FC2ブログ
講師以前
私は現時点でTOEICを通算55回受験しています。

初受験は、新卒で入社前に受けたIPテストでした。当時はTOEICより英検が主流で、外大生だった私もTOEICという試験のことはまったく知らず、まじめにディレクションを聞きながら解いた記憶があります。Part4の最初のトークが飛行機の機内アナウンスで、トークが終わった瞬間、あまりのわからなさに会場がざわついていたのを今でも覚えています。大学時代、英語の勉強に日々励んだ成果もあってか、初受験の結果は875点でした。

2回目の受験は、新入社員全員受験TOEICで、確かその2か月後ぐらいだったと思います。私が配属された国際本部では入社後2年以内にTOEIC730点が必須だったのですが、私は1回目でクリアしていたので、あまりプレッシャーを感じることもなく受験し、スコアは同じ875点でした。

当時はTOEICに特に関心もなく、受験はその2回で終わりました。バブル時代の新入社員には他に楽しいことがたくさんありましたしね(笑)

3回目の受験はそれから10年近く経った2000年11月でした。その年の夏、私は原因不明の消化器系の病気(後にクローン病と診断)で1か月入院し、退院後もしばらくは趣味のテニスができなくなってしまったんです。そこで、空いた時間で英語の勉強を再開しようと考え、一つの目標として、TOEIC900点を目指すことにしました。

この時は2か月くらいちゃんと勉強しましたね。当時、TOEIC本は種類が少なく、公開されていた3回分の過去問や、石井辰哉先生の「900点突破シリーズ」、エッセンスの中村学校長の「TOEICワード」といった参考書に取り組みました。テスト対策をした成果が出て、結果は950点。目標を達成したので、TOEICからはしばらく遠ざかることになりました。

それから8年後、仕事で海外のお客様を接客した際、英語がスムーズに出てこなかったことに軽いショックを受け、英語の勉強を再開することを決意。TOEIC990点を取ることを1つの目標にし、このブログもスタートしました。それから50回も受験するなんてその時は思ってもいませんでしたから、人生わからないものですよね。

と、今日はほとんどの読者にとってはどうでもいい思い出話でした。「いやーみなさん、TOEICって本当にいいもんですね~(水野晴郎風)」

参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.