FC2ブログ
冷たい口コミ 温かい口コミ
前回のブログ記事を読んだ生徒の間で、ツイッターやラインで「TEX連続満点記録ストップ」の情報が瞬時に拡散し、学校でさんざん突っ込まれたTEX加藤です。私自身は意外と落胆することもなく、むしろさっぱりしています。記録はいつかは途絶えるものですし、10月の公開テストでは新たな気持ちで頑張ります。

ところで、9月8日の記事で「8刷65000部」とご報告した拙著『出る単特急 金のフレーズ』が、その後立て続けに増刷となり、来月には10刷85000部に到達することとなりました。ありがたい限りです。

ここに来て売り上げが急上昇しているのは、一人一人の読者の「心のこもった口コミ」のおかげに他なりません。いわゆる「ステマ」と呼ばれるレビューは、流暢に宣伝文句を並べたててはいるけれど、どこか無機質で冷たい印象を受けます。それに対し、リアルな口コミは、朴訥とはしていても、言葉に心がこもっていて、人の気持ちを動かす力があります。最近は、学校でも、特に私が勧めていないのに、「先生、金のフレーズ買ったよ」と言ってくれる生徒の姿をしばしば目にするようになりました。彼女たちにとって友達の口コミは何より信頼できますからね。「温かい口コミ」の力を日々実感しています。

どうやったらこうした口コミ効果が生まれるのかは私にはわかりませんが、大前提として、著者が本の中にその温かい口コミを生み出すための火種、つまり「熱い魂」を込める必要があると思います。『金フレ』でいえば、5年間毎回TOEIC受験後に、疲れた脳から記憶の断片を絞り出して書き溜めたデータをベースに、読者のスコアアップのために考えられる限りの工夫をすべて詰め込みました。実際にこの本に取り組んで、実際に試験を受ければ、その熱を感じてもらえるのではないかと思っています。そうして効果を実感した受験者から、次の受験者への口コミが生まれ、次々とその輪が波紋のように広がっているのでしょう。

『金フレ』がこのままのペースで売れ続けると、著者として一つの目標だった10万部を来年早々にも達成できそうです。達成したら怪しい高額成功セミナーでも開こうかと思います。「株式会社あのね本を出すだけではダメ販売促進しなきゃ」の代表を務めているヒロM田さんとの対談も企画したいですね。TOEIC本の世界でも、「出すだけ」の本がとても多いので。魂を込めた本が売れないのはもったいないですからね。

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.