新生活
本日から、神田外語学院の正職員としての勤務をスタートしました。教育部に所属し、これまで通りTOEIC指導を主に行いつつ、学校の運営業務にも携わる予定です。20年間のサラリーマン生活の後、TOEIC講師に転身して3年半、非常勤講師という形で比較的自由に仕事を行ってきましたが、今後は神田外語学院に月~金で勤務します。

今、改めて感じるのは、どんな仕事でも、お客様をハッピーにするために全力投球を続ければ、必ず道は開ける、ということです。3年半前、この世界に飛び込んだとき、私は講師としての経験がなく、英語教授法も習ったことがない、いわば素人講師でした。果たして自分は講師として生徒に受け入れられるのか、自信はまったくありませんでした。それでも、目の前で自分の授業を受けてくれている生徒の皆さんを喜ばせることだけを考え、試行錯誤を繰り返しながら日々を過ごしているうちに、今回、正職員として働く機会を頂くことができました。

私は、「熱意は磁石」という松下幸之助さんの言葉が好きなのですが、お客様のために熱意を持って仕事をしていれば、周囲の協力や応援、チャンス、出会いや幸運など、さまざまな良いものが引き寄せられる気がします。この3年半、講師として私を支えて頂いたすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。まだまだ講師としても著者としても未熟ですが、今後も全力投球を続け、成長していきたいと思います。

学外での活動は現時点では未定ですが、仕事に慣れ、学院からの許可が得られれば、セミナー等、休日を利用した活動も不定期に開催したいと考えています。その節は当ブログにて告知させていただきます。

久しぶりの月金定時勤務には不安も感じますが、サラリーマン時代を思い出しつつ、しっかりと新しい仕事に取り組んでいこうと思っています。TOEICという試験を通じて、努力を継続することの大切さや、英語を学ぶ楽しさ、目標を達成した時の成功体験を一人でも多くの生徒に伝えたいです。新学期初日の通勤電車で読んだ松下幸之助さんの著書のタイトル『道は開ける』を心に刻み、これからも一歩一歩前進しますので、皆さん、今後とも変わらぬご支援のほど、よろしくお願いいたします。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.