FC2ブログ
9月TOEIC正解数換算表
皆さん、情報をお寄せいただき、ありがとうございます。9月公開テストの換算表ができました。7月に続き、リスニングがそれぞれのフォームで82・85問しかありません。

図1 図2

前回は単なるエラーだと思っていたのですが、どうやらそうではないようですね。この表の数字から正解数を逆算すると、前回と同じく、見かけ上、正解数が同じなのにスコアが異なる、あるいは、正解数が異なるのにスコアが同じ、という現象が発生してしまいます(実際に起きています)。「スコアは正解数のみで決まる」「どの問題も配点は同じ」という原則が変わっていないとすると、以下の仮説が考えられます。

「スコアには影響するが、AM上には出てこない問題が存在する」

どういう問題が該当するのかは不明です。AM上に出てこない問題だけを間違えることができれば、ListeningのAMがオール100なのにスコアが495ではない、という現象も起こり得ますが、今のところはそういう例はありません。私もPart2で1ミスの自覚がありましたが、ちゃんとその項目は数字が94になっています。

これまで、重複問題のないリスニングは、何問ミスかが分かりやすかったのですが、もはや全問正解したかどうかも分からない状況です。ただでさえよくわからないAMの数字が一層意味不明になった気がしますね。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.