FC2ブログ
再現性のある成功
7月の公開テストは暑さと蝉との闘い、というよりも自分との闘いとなりましたが、無事990をキープできました。フフ、やったわ(オカマ風) 振り返ってみると、これまで培ってきたTOEIC力と気合で何とか乗り切った気がします。最後のDP2つは、しんどくても適当に答えを選ばず、とにかく正解の根拠を見つけることだけに全神経を集中しました。最後まで気持ちを切らさず全力投球できたのは、年の功もあると思います。若い頃は、テニスの試合でも、ちょっと条件が悪いと試合を捨てたりしていましたから。年を取るのも悪いことばかりじゃないですね。

これで公開テストで24回連続990点となりました。整理の意味で23回分のスコアシートを画像一覧にまとめてみました。左が2010-11、真ん中が2012、右が2013のスコアシートです。スコアシートのない第161回は東日本大震災のため中止となりました。

図1 図2 図3

私は、「再現性のある成功」を継続できることがプロの条件の一つだと思っています。「一発屋」ではなく、安定して繰り返しクオリティの高い仕事を継続できる人がプロだと思うのです。そういう意味では、こうして継続的に990を取れていることは自分にとってもこの仕事をしていく上での自信になっています。少なくとも自分の選んだ答えが正しいことの証明にはなりますし、TOEICに関しては自分よりスコアが上の生徒はいないわけですから。まあ、自分が990を取るよりも、生徒のスコアを伸ばすことの方がはるかに難しいことは日々実感しているわけですが。

今週金曜日から来週水曜日まで福島のTOEIC合宿に参加しますので、AM分析は水曜の夜以降になります。正答数分析用の記事は追ってUPしますので、スコアシートが届き次第ご報告いただけるとありがたいです。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.