FC2ブログ
行雲流水
1月TOEIC公開テストの結果が発表され、生徒から続々とスコアアップの報告メールが届いています。TOEICを教える仕事をしていてよかったなあと思う瞬間です。

努力してTOEICの目標スコアを達成したというプロセスが、生徒それぞれの人生においてプラスになることを願って私は教壇に立っています。

TOEIC is a driver’s license.

というロバート・ヒルキさんの言葉を借りれば、ある意味私の役割は自動車学校の教官みたいなものだと思います。

免許を取った後、実際に免許をフル活用する人もいれば、ペーパードライバーの人もいますよね。ただし、免許がないと車は運転できません。TOEICも同じで、目標点数を取った後、英語をバリバリ使う道に進む生徒もいれば、趣味で英語学習やTOEICを楽しむ生徒もいるでしょうし、全く英語を使わない仕事に進む生徒もいます。でも、点数が足りないと、進みたい道に進めない可能性が出てしまいます。そうならないようにサポートしてあげるのが私の仕事です。

私がTOEICを通じて一番生徒に伝えたいのは、「目標を達成するために日々努力を継続することの大切さ」や「頑張って目標を達成した時の達成感」です。TOEICはそうした成功体験を得るためにはとてもよいツールだと思います。手軽に受験できて、継続的な努力が成果に反映される試験ですから。生徒がそれぞれ違う道を進んでも、「あの時TOEIC頑張った」という経験は必ずプラスになるはずです。


PS:1月の公開テストが990で、公開テストで19回連続990となりました。私は「行雲流水」という禅の言葉が好きなのですが、990が続こうと止まろうと、流れる雲や水のように、TOEIC受験を自然に続けて行ければと思っています。


参考にして頂けた部分がありましたら、下のバナーをクリック頂けると嬉しいです。

banner2.gif  
Copyright © TOEICオタクのブログ. all rights reserved.