです。なお、今回、Rの495ラインは、メジャーが2ミス、マイナーが1ミスだったようです。試験後の予想より少し難易度が高めだったのかもしれません。私のAMはオール100でした。

図1 図2

初めて表をご覧になる場合の表の見方につきましては、こちらの記事をご参照ください。AMの項目の内容につきましては、こちらの記事をご覧ください。

PS:先日、出版社より連絡があり、2月の増刷分で金フレが20万部突破とのこと。自分の名前で出した本がこんなに売れるなんて、ありがたいとしかいいようがありません。ベストセラーを出せたことで、「熱意は不可能を可能にする」のだと改めて実感しています。最近は、試験会場で金フレを読んでいる方をよく見かけます。著者として嬉しく思うと同時に、「いい加減なものは書けない」と身の引き締まる思いがします。今後も読者のスコアアップに直結する本が出せるよう執筆活動にも全力投球します。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.